山吹色した黄トンボ

(赤とんぼ撮影:強化月間)

良く晴れた午前中、いつものトンボ公園で池の周りをうろついていると、目立つ色したトンボが目に入ってきました。池の水に青空が映りこみとてもきれい v(^_^)v

キトンボ(黄蜻蛉)
このトンボも「赤とんぼ」と呼ばれる「アカネ属」の仲間になります。名前のとおり翅の半分近くが黄色味?を帯びています。
20181005kitonnbo01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR(今回の写真は荒いです。池の真ん中にとまって休んでいますので、ちょと遠いから100ミリマクロでは無理でした。)

いつもこのトンボを見ると思うのですが、ボクには黄色ではなくオレンジ色とか山吹色に見えてしかたありません、目が悪いのかしら....皆さんは何色に見えますか (‥ )?

↓参考までにカラーコードを書いておきます、クリックしてどの色に近いか確認してください d( ̄  ̄)

*日本の伝統色の「やまぶきいろ(山吹色)」に一番近いですかね? 、ヤマブキトンボ(山吹蜻蛉)でいいんじゃないかしら...と思ったりします (・∧・)
20181005kitonnbo02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

12月の下旬まで見られるこのキトンボはとても寒さに強く、まれに年をまたぐ個体もいるようです。まだまだこれから楽しませてくれる「赤とんぼ」さんですね d( ̄◇ ̄)b

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年10月19日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/187-bbaae5a1