2020年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年08月














横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.1

中筋川ダム(6月19日の記事)から軽トラで走ること30分あまり、クネクネの山道の峠付近に突然現れた看板。そこにはダムの建設現場が一望できる展望所があります。(その写真はありません)
20180617ydamu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF(レンズ交換するのわすれた)

注)土日及び祝日の休工日は、原則閉所だそうですよ。でも二階の階段から何とか撮影できます d( ̄  ̄) 

国土交通省四国地方整備局「横瀬川ダム
渡川水系四万十川支川中筋川の左支川横瀬川の高知県宿毛市山奈町山田に多目的ダムとして建設するもので、中筋川ダムとともに高知県南西部における総合開発の一環をなすものです。
主な目的は、「 洪水調節」「流水の正常な機能の維持」「水道用水の供給」などとなっています。

画像は全て川の上流側からの撮影となります。
20180617ydamu02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

先日紹介した中筋川ダムより少し小さいでしょうか。 
位 置:高知県宿毛市山奈町山田地先
型 式:重力式コンクリートダム
堤 高:72.1m
堤頂長:188.5m
堤体積:約165,000㎥
集水面積:11.4㎢
総貯水容量:7,300,000㎥
有効貯水容量:7,000,000㎥

このコンクリートの塊がダム本体です。左に見えるのがタワークレーン、これでコンクリートを打設します。タワークレーンの最大高さは75m、吊り上げ能力は16.5t
20180617ydamu03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

今日はオペレータさんはいないようです。
20180617ydamu04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

つい最近(6月6日)10万㎥(コンクリート打設量)達成したもよう。全体の61%だそうです。
20180617ydamu05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

1990年(平成2年)に事業に着手し2019年(平成31年)完成を目指しているようです。 
20180617ydamu06.jpg
画像はwebより拝借(2018年5月25日現在の様子)

ダムカードは携帯、デジカメなんかで、横瀬川ダムの工事現場を背景にした写真を撮影の上、中筋川総合開発工事事務所総務課(1F)または、中筋川ダム管理庁舎(1F玄関インターホン)まで持参すればもらえますよ。(ボクはもらってません)
*(土曜及び祝日)→中筋川ダム管理庁舎(1F玄関インターホン)


ここから軽トラで40分位走ったところに、高知県が管理するダムがありますが、それはもう少し天気のよい日に訪ねたいと思います m(_ _)m 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年06月20日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/70-2fff63a5