2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














JAXAが命名した小惑星リュウグウの地名がメルヘンチックすぎる

久しぶりに、遠い遠いお空の上の「はやぶさ2」関連の話題となります。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、探査機「はやぶさ2」を2月18~24日の間に小惑星リュウグウへ着陸させると発表しまた。

予想以上に起伏が激しく昨年10月に予定した着陸を延期していましたが、大きな岩石の少ない2地点のいずれかに着陸できるめどがようやく立ったそうです。

着陸イメージ
20190109otohime01.jpg
画像クレジット:JAXA、東大など提供

それに合わせ、リュウグウの地名も発表されました。地名をつけたのはクレーターや岩など13地点。直径290mの最大のクレーターには「ウラシマ」、南極付近にある最大の岩塊には「オトヒメ」などと呼ぶ名称が国際天文学連合に認められたと発表しました。そのほか「モモタロウ」や「キンタロウ」なども採用されたそうです。
20190109otohime02.jpg
画像クレジット:リュウグウ表面の地名=JAXA、東大など提供


はやぶさ2の記者説明会(2019年1月8日)


リュウグウの地名一覧と地形の説明、由来など
20190109otohime03.jpg
申請が受理された13カ所の地名 (C)JAXA

いいですね~、JAXAの先生方はなんてロマンチストなの d(゚-^*) ナイス♪

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年01月10日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/268-c303aca3