イノシシ柵にかこまれた生息環境で

先日、顔が泥だらけのキイロサナエの(♀)を紹介いたしましたが、まったく同じ場所で綺麗なお顔をした(♀)さん(多分?)を見かけたので撮ってみました。


キイロサナエ(♀)間違ってたらごめんなさい。
20180428kiiro01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

もう少し近づいて撮ってみようと、一歩前に出たとたん、またしても逃げられました、残念!
20180428kiiro02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

イノシシ柵にかこまれた生息環境
20180428kiiro03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

トンボ保護区は20年ほど前からイノシシ被害に悩まされているようです。以前は冬場だけでしたが10年ほど前からは、ほとんど1年中、毎日どこかが掘り返されている状況だそうです。公園を整備する「トンボと自然を考える会」は、池の環境悪化はトンボに影響が大きいとして、防護柵設置を計画。必要な資金の寄付を呼び掛けています。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月14日 04:01 ] トンボなどの昆虫 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/29-99d4038a