2020年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年08月














青い目をした越年トンボ

青い目をしたトンボが見たくなり、四万十川下流域にある小さな池に行ってみた。

この池はほんとに小さな池で周囲2、30mあるかないかです。 
20180426tonboike02.jpg
iPhone SE (パノラマ)

その小さな池を散策すること10分あまり、いました「青いイトトンボ」

20180422hoso01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このトンボ、トンボにしては珍しく、成虫のまま冬を越すので「越年(おつねん)」の名がついています。前年の夏に羽化し、成虫で越冬し3月になると移動・分散がはじまり、3月下旬頃になると徐々に体色が青に変わり、4月下旬頃の産卵期には、複眼も体もきれいなブルーに変色してきます。
20180422hoso02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

冬の間は褐色なので、枯葉にまぎれて非常に見つけにくいですが、春になると体色が青くなるから誰でも見つけられますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年05月01日 04:01 ] トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

かめととさん

こんにちは。

このトンボの大きさは、4cmあるかないかです。
ブルーなんで見つけやすいのですが
小さいので撮るのが大変(汗”)です。
[ 2018/05/04 02:38 ] [ 編集 ]

すごく綺麗な色のトンボですね!
スマホの待ち受けにしたいトンボ!
[ 2018/05/03 20:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/18-7319e538