2020年01月12345678910111213141516171819202122232425262728292020年03月















橙色翅型赤縁紋の朝比奈川蜻蛉

昼休み、自宅のすぐそばを流れる小川での撮影です。

一頭のカワトンボが水辺の植物の葉の上で川を眺めながら翅を休めています。

20180419kawa01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このトンボはアサヒナカワトンボ(朝比奈川蜻蛉)といって、きれいな小川なんかでよく見かけるトンボです。均翅亜目のカワトンボ科に属するトンボで、旧名称はニシカワトンボ(西川蜻蛉)と呼ばれていました、2007年に日本蜻蛉学会の標準和名検討委員会にて新名称のアサヒナカワトンボに決定されました。
20180419kawa02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

このトンボは無色翅型とか淡橙色翅型とか橙色翅型とか翅と縁紋の色の組み合わせが色々とあるようです、また太陽光線の当たり具合でも微妙な色の違いも見られます。
20180419kawa03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

今回撮影の個体は私が見た限り、翅は茶色?だから「橙色翅型」、縁紋も茶色だから「赤縁紋」ではないかと思います。(縁紋(エンモン):翅の先端に付いている黒っぽい模様(点)のようなもの)
20180419kawa04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

いろいろとややこしいですこのトンボは・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年04月20日 04:01 ] トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/11-0a21306d