2020年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年08月














のんびりくつろぐリスアカネ

トンボの名前間違ってます<(_ _)>

×リスアカネ→〇コノシメトンボ(9月24日修正)


秋の気配を感じる山奥のトンボ池では、遊歩道の擬木の上で赤トンボらしき2匹のトンボがのんびりと翅を休めている姿がありました。


リスアカネのカップルでしょうか?
20190912risuakane01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


顔面をいただきました。(♂)です、昼間っから一杯ひっかけたのでしょうか顔が赤くなってますよ。
20190912risuakane02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


顔面だけではどんなトンボか分かりませんので全体を1枚
20190912risuakane03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


〇トンボ科 アカネ属 リスアカネ(Sympetrum risi risi)
動物の”リス”が由来かと思ったら大間違い、スイスのトンボ学者(Friedrich Ris)さんの名前に由来するものだそうです。(♂)は成熟すると、尻尾は真っ赤になります。翅の先端に褐色斑があるのが特徴です。(♀)は赤くならず、どちらかと言えば赤焦げ茶色になります。おもに丘陵地や低山地の森林に囲まれた植物性豊かな池沼に生息します。本州から九州で6月下旬から12月初めまで見られます。


背中、翅の付け根の構造が複雑でいつ見てもカッコいいですね。(ちょっと遠かったですかね?)
20190912risuakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こちらは(♀)だと思います。「今日はスッピンだから顔面アップはNGよ!」と言ったから、遠慮がちに遠目で1枚いただきました。
20190912risuakane05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


秋分の日も過ぎ、赤トンボも「茜色」に色付きました。秋の訪れを感じる今日この頃です。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年09月24日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/09/24 15:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/501-cc786bcf