2020年12月123456789101112131415161718192021222324252627282930312021年02月














鬼滅の刃[おにほろぼしのは]と読んで白い目で見られる

流行に疎いボクなんですが、最近よく耳にする言葉があります。


若い世代から圧倒的な人気を誇るという『鬼滅の刃(きめつのやいば)』、映画「劇場版鬼滅の刃無限列車編」が、公開から45日目で272億円を上回った。とか、「原作コミックは累計発行部数が1億部を突破した」とか毎日のように耳にしニュースでも目にし、今や社会現象と化しているような気がします。


先日、鬼滅の刃という題名を「おにほろぼしのは」と読んで知合いの中学生(男14歳)に大笑いされ白い目で見られました...。


これでは「現代社会についていけないオジサン」と世間から笑われ、変な目で見られかねないので何とかしなければなりません...。
20201202kimetu01.jpg
iPhoneSE1


と言うことで、孫のような歳の差のその中学生(男14歳)が漫画を持っているということなので、頭をさげてお借りしました。


鬼滅の刃 1~22巻!(最終23巻は今週土曜日に手に入るそうです)
20201202kimetu02.jpg
iPhoneSE1




それにしても、作者の名前とか登場人物の名前って難しくて読めませんし憶えられません...
202012022kimetu03.jpg
iPhoneSE1


竈門炭治郎(かまどたんじろう)・・・主人公

竈門禰豆子(かまどねずこ)・・・主人公の妹(鬼になった)

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)・・・・主人公の仲間、劇場版のもう一人の主人公とも言える

等々...


大正時代を舞台に主人公が鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚(わふうけんげききたん)、まぁどんなものかじっくり読んでみたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年12月03日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/723-bfa24c2d