2020年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312021年01月














遠い遠いお空の上では

(地球から約3億キロ離れた宇宙のお話になりますので興味のない方は適当にスルーして下さい)

2014年12月3日に打ち上げられた小惑星探査機はやぶさ2は今年の6月27日に目的の小惑星リュウグウに到着しました。今現在はリュウグウの上空20km地点(ホームポジション)でホバリング?しながら、これからのミッションにむけ様々なテストを繰り返している途中です。

そんな 「はやぶさ2」から「リュウグウ」の新しい画像が送られて来たようですので紹介いたします。

7月16日の週に、ホバリングの高度を下げるという運用を行い、高度約6kmから撮影したリュウグウです。2018年7月20日、16時頃(日本時間)に望遠の光学航法カメラ(ONC-T)によって撮影。
20180726jaxafig1.jpg

これまでホームポジションから撮影されていた画像(下の画像)と比べると、解像度が約3.4倍上がっており、1画素が約60cmに対応します。画像中央付近にリュウグウ表面で最大のクレーターが写されていますが、“すり鉢”のような形をしていることがよく分かります。また、リュウグウの表面が非常に多数の岩塊(ボルダー)に覆われていることも分かります。この写真は、着陸地点を選ぶ上でも重要な情報となるようです。

ONC-Tによって距離約20kmから撮影されたリュウグウ。2018年6月30日23:13(日本時間)頃の撮影
20180630jaxafig1.jpg

ONC-Tによって距離約40kmから撮影されたリュウグウ。2018年6月24日00:01(日本時間)頃の撮影
jaxafig20180625-2_orgsize.jpg

地球から「リュウグウ」までの距離は2億8千万km以上といわれています。この距離をグルグル廻って往復約52億kmの旅をして、順調なら2020年末に里帰りする予定だそうです。

ただ見てるだけしかできないけど、頑張って v(¯0¯)v

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年07月27日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/109-ceb35d54