2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














四角い太陽

4月2日の日の出(5時56分)の様子となります。(高知県四万十市双海サーフビーチ)

今日もまた水平線上には分厚い鉛色した雲の壁が....風はそんなに強くないですが、只今の気温2℃、波打ち際に立っていると寒いこと寒いこと...((=_=))

ですが、なんとか姿を見ることができました。
20190402hinode01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

がっ、四角い...?!ゆらゆら揺らめきながら四角い太陽が昇ってきます
20190402hinode02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

寒の戻りのせいでしょうか「厳冬期に見られる幻の現象」と言われる「四角い太陽」が4月に見られるとはラッキーでした d( ̄◇ ̄)b グッ♪ 

とは言うものの、上半分が分厚い雲に覆われて、こんな形になっているような気もします。いや、きっとそうだと思います。

少し”くびれ ”ができてきましたが”だるま朝日”には程遠い姿です。
20190402hinode03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

あらっ?、頭がみえたけど、どんどん歪な姿になっていきます。
20190402hinode04.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

浮び上がる瞬間です。
20190402hinode05.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

分厚い鉛色の壁を通り抜け、辺りを真っ赤に染め上げます。
20190402hinode06.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

太陽の道筋のできあがり d( ̄  ̄)
20190402hinode07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ここ四万十市の明日4月3日のお天気は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、気圧の谷や寒気の影響で、明け方から昼前までは雨や雪の降る所があるようです。


4月2日の雲の様子です。北海道の渦巻きは何?
http://himawari8.nict.go.jp/ (ひまわり8号リアルタイムweb)


ついでに、新元号「令和」が発表された2019年4月1日の日本列島の雲の様子でもご覧ください。
http://himawari8.nict.go.jp/ (ひまわり8号リアルタイムweb)


4月だと言うのに、ちっとも暖かくなりませんね....。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

浮雲さん

こんにちは。
こういう写真を撮り始めて2年程ですが、四角は今度で2度目です。
最初の時と条件が似ていたように思います。
カメラマンは出会いが勝負とか言いますが、本当ですね。
[ 2019/04/05 00:58 ] [ 編集 ]

さゆうさんさん

こんにちは。
色々な条件がそろわないと見れないのですね。
今日は天気がイマイチなんで行くのやめようかななんて思わずに
とにかく行ってみるのが大切だなと思いました。
[ 2019/04/05 00:49 ] [ 編集 ]

四角

さゆうさんがこれからも出会えないといっているので、写真を撮る方にとっても凄いことなのでしょう。私は単純に「なんだ?!」と思ってビックリ仰天でした。最初はこの1枚だけにして、後日種明かしをして欲しかった、などと思いました。が、なるほど!なるほど!で、感謝です。
[ 2019/04/04 20:45 ] [ 編集 ]

こんにちは。
これは見事です。
これからも出会えない絵ですね。
気温だけではなく雲との関係も大ありですね。
勝手、釧路湿原で5月に四角い太陽を映したことがありましたが、気温だけではなくその時の大気中の雲との関係もありました。
でもこれは凄いことです。
持っていますねー。
[ 2019/04/04 13:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/342-50de6283