2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














小紫色付く

08月05日「 小紫と白実の小紫の花」(リンクします)と題しまして、その植物の実、花をとりあげ記事にしたところであります。

それから約1ヶ月その「小紫」の実が紫に色付きましたので報告いたします。
20180902komurasaki00.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

小紫(コムラサキ
20180902komurasaki011.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

別名、小式部(コシキブ)
20180902komurasaki022.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

和名の由来は、秋に小さな紫色の実をつけるところからきているようです。どちらも「紫式部」にちなむ名であります。
20180902komurasaki033.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

夏に薄紫の小花を開花させたあと秋の訪れとともに直径3mmほどの小さな実が紫色に色付きます。
20180902komurasaki055.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

神秘的とも評される独特の美しさを持つコムラサキは、樹木の実の中では特異な色であることと、実つきも良好なことから庭木として人気があるようです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月13日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/157-4e74e17c