2020年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年08月














トンボの眼を撮りたい!

観光客とか親子連れでにぎわう前半の連休2日目、いつものトンボ公園に一人で行ってきた。別に「今日はこのトンボを撮ってやろう」という目的も無く、なんかいないかなとトボトボと歩く。

全然珍しくも無い何処にでもいるトンボの顔面を一様撮ってみましたので御覧ください。

ヨツボシトンボ(♂)でしょうか。
20180428yotu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

本当は、眼(複眼)を綺麗に撮りたかったのですが、撮れてません (汗")

細かい目がたくさん詰まった複眼。単眼である我々人間からしてみると、その見え方は想像がつきません。複眼は一体どうやって見えているのでしょうか。

複眼は、その見た目から高度な視覚を持っているように見えますが、視力そのものはそれほど高くないようです。人間の視力で言うと0.1以下だそうです。しかし、小さい目が幅広く、そして球体状についているため、かなり広い視野を持つことが可能です。背後から敵が来た時にでも、それを見て逃げられるくらいの見え方をしているそうです。

少し斜め上から後頭部を撮影
20180428yotu02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

トンボの眼を、複眼の高精細な画像が撮りたいです!しかし、トンボって毛むくじゃらやね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月02日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/20-8fd2cf62