2020年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312021年01月














ペンタックスK-30「黒死病」に感染!(その、3)

PENTAXのカメラK-30、K-50特有の症状「黒死病」の原因となる部品まで見えない目をこすりながらやっとのことで辿り付きました。今回はいよいよその部品を取り出して修理をしてみたいと思います。
20201213kokusi15.jpg
iPhoneSE1



ドライバーを当てている部品が絞り制御不具合の犯人(ブレーキ電磁石ユニット)です。まずこれを外します。(赤くペイントされていてちょっと硬いかもしれません)
20201213kokusi01.jpg
iPhoneSE1


細い線が沢山つながっていますので、無理やり引っ張ったりしたらダメですよ、切れてしまいます。
20201213kokusi02.jpg
iPhoneSE1


丸で囲んだ部品(馬蹄形連動金具)が主犯だということです。これを引き抜きます。強い磁石でくっ付いていますので慎重に!
20201213kokusi16.jpg
iPhoneSE1


この馬蹄形連動金具が、「磁石の磁界に長い間さらされていることで磁気をおびてしまい、当初の力よりも強く固定され、電磁石の力では磁石から解放されないために絞りブレーキがかからないというのが原因らしいです。
20201213kokusi03.jpg
iPhoneSE1


解決方法はいろいろあるようです。
①ジャンクのペンタックスカメラを探して部品を交換するとうまく動く。
②U字状の各々の先端をヤスリで削る。磁石と接触する面積を小さくすることで磁力でくっ付いている力を
 弱くする。
③ハンダで盛る。U字状の底部分にハンダでスペーサーをつけて磁石との間にわずかな隙間を作ることで磁
 力の力を弱める。

①は再発する可能性が大きい、③は技術が必要。多くの先輩の方々は②で対処されているようです。と言うことで、ボクもヤスリで削ってみたいと思います。
20201213kokusi04.jpg
iPhoneSE1


削る場所は↓の黄色い線の部分です(裏側も)。削りすぎに注意してください、削りすぎると今度は逆に絞りが開放状態になってしまい白死病」に感染してしまいます。表面がちょっとだけザラザラになる程度で良いらしいです。
20201213kokusi05.jpg
iPhoneSE1


完了
左:before 右:after(ちょっとだけ削った)
20201213kokusi06.jpg
iPhoneSE1


元に戻します。この時、削った部品が本体の突起にピッタリはまっていることを確認しましょう。
20201213kokusi07.jpg
iPhoneSE1


ここで、上部カバー(軍艦部)だけを取り付けて、試し撮りをします。上手く写らなかったら白死病に注意して何度もこの作業を繰り返します...。
20201213kokusi08.jpg
iPhoneSE1


ドキドキしますね。
20201213kokusi09.jpg
iPhoneSE1


オオッー治った!黒死病が治った!白死病にもなってない!
20201213kokusi10.jpg
PENTAX K-30+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


1度で治ったのは奇跡に近いです!何か持ってますねボクは d( ̄  ̄)


元通りに組み立てます。前カバーをはめ込むとき、AF切り替えスイッチがきちんと動くか確認してください。動かないときはレバーの位置を変えながらはめ込むと上手く行きそうです。
20201213kokusi11.jpg
iPhoneSE1


底カバーの最後のネジを締めて...
20201213kokusi12.jpg
iPhoneSE1


元通りv(^^)v
20201213kokusi13.jpg
iPhoneSE1


というわけで、修理は完了です。ただ、一度シーリングを外したんで、ペンタックス売りの「防滴能力」は、少し下がったかもしれません...。
20201213kokusi17.jpg
iPhoneSE1


まあそれは仕方ないとして、とにかくめでたしめでたし (^o^)/ 

でも...この方法もしばらく使っているうちに再発することがあるようです。その時はPENTAXのカメラを捨てて、他のカメラを購入しましょう~。 


ところでこの部品なに?あまった...
20201213kokusi14.jpg
iPhoneSE1


もしこの記事を読んで修理しようと思っている方は自己責任でお願いいたします。


長々とお付き合いありがとうございました <(_ _)>。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年12月14日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(15)