FC2ブログのテキストエディタ

ボクのブログの背景は見ての通りダークな色を使っています。そのため文字の色は少しグレーがかった白にしています。その文字色なんですが、投稿画面のエディタで文字を強調するため文字色を「白」にした場合全く見えなくなるんです。

何故かと言いますと、投稿画面の背景が白いからです。文字色を白以外の色にすれば全く問題ない話なんですが、それでは目立ちすぎて嫌なんです。


投稿画面
20191008dr01.jpg



大きい文字を「白」に変更しました。見えません...。
20191008dr02.jpg



ダークな背景色を使っているブロガーさんは多くいると思いますが、このような場合どうされていますか?何処かに背景色を変更する機能ついてます?


このブログをよく訪問してくださる「無無無庵」さんというブロガーさんがおいでます。無無無庵さんは今、livedoorブログからFC2ブログに引っ越そうかどうかと試行錯誤中でございます。その中で、この投稿画面の「白」のことに触れていました。非常に興味のある記事で大変参考になりました。


FC2ブログの投稿画面の白の背景をWebブラウザのアドイン「Dark Reader」を使ってダークな背景にしたら、「かなり見やすくなった」ということ。


ということで、ボクも早速やってみました。


20191008dr03.jpg

詳しい使い方等はこちら(GIGAZINE)↓


ダークモードOFFの状態です。
20191008dr04.jpg


ONの状態です、ダーク色になりました。なるほど見やすいですね d( ̄◇ ̄)b
20191008dr05.jpg


色の調整とかいろんな設定ができますよ。


是非お試しあれ d( ̄  ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年10月11日 04:01 ] ブログ | TB(0) | CM(3)

ネット検索では、石川と山口が出ていました。
https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B+%E6%96%B9%E8%A8%80

言われてみれば思い出しましたが「おいでませ、山口へ」なんてコマがありましたね
[ 2019/10/11 19:41 ] [ 編集 ]

呑兵衛あなさん

えっ!標準語じゃないんですか!!
ボクの住む中村(現:四万十市)は土佐の小京都と呼ばれています。室町時代に関白一條教房公はここ中村に中村御所を構えました。都を懐かしんだ一條公は、京都を模した碁盤の目状の街づくりをしました。”鴨川”や”東山”など京都に見立てた地名やゆかりの神社などもあちこちに残っていますし、規模は小さいですが”大文字の送り火”なんかもやってます。

そんなこともあって、言葉も京都弁に近いと言われています。優しい言葉遣いで京都訛りがあるようです。下品な土佐弁とは全く違います。
[ 2019/10/11 18:57 ] [ 編集 ]

「おいでます」の言い方は、そちらでも使うんですか。
秋田と東京圏しか知らない私、当地金沢エリアに来て初めて聞いた時は意味が解りませんでした。
石川県の方言は京都弁の影響が強いそうですが、四国との共通点は何でしょうね?
20年ほど昔、一太郎の会社が方言のサイトを開設していましたが....あの手が有れば遊びに行きたいものです。
[ 2019/10/11 18:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/519-d8b32560