2020年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312021年01月














Strawberry Moon 2020/06/06

昨日(6月6日)はストロベリームーン(苺月)だったようですね。

皆さんの所では、苺?みたいなお月様が見えましたか?

日本気象協会(tenki.jp)では「西日本を中心に、月を見るのに好条件の所が多いので、空を見上げてみてはいかがでしょうか?きっと、苺を食べた時のように、笑顔になれそうですよ。」などと言っていましたが、ボクのところ高知県四万十市では...


6月6日(2時42分)
20200606itigo01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


どす黒い雲が西から東へと流れ、今にも雨が落ちてきそうな天気です。


それでも雲の隙間から少しだけ姿をみせてくれた『苺月

○2020年6月6日(旧暦閏4月15日)3時00分の満月(苺月) 
月齢14.02 輝面比100.00% 高度21.0° 方位224.6°(南西)
20200606itigo02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


苺月と言っても「熟れた苺色のような赤い色したお月様」が見えるわけではありません d( ̄  ̄)。


Strawberry Moon(苺月)とは、アメリカ圏の「6月の満月」の呼び方で、6月はイチゴの収穫時期であることから、ストロベリームーンと呼ぶようになったそうです。
ネイティブアメリカンの満月の呼名の為、民度の高い日本ではあまり親しみはありません…


参考までに↓
202020606itigo07.jpg
画像はウエザーニュースさんより拝借



ちなみにこの日は、満月の瞬間(4時12分)を挟む時間帯に『半影月食(はんえいげっしょく)』が起こったようです。

月食という名が付いているものの月が欠けて見えることはなく、グラデーションのように片側が少し暗く見える現象だそうです。


下のピンボケ写真は「月食」のように見えますが、雲が押し寄せてお月様がもう間もなく見えなくなるところです。(3時04分)
20200606itigo03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


撮影風景(自宅庭より)
20200606itigo06.jpg
iPhoneSE


これが最後の「Strawberry Moon」です。(3時06分)
20200606itigo04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この後、雨がポツリポツリと...



二度寝した朝、庭の隅っこにある小さな畑で熟れた「苺」を撮ってみた。
20200606itigo05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/578-c327993e