2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














白実の小紫色付く

08月05日「 小紫と白実の小紫の花」(リンクします)と題しまして、その植物の実、花をとりあげ記事にしたところであります。

それから約1ヶ月、その「白実の小紫」の実が白く色付きましたので報告いたします。
20180902siratama00.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

白実の小紫(シロミノコムラサキ
20180902siratama01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

別名、白玉小式部(シラタマコシキブ)
20180902siratama02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

クマツヅラフジ科ムラサキシキブ属の落葉小低木である「小紫(コムラサキ)」の白色品種です。
20180902siratama03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

秋が近くなると小さな実は緑から真っ白く熟し、遠くから見ると白い花が咲いているように見えます。
201800902siratama05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

実の大きさは5mm程度で1房に20個くらいかたまって付いています。紫式部よりも実がギッシリと詰まって付くことから紫式部より人気が高いようです。
20180902siratama04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

お花が少なくなる秋から冬にかけお庭を明るく彩ってくれます d( ̄◇ ̄)b 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月11日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/156-08bb21df