2020年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年11月














涼を求めてハグロトンボに会いに行く

お盆になりますと、シーズン1(昔のブロブ)の頃から毎年記事にしているような気がするこのトンボ、そんなことで今年も書いてみました。


下界の温度は33℃、うだるような酷暑が続く高知県四万十市、少しでも涼しい場所はないかとやって来たのはお隣三原村の山奥の渓流。ちょっとだけ涼しいような気がする...。


この渓流でハグロトンボを探してみたいと思います。ちょっとその前に、大切な飲み物を冷やしておきます。携帯の電波が届かないこんな山奥で、熱中症になって倒れたら誰も助けに来てくれませんからね。
20200808haguro00.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


すぐに見つかりました。水際で縄張りを張るハグロトンボ(♂)、涼しそう。 
20200808haguro01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

20200808hagurogif01.gif
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いつ見ても真っ黒な翅と、とてもきれいな金緑色した尻尾
20200808haguro02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

20200808hagurogif02.gif
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ハグロトンボは、ちょうどお盆の頃にたくさん見られることから、「ご先祖様の魂が姿を変えて帰ってきたのだ」と昔から言い伝えられて来ました。そのため、別名は「仏トンボ」とか「神様トンボ」と呼ばれているようです d( ̄  ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年08月13日 05:00 ] トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/645-a5c318d0