2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














灯台の灯りが灯るころ

良く晴れた日曜日、自宅から車で30分の所にある咸陽島(かんようとう)公園という所に来ています。この公園は宿毛湾に浮かぶ2つの無人島を眺望できて、11月中旬~2月上旬に見ることができる「だるま夕日」のポイントとして知られてい ます。

その公園から日の入り間近の宿毛湾を眺めたのが下の絵となります。残念なことにこのレンズでは無人島は1つしか写りません。20190129omegasun001.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

灯台の灯りが灯り、水平線上にはゆらゆら揺れる太陽の蜃気楼が見え始めました(17:26:30)
20190129omegasun002.jpgPENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

その蜃気楼が太陽に溶け込みます(17:27:10)20190129omegasun003.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

Ω(オメガ)夕日の完成です(17:27:24)20190129omegasun004.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

Ω(オメガ)夕日とは”だるま夕日”のことでかっこよく?言ってみただけです(17:27:26)20190129omegasun005.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

そのオメガも姿を消そうとしています(17:27:50)20190129omegasun006.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

小さな漁船も方向を変え港に急ぎます(17:28:26)20190129omegasun007.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

いよいよ日没です(17:30:00)20190129omegasun008.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

とっぷりと日が暮れた後、沖合いに光るものは何?20190129omegasun009.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

Ω(オメガ)夕日を見れるのは2月上旬頃までと言われています、さて後何回見られることでしょうか?
 
   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/289-cf65cfc7