2020年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年11月














朝露をまとう式部たち

朝露をまとった「白実の小紫(シロミノコシキブ)」です。別名「白玉小式部(シラタマコシキブ)」。名前のとおり、実が白く熟します。
20200923sikibu01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


なので花も小さくて白いです。
20200923sikibu02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こちらは「小紫(コムラサキ)」、別名「小式部(コシキブ)」「紫式部」の小型版?
20200923sikibu05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


花は小さく薄紫色
20200923sikibu04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


残念ながら我が家には「紫式部」はありません。でもなぜ「式部」なの?
気品のある紫色の実を源氏物語の作者である「紫式部」に例えたという説と、紫色の実が重なるようにたくさん成ることから「ムラサキシキミ(紫重実・紫敷き実)」と呼ばれるようになり、それが「ムラサキシキブ」になったという説があるようです。
20200923sikibu03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年09月26日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

アイハートさん

おひさしぶりです。こんにちは。
ブログを始めて8年になりますが
文章も写真もぜんぜん上達しません...
[ 2020/09/27 02:35 ] [ 編集 ]

綺麗です

カメラが良いのか、、いや腕が良いのでしょう。
其々の花の綺麗に取れている事ね。。
[ 2020/09/26 17:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/686-e7014bcf