コーヒーの木618日目[大寒]

今日は1年を24分割した二十四節気の24番目の大寒です。1年で1番寒い時期ですが春の兆しも感じられる季節となりました。四万十市では、朝は冷え込みが厳しかったものの、日中は日差しが届いて穏やかな天気となり、お昼頃には12℃近くまで気温が上がりました。


そんな中、2度目の大寒を向かえた「コーヒーの木」は窓辺の日当たりの良い所でカーテン越しの柔らかい日差しを受け元気?に育っています。
20210120coffea01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


お昼頃の室内の温度は暖房を付けてなくても23℃(?)、外気温との差が10℃以上あります。(温度計壊れているのかしら?)
20210110coffea04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


冬の間は休眠すると聞いてますが1年通して新芽(?)がでています。水やリは10日に1回程度でしょうか、葉っぱが萎れてきて元気が無くなったように見えてから与えるようにしています。
20210120coffea03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


リビングには7本のコーヒーの木、ピンクの花はブーゲンビリア、斑入りのゴムの木、その他大勢。植物に占領されボクの居場所がありません...
20210120coffea02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2021年01月20日 15:00 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(2)