2021年05月1234567891011121314151617181920212223242526272829302021年07月














イノシシ柵が張り巡らされたトンボ公園では

鳥獣被害防止のイノシシ除けの柵が張り巡らされたトンボ公園(高知県四万十市)に来ています。この中を散策するには「南京錠」を開けなければなりません。
20210508tonbokouen01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


さすがにイノシシは鍵を開けることができないでしょうね。
20210508tonbokouen02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


トンボ公園(保護区)は20年ほど前からイノシシ被害に悩まされています。以前は冬場だけでしたが10年ほど前からは、ほとんど1年中、毎日どこかが掘り返されている状況だそうです。公園を整備管理する「トンボと自然を考える会」は、池の環境悪化はトンボに影響が大きいとして、防護柵設置を計画。必要な資金の寄付を呼び掛けています。今年はイノシシ除けの柵で囲い、荒らされることがなくなったようなので、トンボが増えることを期待しましょう。


トンボ公園の女性職員さん、遊歩道を整備中。
20210508tonbokouen04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


南京錠を開け散策してみます。


池の周りでは、こんなことや(ハラビロトンボの交尾)
20210508tonbokouen07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こんなこと(モノサシトンボの産卵準備とヒメコウホネ)
20210508tonbokouen06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こんなことも(タベサナエの捕食、共食い)
20210508tonbokouen08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


本格的な夏を前にトンボたちは大忙し。


女性職員さんも大忙し、本当にいつもいつもご苦労さんです <(_ _)>
20210508tonbokouen03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2021年05月12日 04:01 ] トンボ いろいろ混ざってる | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/832-38156e01