2020年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312020年09月














夕立のあとのカノコユリ

毎年「うなぎを食べなくちゃダメだよ (∵)」という日が近づいてくると、必ず庭の隅っこにこの花が咲きます、別名「土用百合」というらしい。

鹿の子百合(カノコユリ
20180720kanoko02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

名前の由来は見た目そのまんま、花弁に「鹿の子模様の斑点(ピンクのブツブツ)」があるから。
20180720kanoka01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

夕立の後に撮ったんで、雨粒を付けています。
20180720kanoko03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

分布は、九州の薩摩半島から長崎県沿岸、四国の愛媛県や島県の山間部に自生しているようです。あまりにも美しいから、自生地では乱獲が横行し、保護対策が急務となっているようです。
20180720kanoko05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ちなみに、環境省のレッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類となっています。
20180720kanoko04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

空には虹が...上手く撮れない (--,)
20180720niji001.jpg
OLYMPUS SZ-31MR

ところで皆さん、うなぎ食べました (・_・?) 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2018年07月21日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

レインボーさん

こんにちは。
江戸時代にドイツ人医師シーボルトがこのカノコユリの球根をヨーロッパに持ち帰り、品種改良を行い今の「カサブランカ」が生まれたそうですよ。
[ 2018/07/21 10:21 ] [ 編集 ]

ピーちゃんこさん

お行儀良く下を向いてお辞儀するように咲いていますので撮っていると腰が痛くなります。
たくさん咲いていますので、一輪だけ目立つように背景を少し脱色してみました。
[ 2018/07/21 10:19 ] [ 編集 ]

鹿の子百合、美しい

>鹿の子百合(カノコユリ)
 名前の由来は見た目そのまんま、花弁に「鹿の子模様の斑点(ピンクのブツブツ)」があるから。

〇鹿の子百合、初めて見ました!
 美しいですね。また名前の由来、たいへん参考になりました。
 草々

[ 2018/07/21 07:47 ] [ 編集 ]

おはようございます。
奇麗なユリですね。濃いピンク色で可愛いです。
[ 2018/07/21 04:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mhageseason2.blog.fc2.com/tb.php/103-360d3e20