2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














赤くならない「ほうおずき」

いつ赤く熟れるのかなぁ~と、毎日のように眺めていた「ホオズキ(酸漿)」、待てど暮らせど一向に赤くなる気配がありません....(‥ )ン?。
20180918hooziki01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ひょっとして、これは「ホオズキ」じゃないかも?と思いまして、調べてみました v( ̄ー ̄)v
20180918hoozuki02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

千成酸漿(センナリホオズキ)という植物らしいです。
20180918hoozuki03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

本家と同じナス科ホオズキ属です。ホオズキの仲間は花期が終わった後、萼が伸びてきて液果を包み込みます。よく見るホオズキは熟すと赤くなりますが、センナリホオズキとその仲間たちは赤くならず緑色のまんまなんですって d( ̄  ̄)。
20180918hoozuki04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

大きさは本家に比べ少し小さいように思います。
20180918hoozuki05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

名前の由来は、小さな実がいっぱい(千個)ほど付くからだそうです。ちょっと大げさだと思いますよ、どう数えても10個くらいしかなってませんね ヾ(--;)
20180918hoozuki06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

田んぼのあぜ道や畑 、荒れ地、道路端などで良く見かけると言います、今回の撮影場所は草ボーボーの自宅の庭で撮ってみました (^_^;)アセアセ...。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月27日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

なっつばーさん

こんにちは。
へぇー「食用ホオズキ」というものがあるのですか
プチトマトのようなお味がするのでしょうか (∵)
[ 2018/09/28 07:47 ] [ 編集 ]

小さな実のなる姿は可愛いですね。
食用ホオズキも小さめの実で可愛いです。
美味しいですよ。(*^。^*)
[ 2018/09/27 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/168-bff9f6b4