2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














近代土木遺産「下津井めがね橋」

先日紹介いたしました「津賀(つが)ダム」から酷道国道439(ヨサク)号線を四国カルスト方面に約8kmほど行きますと、突然見えてくる茶色い大きな橋、今回の目的の橋はこの橋ではなくて、奥のほうに見えるアーチ式の古いほうの橋です。
20181013meganebasi01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


佐川橋(通称:下津井めがね橋
20181013meganebasi02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

所在地:高知県高岡郡四万十町下津井地先
架橋年度:昭和19(1944)年 , 構造:鉄筋コンクリート造充腹三連アーチ橋 
橋長:82m , 高さ:20m , 幅員:2m
文化財指定:高知県近代化遺産
設計者:柏原一平(営林局設計主任)
施工者:日本発送電(株)=現四国電力(株)
20181013meganebasi03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下津井めがね橋のある下津井というところは、奥四万十エリア(四万十川の源流・上流・中流域)と呼ばれるところにあり、山に囲まれ、緑に包まれた閑静な郷です。四万十川の支流の梼原川、そのまた支流の払川に架かるのがこの「下津井のめがね橋」です。
20181013meganebasi04.jpg
画像はwebより拝借(赤い★マークが下津井めがね橋のあるところ) →奥四万十広域マップ(PDF)

この橋は、林業が盛んだった明治44(1911)年頃に開通した大正町下津井と佐川を結ぶ4.1kmの「下津井~佐川森林鉄道」の一部でした。昭和19(1944)年に下流の梼原川に津賀ダムが建設されそれに伴い旧軌道が水没することとなったため今の橋に架け替えられたそうです。
20181013meganebasi05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

昭和42(1967)年その森林鉄道も佐川の国有林の伐採完了で役目を終えることになりました。当時の橋としては営林署の最高の土木技術を駆使して作り上げられた自慢の橋でしたので、その美しい姿は町の人々の誇りであり、親しみを込めてめがね橋と呼ばれていたようです。

写真は昭和35(1960)年当時の下津井のめがね橋。右側に見えるのが梼原川、津賀ダム湖だと思います。
20181013meganebasi06.jpg
画像はwebより拝借

そんな歴史のある橋をこれから渡ってみたいと思います。高いですね、怖い。軌道は撤去され今は石畳の歩道となっています。
20181013meganebasi08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下の写真の中央に見える茶色い橋が最初に出てきた橋です。その下を流れる川が四万十川支流の梼原川、津賀ダム湖ですね。
20181013meganebasi09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

案内版。めがね橋の歴史について書かれています。この案内版のところまで車で来ることができますが、駐車場は整備されていません。
20181013meganebasi10.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

橋の下に降りてみます。
20181013meganebasi11.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

さすがは近代土木遺産、当時の最高の土木技術を駆使して造られただけはあります。素人のボクがいうのも変ですが、機能美と構造美を兼ね備えた優雅な、そしてスタイリッシュなデザインです。
20181013meganebasi12.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

アーチを支える橋脚から見上げて見ました。歴史を感じさせる古びたコンクリート
20181013meganebasi13.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

払川をまたぐアーチ部。アーチの長さは30mほどでしょうか。(橋の右岸上流から撮るとどうしても電線が入ってしまいます)
20181013meganebasi14.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

ついでに、めがね橋をバックに記念撮影。 アキアカネ君でしょうか?
20181013meganebasi15.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

いかがでしたでしょうか?土地の風景にすっかりとけ込んでノスタルジックな雰囲気を漂わせる「下津井めがね橋」、森林鉄道の軌道あとは現在、ウォーキングトレイルとして整備されておりますので、興味のある方はそちらも歩いてみることをオススメいたします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年11月02日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/201-2f928d5e