2021年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312022年01月














戻り鰹(カツオ)を刺身で食す

息子が知り合いの漁師さんから今が旬の「戻り鰹カツオ」を丸ごと一本貰ってきました。嫁さんが三枚におろし、今回は刺身でいただきました。


息子が殆ど持って帰ったのですが...
20211011katuo01.jpg
iPhoneSE2


カツオは日本近海では毎年春になると、フィリピン沖から黒潮に乗って北上してきます。この時期に獲れるカツオが「初鰹(上り鰹)」です。その後、エサを捕食しながら三陸沖まで北上したカツオは、水温の低い親潮にぶつかるとUターンして、初秋頃から南下してきます。この時期に獲れるのが「戻り鰹(下り鰹)」です。


ニンニク醤油でいただきました。
20211011katuo04.jpg
iPhoneSE2


戻り鰹は脂がたっぷりとのっているため「脂かつお」・「トロ鰹」とも呼ばれます。「初鰹」に比べて、もっちりとした食感が特徴の「戻り鰹」は、秋の味として好まれています。


中落。これが旨かった v(^^)v。
20211011katuo03.jpg
iPhoneSE2


解体風景
20211011katuo06.jpg
iPhoneSE2


春のカツオは薬味をたっぷり乗せてポン酢でサッパリと「タタキ」で食べるのがおすすめ。一方秋のカツオは餌をタップリ食べてるため、春のカツオに比べ、脂が乗り、柔らかな味わいとトロッとした食感が楽しめる「サシミ」で食べるのがプロの食べ方らしいです d( ̄  ̄)。


  
[ 2021年10月17日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/927-13ee9bda