十日夜(とうかんや)月と火星が大接近

10月18日の夕方から深夜にかけて、南から南西の空で上弦過ぎのお月様と火星が大接近しました。

見ましたか?ボクは見ましたよ↓(10月18日20時36分)
20181018moon01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

7月31日の火星の地球最接近から2か月半。火星は少し暗くなってきましたが、マイナス1等級の赤い輝きは、月がすぐそばにあってもよく目立ちます。

と言っても、全然まったくどこに火星があるか分かりませんね、ですからマークしてました。

ちっちゃ ( ̄◇ ̄)  ゴミではないですよ (--,)
20181018moon02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

そしてこれが十日夜(とうかんや)月です。旧暦で10日頃のお月様の名前です。旧暦10月10日の夜には秋の収穫を祝い各地で行事が行われます。
10月18日20時36分(月齢:9.33 輝面比:66.06% 方位:200.9°南 高度:36.7° )
20181018moon03.jpg

月と火星の接近、次回は11月16日(金)です。日付が変わるころには沈むため、なるべく早い時間にご覧ください。

お忘れなく d( ̄  ̄)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月20日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/203-49ce87cd