2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














太陽の蜃気楼「だるま夕日」

11月になり日に日に寒さが増してくる今日この頃、寒さに弱いボクはこの日「コタツ」を出しました。

そんな訳で、冬のお天道様といったらやっぱり「だるま夕日」ではないでしょうか v( ̄ー ̄)v 

ギリギリ間に合いました。水平線にはもうお日様の蜃気楼が薄っすらと見えます。
20181102darumayuuhi01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(2018/11/02_17:09)

今日は「だるま」になるかしら (∵)
20181102darumayuuhi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

くっつきました!
20181102darumayuuhi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(2018/11/02_17:10)

うぅ~ん...「だるま」に見えなくは無いけど.... (--,)
20181103darumayuuhi04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

近くで「だるま」を狙ってたオッサンが「お~船が来た船が!パシャパシャパシャ!!だるまは船と岩を入れて撮るもんじゃ (゚◇゚;)!」とか興奮気味に叫んでいました。(だるまはもう終わっちゃってますよ)
20181102darumayuuhi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

その魚船が見えなくなったころ、お日様も沈んでしまいました...。
20181102darumayuuhi06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE(2018/11/02_17:12)

地元の方でも完璧な「だるま夕日」?は年に10回ほどしか見れない(オッサン曰く)ということ、明日も天気が良さそうだから来てみましょうか  (^^)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

さゆうさんさん

こんばんは、ありがとうございます。
カメラマンの方が沢山おられて初心者のボクに撮影位置とかいろいろと教えていただきました。
みなさんフルサイズのカメラに大砲みたいなレンズを付て撮ってます。
APS-Cはボクだけで恥ずかしかったです...。

[ 2018/11/04 18:33 ] [ 編集 ]

オトーサンさん

こんにちは。

撮影場所は宿毛湾港で大島という所にある咸陽島(かんようとう)公園から撮りました。この公園は幻想的な「だるま夕日」が見られる絶景スポットです。

ここは航路となっていまして、一番上の写真の左側の島と右側の灯台の間から宿毛佐伯フェリーが出入港します。その宿毛佐伯フェリーが休止になっておりまして、従業員全員解雇、役員は連絡がとれない状況らしいです。大変こまったことなりました。九州に行く手段は八幡浜まで行く必要があり宿毛から2時間、四万十市から2時間半かかります。

フェリーの名前は「ニューあしずり」と言いますが、老朽化していてだるま夕日も色あせています....。完璧なだるま夕日を撮ってみたいなぁと思う今日この頃です。
[ 2018/11/04 18:14 ] [ 編集 ]

こんばんは。
素晴しい夕焼けですね。
確りとしただるまではないが、いいねー。
何と言ってもスバあrしい焼け方ですね。
舟のある絵がいいねー。
[ 2018/11/04 17:32 ] [ 編集 ]

こんにちは

撮影地は宿毛港でしょうか。
ダルマさんじゃなくても、きれいな夕日ですね。
そう言えば、宿毛フェリーが休止になったそうですね。
アレに乗って宿毛港に着くと、南国に来たなぁと感じたものです。
宿毛フェリーのお腹にも、確かダルマ夕日が描かれていましたね。
[ 2018/11/04 14:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/212-cfef562a