2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














巨大赤とんぼ撮り放題

ボクがいつもトンボの観察をしている「トンボ自然公園」に隣接して「四万十川学遊館(がくゆうかん)」という自然博物館があります。そこには、一年中見られる大変珍しい巨大赤トンボがおりますので紹介したいと思います <(_ _)>

赤いポストの横の通路を奥の方へ歩いて行きますと....。
20180917akituio02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

見えてくるのが「四万十川学遊館(がくゆうかん)あきついお」、そこのエントランスの横に問題の巨大赤トンボがおります。
20180917akituio03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

看板に「あきついお」とありますが、”あきつ”とはトンボのこと、”いお”とは魚のことらしい d( ̄  ̄)


ドドーン!玄関脇に鎮座いたしますのが「巨大赤トンボ」、体長1メートルは優に超しています w(゚o゚)w ですが、イマイチ大きさが伝わりません....。
20180917akituio01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

顔色からして「マイコアカネ」ではないかと推測されます。みんなお顔をさわるからテカテカしています、なんのご利益があるのかしら?でも、お賽銭はありません....。
20180917akituio04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

このトンボは逃げも隠れも致しません、ですから観察し放題!写真も撮り放題 ( ^^)ノノ

四万十川学遊館では、世界のトンボ標本約1,000種をメインとする「とんぼ館」と、アカメなど四万十川産魚種をメインに日本や世界の淡水・汽水魚約300種を飼育展示する「さかな館」からなります。

このトンボを観察するのは無料ですが、玄関を入り受付の可愛いお姉さんと目が合えば、即座に入場料が発生いたします v( ̄ー ̄)v

http://www.gakuyukan.com/">トンボ王国・四万十川学遊館→URLhttp://www.gakuyukan.com/

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月21日 04:01 ] トンボ その他トンボ関連 | TB(0) | CM(2)

レインボーさん

本当です、860円没収されます。
時々、男性の方が受付していますので注意が必要です。
[ 2018/09/21 14:48 ] [ 編集 ]

受付の可愛いお姉さんと目が合えば

>このトンボを観察するのは無料ですが、玄関を入り受付の可愛いお姉さんと目が合えば、即座に入場料が発生いたします v( ̄ー ̄)v

〇受付の可愛いお姉さんと目が合えば!
 本当ですか! すばらしい(笑)!
 面白い記事でした。
 草々
[ 2018/09/21 08:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/164-35cfe224