やなぎ林と早すぎた菜の花

四万十川の河川敷には約2km続く「やなぎ」の自然林があります。そのやなぎの元に今年も1,000万本あると言われる菜の花が咲き始めたと聞きましたので雨上がりの昼休み、ちょこっと偵察に行ってみました。

まだちょっと早かったみたいですね、五部咲きもいっていないような気がします....。
20190209nanohana01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

それに、もう少し青空がほしいところです。
20190209nanohana02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

やなぎ林の始まる所からは四万十市のシンボル?赤鉄橋が見えます。
20190209nanohana03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下の写真は去年の12月末に撮影したものです。赤鉄橋の下を流れるのが四万十川、その赤鉄橋からやや上流(左側)にやなぎ林はあります。矢印の所から上流に約2km続きます。 
20190209nanohana04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

聞くところによりますと、見ごろは2週間先のようです...ちょっとどころか全然早かった ( ̄ロ ̄lll) 

3月になれば、いろいろなイベントが開かれるようです、その頃また偵察に来たいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年02月10日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/299-d7dae0cf