清流四万十川に架かる赤鉄橋

梅雨の中休み?らしいのでトンボの観察がてら、少し高台にある「香山寺市民の森」という公園に行ってみた。この公園からは四万十市街地が一望でき四万十川も眺めることができます。

真ん中を流れる川が「四万十川」です。そして、赤く塗装された橋が四万十市中村のシンボルと言われている「四万十川橋」通称『赤鉄橋』です。
20180613akab01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

この『赤鉄橋』は大正15年6月(1926年)に完成した橋梁で、橋長509.6m(8径間連続下路単純ワーレントラス437.9m、6径間連続鉄筋コンクリート単純桁71.7m)幅員5.5mの車道橋で、後に両側に歩道が設置されました。完成当時は四国一の鉄橋だったので、人口1万人の中村(現四万十市)に10万人の見物客が来たそうです。

まぁ色々と書きましたが、詳しい事はネットで調べていただければ、イヤと言うほど出てきますので詳しいことは省略いたします。

そんな訳で、その『赤鉄橋』を渡り、トンボの観察地点に行ってみましょう。

軽トラを運転しながらのデジイチ片手撮影となります。(危険ですので真似をしないように)
20180613akab02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下流から撮ってみました。風景写真は苦手なもんで (--,) じゃぁ~どんな写真が得意なんだよ!とツッコまれるかも ヾ(--;)
20180614akaB1101.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

意味も無く橋の下から撮ってみた・・・。
20180613akab03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

トンボの撮影場所はこの橋のすぐ下流となります。どんなトンボの観察ができたのかは後日報告したいと思います。 m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年06月14日 04:01 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

ピーちゃんこさん

こんにちは。
四万十川、ご存知でしたか。
どちらにお住まいか分かりませんが、高知竜馬空港、JR高知駅から高速で2時間あまりのところです。
山と川しかないど田舎ですけど。
料理店なんかで見かけるとなると「天然の鮎とか鰻」なんかでしょうかね?
たいしたトンボはおりません、極々普通に見られるトンボです。
あと二回ほど記事にしますが、最後はトンボとはまったく関係ない内容となります (--;)
[ 2018/06/14 09:47 ] [ 編集 ]

おはようございます。
四万十川は、名前だけ知ってます。まだ一度も言ったこと無いですけど。
割烹料理店等時たま見かける名前です。
どんなトンボが居るか楽しみにしてます。
[ 2018/06/14 05:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/62-72725cdc