2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














これまでで最高解像度の「リュウグウ」の地表画像がすごい!

(本日2回目の投稿になります)

9月17日の週は非常にエキサイティングな週になった「はやぶさ2プロジェクト」でした。そんな中、はやぶさ2がMINERVA-II1の分離運用で降下した際に、望遠カメラONC-Tでは、これまでのリュウグウ表面の写真で最高解像度になる画像が撮られました  d( ̄  ̄)。

高度約64mで、ONC-Tによって撮影されたリュウグウの画像です、すごいですね。2018年9月21日13:04頃(日本時間)に撮影。
20180921ryuguu001.jpg
画像クレジット※:JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研

最高解像度画像で撮影された場所。黄色い枠が上の写真に対応する領域。(左)リュウグウ全体の上での位置を示すONC-T画像。(右)2018年9月21日13:02JST 高度70mにてONC-W1により撮像、はやぶさ2の影が写ってます。
20180921ryuguu002.jpg
画像クレジット※:JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研


9月21に分離した小型探査ロボットMINERVA-Ⅱ1について、速報第1報に続き、新たな画像の第2報です。

右:2018年9月23日09:43(日本時間)にRover-1Aが撮影した表面画像
左:2018年9月23日10:10(日本時間)にRover-1Bの再着地頃の表面画像
20180921ryuguu003.jpg
画像クレジット:JAXA





ついでに、9月23日に種子島宇宙センターから打ち上げられた、宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機(HTV7)は、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて最終接近を実施した後、9月27日20時36分(日本時間)にISSロボットアームにより把持されました。その後、9月28日03時08分(日本時間)にISSロボットアーム運用により、ISSとの結合を完了しました。

では、その様子を御覧ください。(5分03秒キャプチャ開始)


おめでとうございました m(_ _)m。なにかと忙しいJAXAさん、頑張ってください v( ̄ー ̄)v

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月30日 05:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/178-42bbe747