リュウグウの史上最高解像度画像

久しぶりに「はやぶさ2」からお便りが届きました。

遠い遠いお空の上では、はやぶさ2が「小惑星リュウグウ」へのタッチダウンに向け2回目のタッチダウンリハーサル(TD1-R1-A)を10月14日〜16日に行いました。

最低高度の22.3mに達した10月15日22:44(日本時間)の直前に、望遠の光学航法カメラでのリュウグウ表面撮影に成功しました(下の画像)。これは、これまでで最も高解像度の画像になります。

リュウグウの地表面、直径2〜3cmの非常に細かい岩石まではっきりと視認できています。
pub-v2_hyb2_onc_20181015_134041_tvf_l2a_scale_red.jpg

高度約49mにおいてONC-W1で撮影されたリュウグウ表面(2018年10月15日22:39(日本時間))黄色い枠で囲んだ範囲が上の画像の撮影領域です。自分の姿も写ってます v(^_^)v
20181015_133937_w1.jpg

高度約47mにおいてONC-W1で撮影されたリュウグウ表面(2018年10月15日22:45(日本時間))。赤い丸がタッチダウンの候補地点のL08-Bの領域です。L08-Bには、確かに大きな岩塊(ボルダー)は存在しないことは分かります。よかったですね d( ̄◇ ̄)b
20181015hayabusa2003.jpg


本番のタッチダウンに向け着々と準備が整っているようです。今後、3回目のリハーサルを行い、本番は11月下旬から12月になる予定だそうです。

ガンバレ「はやぶさ2」(^o^)/ 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月28日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/210-92fce611