地球照(ちきゅうしょう)をキレイに撮りたい

夕方の西の空にポカリと浮かんだお月様をみてみると、きれいな三日月なんですが、その三日月の周りがぼんやりと見えることがありますよね。これは「地球照(ちきゅうしょう)」という現象らしいです。つまり、地球に照らされて光っているのです。太陽の光が一度地球に達し、地球からの照り返しを月の影の部分をほんのりと浮かび上がらせているのですd( ̄  ̄) 。

肉眼ではぼんやりと見えますが、撮ってみると写っていません....きっとカメラの設定が間違っているのでしょう (--;)
20181013yuuzuki01.jpg

すこし設定をいじくって....ザラザラで酷い  ( ̄ロ ̄lll)
20181013yuuzuki02.jpg

そんな訳で地球照はあきらめて、普通に撮ってみました....下手ですが (_ _lll)

旧暦9月5日の夕月
10月13日18時14分(月齢:4.23 輝面比:19.56% 方位:225.1°東 高度:24.2° )
20181013yuuzuki03.jpg


昔々その昔は地球照で光っている部分は、月でも地球でもない別な世界であると考えられたこともあるそうです。きっと、かぐや姫さまのお家があってウサギさんと仲良く暮らしていると考えられていたと思います。v( ̄ー ̄)v。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月16日 04:01 ] 気象・天文 お月様・お天道様 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/195-e9ed7c7d