団扇って最近どうなのよ?

トンボの撮影を始めたころは、「オッ!でかいヤンマみたいなトンボがいるぞ!パシャパシャ」めずらしがって、みつけると必死に追いかけて撮っていたものです。

でも最近、「今年も元気で飛び回っているなぁ~」とか言ってスルーすることが多くなりました。それではあまりにも失礼なんで、久しぶりにモデルになっていただきました。

トンボ公園の中の比較的広い池は連日の雨で濁っています。枯れたハナショウブにお行儀よく止まるヤンマみたいな大型のトンボの姿がありました。


ウチワヤンマ(♂)だと思います。
20190706utiwayannma01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


〇サナエトンボ科 ウチワヤンマ属 ウチワヤンマ(Sinictinogomphus clavatus)
お尻につけた”団扇(うちわ)”に似たでっぱり?が特徴で名前の由来もここからきてます。ヤンマとついておりますが、サナエトンボの仲間です。昔は大きいとんぼは、すべてヤンマがついたんでしょうね。池や沼、湖など底の深くて大きいところの棒や草丈の先など、まわりを見渡しやすいところによく止って縄張りをはります。本州・四国・九州に生息し、成虫は5月下旬から出現し9月中旬ころまで見られます。
20190706utiwayannma02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いつも思うのですが、この水平でない”水平尾翼”みたいな ”団扇”のようなものは、いったい何のためについているのでしょうかね?
20190706utiwayannma03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


最近、トンボの写真も「マンネリ化」してきました...なんとかしなければなりません。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年07月07日 04:01 ] トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(3)

これが悲しい

現実なんですね
[ 2019/07/08 18:16 ] [ 編集 ]

たまごバナナさん

こんにちは。
地球温暖化の申し子と言われるベニトンボは日本列島をものすごい勢いで北上中
担い手がいなくなり荒れ放題の農地
過度な農薬散布で近い将来その姿が見れなくなってしまうと言われる赤トンボ...


トンボってなに?と言われる時代がやってくるのは確実とされています。
困ったもんです...。
[ 2019/07/08 03:58 ] [ 編集 ]

お早うございます、ウチワヤンマですか、

近頃は、大型トンボは全く見なくなりました

自然破壊ですかね~

どこの、小川もコンクリートで固められてしまい

メダカもいなくなりました

どうなってしまうんですかね~
[ 2019/07/07 11:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/424-3467350b