四万十川産天然うなぎ

土用の丑の日(7月27日)の記事で、「お給料日の前だから”うなぎ”は買えません!」と嫁さんに言われ、ションボリとしていたら...。

近所のおっさん(農家兼川漁師)が夕方やってきて「そこの川でウナギ獲ったけん食うてみるかよ、こまいけんどねや」と言ってうなぎを一匹持ってきてくれました v(^^)v
20190727simantounagi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR(HDR撮影)

”そこの川”とは「四万十川」のこと、”こまい”とは「小さい」ことです。
20190727simantounagi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR(HDR撮影)

これで今年の夏も乗り越えられそうです d( ̄◇ ̄)b
20190727simantounagi03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR(HDR撮影)


今年も何とかありつけた、「四万十川産の天然うなぎ」のお話でした。



   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年07月30日 04:01 ] 四万十川関連 | TB(0) | CM(8)

タヌキ親父さん

こんにちは。
ふわふわでボリューム満点
ウナギはやっぱり天然物に限りますね v(^_^)v
[ 2019/07/31 04:54 ] [ 編集 ]

さゆうさんさん

こんにちは。
こちらでは絶対ありえない
↑これってホントなんですか?初めて聞きました。
大自然に囲まれた北海道、大きな川のありますし
逆に天然物しか食べないかと思いました。
[ 2019/07/31 04:47 ] [ 編集 ]

おいしそう

なかなか肉厚で美味しそうですね。(^q^)
[ 2019/07/30 21:34 ] [ 編集 ]

こんにちは。
天然もののウナギ、実に美味そう。
天然ものを食する事なんて、こちらでは絶対ありえない話です。
ウナギそのものも今年は未だです。
果して、ウナギが口の中に入る事が出来るかなー。
極めて悲観的状況である。
[ 2019/07/30 17:08 ] [ 編集 ]

ピーちゃんこさん

こんにちは。
日本三大清流の一つ「四万十川」の天然ウナギは
春:あっさりめ
夏:こってり。この時期がいちばん獲れる
秋:爽やかな脂に変わって、あっさりめに
冬:冬眠用に体に蓄えるので、一番オススメの時期。ただし、全然とれない(とってはダメ)
という感じでしょうか、是非一度お越しくださいませ v(^^)v
[ 2019/07/30 15:38 ] [ 編集 ]

なかゆくいさん

こんにちは。
養殖技術が発達した今では、季節に関係なく美味しいウナギが食べられるようになりました。
養殖物は全体の95%程を占めていると言われています。近い将来、天然物は食べられなくなるかも知れませんね。

ウナギの捌き方は、近所のおっさん(農家兼川漁師)に何年か前に教えていただきました。
というか、見様見真似ですが (--,)
[ 2019/07/30 15:23 ] [ 編集 ]

おはようございます。
美味しそう。国産のバリバリですね。^^
[ 2019/07/30 05:54 ] [ 編集 ]

いつもご訪問ありがとうございます!

ひゃ~!
憧れの四万十川の天然鰻!

何十年か前に一度だけ大阪の料理屋で食べたことあります。
(自腹は無理で亡父に御馳走してもらったんですけどね…)
肉厚でしっかりとした噛み応え。
それまで食べてた鰻とは全く別世界の美味しさでした。

写真の鰻もかなりの肉厚!
さぞや美味しかったでしょう。
うらやまし~!

それにしても鰻を捌きはるんですね、尊敬!

[ 2019/07/30 04:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/447-4399eb5b