2020年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年08月














黒潮渦巻く太平洋、『龍(竜)宮神社』に行ってみた(前編)

厚生労働省の公式キャラクター(?)である『アマビエ様』にひょっとしたら会えるかもしれないということで、太平洋を望む断崖絶壁の上に建てられた神社に行ってみたお話となります。

ちょっと長くなりますので適当にご覧ください <(_ _)>


四国最南端の地、足摺半島西側の海岸線を走る亜熱帯性樹木に覆われた高知県道27号(通称、ジョン万・黒潮ロード)を走ります。
20200430ryuuguu01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


足摺岬から8.3km、松尾地区臼碆(ウスバエ)と言う所に着きますと、道路沿いに立派な鳥居が見えてきます。ここが今回の目的地となります。
20200430ryuuguu02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ちなみに、臼碆は日本本土で最初に黒潮が接岸する地点とされており、やや沖合いにある沖臼(オキウス)では、岩礁の周囲に海流が渦巻いている様子が観察できるそうですよd( ̄  ̄)


龍宮神社
20200430ryuuguu03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


参道はウバメガシ、ヤブツバキの樹海トンネル、その先は黒潮洗う太平洋~ (見えてません ”汗)。
20200430ryuuguu04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


途中に広場がありまして、道が二手に分かれます。龍宮神社は右手(下)のようです。
20200430ryuuguu05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


あれ?道しるべには「竜宮神社」と書いてある。でもたしか、鳥居には「龍宮神社」と書いてあった...どっち(・_・?) 大平監視台?これも気になりますが、まずは神社へと向かいます。


木漏れ日の射す樹海トンネルをひたすら歩きます。良く整備されていて歩きやすく気持ちいい v(^^)v
20200430ryuuguu06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


すると突然視界が開け見えてきたのは太平洋と青い空(◎-◎;)!!


ゴツゴツした岩場には太平洋に向かってコンクリートで整備された参道が、こんもりとした岩場の上に鳥居らしきものが見える!20200430ryuuguu08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


あれが龍(竜)宮神社
20200430ryuuguu07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


何処にあるか分かりますか?赤い鳥居がちょっとだけ見えてます。


岩場は海食地形が発達し、新生代新第三紀中新世中期の「粗粒黒雲母花崗岩」がむき出しになっています。タモリさんが見たらきっと大喜びするに違いない。
20200430ryuuguu09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


フゥ~やっと到着!赤い鳥居と小さな祠 
20200430ryuuguu10.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


そして鳥居の横には....『アマビエ様』が w(*゚o゚*)w!!
20200430ryuuguu11.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ウロコみたいなのはありますがネットなんで見るのと大違い、残念...(_ _lll) (無理やりこじつけた)

これはトカゲ?...いや多分「」か「」でしょ。ちなみに「竜宮城」ではありませんので「乙姫様」もおいでになりません。


皆様もすでにご存じかと思いますが、アマビエ様とは『厄災を予言し疫病を静めてくれる』と言われる只今大ブレイク中の半魚人(?)の妖怪です(過去2回江戸と明治に現れた)。


さて、この「龍(竜)宮神社」にはいったい何が祀られていて何のご利益があるのでしょう?
20200430ryuuguu12.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


それはまた後編でお伝えいたしたいと思います <(_ _)>


こんなところに神社はありました。赤い鳥居が見えますか?
(大平監視台に行く途中からの撮影となります)
20200430ryuuguu14.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


上の写真に写っています灯台から撮ってみました。
(黄色い文字で「ここ」と書かれたところに神社はあります)
20200430ryuuguu13.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


以上、四国最南端 高知県土佐清水市 松尾地区 臼碆よりお伝えしました。


後編も見てね、おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月17日 05:00 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(2)

TAKE爺さん

お久しぶりですこんにちは。
いやぁ~羨ましい限りです。高知のお酒はいかがでしたか?

ボクの嫁さんの里が「キラメッセ室戸」の近くなんですよ
今度行く機会があれば写真撮ってみたいと思います。

まだまだ大変な毎日が続くと思いますが、ご自愛ください。
[ 2020/05/17 15:01 ] [ 編集 ]

M字さん、おはようございます!

約半年ぶりでしょうか?お久しぶりです。
「ハゲおやじ」さんがお休み中に、こっそりと
夫婦で初めての旅行を楽しんじゃいましたよ・・
初めてなのでツアーを利用しました。東京から
福山に新幹線で移動し、そこからしまなみ海道を渡り
道後-竜串-足摺岬-四万十川-高知-室戸岬-鳴門-
琴平・金比羅宮-祖谷・かずら橋-高松港-小豆島-
岡山-東京と四国をほぼ一周した夢中の6日間でした。
*キラメッセ室戸からの眺望は絶景でしたが日の出・
日の入りを見たいです。3/8出発でコロナでどうなるか
心配でしたが何とか、昼も夜もアルコール漬け?で
対応しました。
 
[ 2020/05/17 09:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/557-b7e0c962