2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














大渡(おおど)ダム

高知県には、日本最後の清流「四万十川」と奇跡の清流「仁淀川」と呼ばれる二大河川があります。既に全国的にも有名な四万十川に対し、仁淀川は最近「仁淀ブルー」の名で徐々に全国へとその知名度を広めようとしています。

今回やって来たのがその「仁淀川」に造られた比較的規模の大きいダムです。高知市内から車で1時間あまり、仁淀川に沿って走る国道33号を愛媛県方向に進みますと、大渡第一トンネルが見えてきます、そのすぐ手前に「大渡ダム」とか「大渡ダム公園」という看板が見えますのでそこを曲がるとダムが見えてきます。
20180719oodo01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

国土交通省四国地方整備局「大渡ダム
大渡ダムが位置する仁淀川流域は、日本でも有数の温暖多雨地帯であると同時に台風の常襲コース。上中流域の年間総雨量は3,500mmを超え、昔から台風シーズンには数々の大洪水に見舞われ、各地に被害を受けてきました。
20180719oodo02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

そんな仁淀川をより安全で有効に利用するために、昭和43年工事に着手。洪水調節、かんがい・水道用水等の補給や発電をも考えた多目的ダムとして計画され、昭和61年度に完成しました。 

案内看板です。
20180719oodo03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

案内看板にはいろいろと書かれていますが、写真では読めませんので、少しだけダムの概要を書いておきますので参考としてください。
位 置:高知県吾川郡仁淀川町大渡 
型 式:重力式コンクリートダム
堤 高:96.0m
堤頂長:325.0m
集水面積:668.9㎢
湛水面積:2.01㎢
総貯水容量:6,600万㎥

ダムの天端(てんば)を歩いて渡ってみます。 珍しい構造でカーブしているのが分かりますか?右に見える建物が「大渡ダム管理所」です。曲がっているように見えますが曲がってませんよ、レンズのせいです。ここの3F事務室でダムカードをいただきました。
20180719oodo04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

下流側です。仁淀川はブルーというよりグリーンに見えるのはボクだけ?まぁ~本川はこんなもんでしょかね。ダムのすぐ下にテニスコートが見えています、そこまで降りてみます。
20180719oodo05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

ダムの右岸下流側に細い道があります。そこを降りて行くと正面の姿を見上げることができます。
20180719oodo06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

もう少し近づいてみました。下に見える縦穴が常用洪水吐の吐口です。出口の大きさが28m2(5m×5.6m)のものが5箇所、計画最大放流量3,800m3/sの放流能力をもつ国内最大級の高圧ラジアルゲートだそうです。 上の赤いのが非常用洪水吐のテンターゲート(ラジアルゲート)で4門あります。純径間12.0m、扉高12.045m、1門当りの重量は83tもあるそうです。
20180719oodo07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

細い道を降りきったところにちょっとした公園みたいな所があります、フェンスの中にはテニスコートがありますが立入り禁止です。迫力ある非常用洪水吐のテンターゲートがよく見えます。
20180719oodo08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

引き返して左岸上流からの眺めです。ダム湖の名前は「茶霧湖 (さぎりこ)」、この地区はお茶の産地で時折霧がかかるからだそうです。緑の三角帽子の構造物はダムの下流にある「四国電力大渡発電所」の取水口です。ここは立ち入り禁止。
20180719oodo09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

国道33号からの眺めです。(電線かなんかが写ってます、気が付かなかった)
20180719oodo10.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

ダムの入口付近にある石で四国を模ったモニュメントです。大渡ダムという文字の「渡」の下に丸い孔があります、ボクは今ここにいます。
20180719oodo11.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF

午後3時頃の日中一番暑い中の撮影で、大汗掻いちゃいました。ダム湖周辺の道路には桜や桃の木も沢山植えてあり「春」に来れば大変きれいだそうです。皆さんは春に来ましょうね d( ̄  ̄)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年07月24日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/105-b89487ad