2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














横瀬川(よこぜがわ)ダムvol.5 [本体コンクリート打設完了]

国土交通省が2020年の完成を目指し高知県宿毛市山奈町山田で建設を進めている「横瀬川ダム」の本体コンクリート打設が3月5日に完了したようです。
20190319yokoze01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

このダムは2016年11月に着工し、2017年5月から本体コンクリート約17万m3の打設を開始していました。展望所の簡易トイレの横にこんなものが↓もう少し置き場所を考えてくれればいいのにね~。
20190319yokoze02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

このタワークレーン(吊り上げ能力16.5t)で約17万m3のコンクリートを打設しました。
20190319yokoze03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

ダムの頭脳、管理庁舎です。ほぼ完成してますね。
20190319yokoze04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

横瀬川ダムは中筋川流域の洪水調節や四万十市の水道利用などを目的とした重力式コンクリートダムで、堤の長さ188.5m、高さ72.1m。
20190319yokoze05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

横瀬川ダムの諸元等はこちら(当ブログ)↓


ちょっと分かりづらいですが、タワークレーンの前に「白青の看板」が見えると思います。いつもはこの看板の青い所の上まで水没(水が溜まる)します、洪水時には天端(てんば)付近の凸凹したところまで水位が上昇しそこからオーバーフローします。
20190319yokoze06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

総貯水量は730万m3で、総事業費400億円。今秋ごろから試験湛水(たんすい)を約1年かけて行い2020年完成を目指します。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年03月20日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/327-cb59e881