不思議なイトトンボ

今日ご紹介致しますのは、とても鮮やかなブルー色した大変スレンダーなイトトンボとなります。羨ましい限りですな (*・ω・*)

ホソミイトトンボ(♂)の【越冬型】だと思いますd( ̄  ̄)。(この一枚しか撮れませんでした)
20190419hosomi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

○イトトンボ科ホソミイトトンボ属ホソミイトトンボ(Aciagrion migratum)
ホソミイトトンボはその名のとおり、しっぽが細長いイトトンボです。イトトンボ自体、腹部が糸のように細いから糸トンボとついたのですが、さらにわをかけて細いのです。
このトンボは実に不思議なトンボで、二つの型が存在します。
【越冬型】秋に羽化した個体は越冬して、翌年の春交尾・産卵する個体群
【夏 型】初夏に羽化して秋に没する個体郡
しかも、秋には混在し、別型同士で交尾・産卵もするとのことで、わけがわからないです。平地や丘陵地の挺水植物が繁茂している湿地や滞水・水田などに生息し、羽化した個体は水辺を離れ、丘陵地の雑木林の中で隠れて生活をしています。日本特産種で新潟県および栃木県以南より沖縄諸島まで生息してます。

生息環境(高知県四万十市トンボ公園)
20190419hosomi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

GW頃にはこのトンボの交尾・産卵が見られるようになりますよ、何にも予定が無い人やお友達に誘われない人は是非、小さな池のある公園なんかに足を運んでください、きっと笑顔でお出迎えしてくれる?と思いますよ v(^_^)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年04月19日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

風子さん

こんにちは。
越冬するタイプのイトトンボはこの他に2種類おります。そのうちの1つ”ホソミオツネントンボ”を近日公開予定です。どっちのタイプになる?そのことも合わせて書きますので今しばらくお待ちください。

ほんと不思議ですね、楽しいな~v(^_^)v
[ 2019/04/20 00:00 ] [ 編集 ]

命の不思議

越冬するタイプ、秋に没するタイプの二つの型があるのに、
『秋には混在し、別型同士で交尾・産卵もする』って、
なんとも不思議なトンボですねぇ。ビックリ❢

生れた子供イトトンボは、どっちのタイプになるのでしょう?
端からタイプ別の生態系バランスを保つ遺伝子が組み込まれているとか?
だとしたら、命のなんとミステリアスなことか。
[ 2019/04/19 05:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/357-8dce359a