2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














「けあらし」の中の「だるま朝日」

昨日の続きとなります。といってもこちらの方が時間的に若干早いです。

キーンと冷え込んだ冬の朝、もうもうと立ち込める「けあらし」の中からお日様が顔を覗かせました。
20181219daruma01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

イマイチ「もうもう」感が伝わりません (_ _lll)

けあらし」とは、放射冷却で冷え込んだ早朝に海面で発生する霧のことをいうそうです、漢字で「気嵐」または「毛嵐」と書きます。漢字に「嵐」という字を使いますが、この日は風が弱く波も静か、とても穏やかな朝でした。

そんな「けあらし」のなかで「だるま朝日」に変身するお日様を見ることができました v( ̄ー ̄)v
20181219daruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

水平線上に顔を見せてから2分後、白い「だるまさん」が完成しました。「けあらし」が無ければもっとハッキリクッキリ写せたのではないでしょうか (∵)
20181219daruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

上が本当のお日様、下が蜃気楼、なんか熱湯で茹でられて溶けるように離れていきます。
20181219daruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

日の出から3分後、完全に分離?だるまさんは終わってしまいました、あっと言う間のできごとです。
20181219daruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

けあらし」は気象用語で「蒸気霧」(じょうきぎり)といいます。「けあらし」と「蒸気霧」の違いは、「けあらし」は海面の霧のことを指しますが、「蒸気霧」は海だけでなく、川や湖沼など、水面に発生する霧のことを指すのです d( ̄  ̄)
20181219daruma06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

それにしても寒い朝でした、この日高知県では今シーズンの最低気温を記録したようです。寒い~(=_=)

  
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/251-2028b4c7