四万十川産天然ツガニ

夕方、近所のおっさんから連絡がありまして....。

おっさん「やっぱし今時分の旬は、上海蟹より美味い四万十のツガニぜよ!食いに来い (¯0¯)」

ということで、「四万十川産の天然ツガニ」をいただきました。
20180903kani01.jpg
iPhoneSE

ツガニとは川に住むカニで一般にはモクズガ二と呼ばれ、あの有名な「上海蟹」と同属なのです。かつては日本全国の渓流や河口でよく捕れましたが、最近は数が減っていまして、あまり見かけなくなりました。緑がかった灰色の体で、ハサミのところに海藻みたいな毛が生えているのが一番の特徴です。
20180903kani02.jpg
iPhoneSE

秋になると繁殖のために河口に向かい汽水域で交尾をします、この繁殖前のツガニが一番美味しいらしいとのことです。
20180903kani03.jpg
iPhoneSE

おっさんが「ツガニはやっぱし醤油じゃろう!」ということで、そのまま煮込みます。味は抜群!川の香りがして、独特の旨味があって濃厚です。大きなハサミの中にも身がギュッと入っていて、淡泊ですけど、しっとりとした旨みがあります。上海蟹は食べたことありませんが、多分こちらの方が美味しいのでは?と思いました d( ̄◇ ̄)b。

ビールがいくらあっても足りません....。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年09月09日 04:01 ] 四万十川関連 | TB(0) | CM(2)

ピーちゃんこさん

こんにちは。
おそらく護岸工事のせいでしょうね。
ボクの所も昔は家の前の川で獲れていましたが、やはり護岸工事のせいで獲れなくなりました。
今は上流の綺麗な「沢」で獲っていると近所のおっさんが言ってました。
環境に配慮した「川づくり」でお願いしたいものですね。
[ 2018/09/10 11:53 ] [ 編集 ]

おはようございます。
25年ほど前ですが、近くの川に蟹マンションを仕掛けて沢山モクズガニを捕まえました。
卵がたっぷりあってとっても美味しかったですよ。
あれ以来、一度も捕まらず諦めました。タイミングが難しいのと護岸工事で住めなくなったのかな?
[ 2018/09/10 03:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/154-9d12fc2b