2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














冬至の日のお天道様

22日は二十四節気の「冬至」でした。いよいよ年の瀬の足音も近づく中、午前中から気温がグングンとあがり最高気温が20度を超えとても冬とは思えない陽気となった四万十市。

そんな中、あわよくば「だるま夕日」が見れるかも?と思いやって来てきたのが四万十市のおとなり宿毛市のいつもの海岸。

水平線には分厚い雲が....。
20181223tooji01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

冬至の日の太陽は1年でいちばん南寄りの東からのぼって、昼の12時に空のいちばん低い所をとおり(南中高度が最も低い)、いちばん南寄りの西に沈みます。
20181223tooji02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

残念なことに、今日はだるまは見れません....。
20181223tooji03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

島が写ってますが、「沖の島(おきのしま)」と言います。面積10.5km2、海岸線長約17km、人口80名たらずの小さな島です。漫才師の「横山やすし」さんが生後の3ヶ月だけ居住しました。

皆さんはユズ湯に入りましたか?ボクはシャワーですませました (--*)

  
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/254-67af6ec8