ペンタックスK-30「黒死病」に感染!(その、1)

ここに青いカッコいいカメラがあります。このカメラはペンタックスリコーイメージング株式会社が2012年6月に「アウトドア撮影に最適な防塵・防滴構造のデジタル一眼レフカメラ、ミドルクラスに相応しい本格機能を備えたスポーティモデル」と銘打って発売した「K-30」というミドルクラス?のカメラです。
20201129k3001.jpg
iPhoneSE1


発売されてすぐ購入したのですが、もう8年前の事。最近全然使っていませんし何処に仕舞い込んであるのか記憶にありません...。


先日、紅葉の撮影に行った時、若い男性の方がこの「K-30」で撮影しているのを見かけました。キャノン、ニコンだらけ(最近ソニーも多くなった)の中、特徴のあるデザインなんですぐ目に止まりました。


懐かしく思い、家に帰って防湿庫に置いてあることを思い出し、奥のほから引っ張り出してきて、バッテリー装着、電源ON!壊れてません v(^^)v
20201129k3002.jpg
iPhoneSE1


撮ってみましたバシャ...ありゃ?暗い?設定を変えて何度撮ってみても暗い...室内だからかなぁ?
20201129k3003.jpg
PENTAX K-30+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


一応、接点を掃除して...
20201129k3004.jpg
iPhoneSE1


外に出てバシャ・・・夜でもないのに暗い...何故?暫らく使ってないから壊れたか!?
20201129k30055.jpgPENTAX K-30+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


ネットで調べてみると、これは「黒死病」と呼ばれる、K-30、K-50特有の症状らしい 。
20201129k3006.jpg
iPhoneSE1


原因は↓絞りを調整する金属パーツが磁気を帯び、絞ったまま固着してしまう」とのこと。修理に出せば1万円以上かかるらしい。しかし、よく調べてみると、自分で治すことが出来るらしい、youtubeなんかで修理の方法が詳しく解説されていたので、自力で修理すことにしますd( ̄  ̄)。
20201129k3007.jpg
iPhoneSE1


シャッターを切っても真っ黒け!K-30で治せるかやってみた。
20201206k30b23.jpg
iPhoneSE1


小さいネジがいっぱいあります、目が見えない...できるかなぁ?
20201129k3008.jpg
iPhoneSE1


と言うことで、どうなるか分かりませんが、続きはまた今度 <(_ _)>


(ネットで「ペンタックス 暗い」と検索すれば大量にヒットします)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月30日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

早朝の光芒、夕方の光芒

日本テレビの『ZIP!』の第7代お天気キャスターを務めている『貴島明日香』ちゃんが、「西日本は高気圧に覆われて概ね晴れますが、午後からは気圧の谷や湿った空気の影響で曇る所がありますよ (๑❛ᴗ❛๑)」と言っているので、朝は大丈夫だろうと思って日の出を見に来ています。
20201127koubou01.jpg
iPhoneSE1


四万十市名鹿(ナシシ)ビーチ。この日の日の出は6時46分...出ません...寒い (=_=)ブルブル
20201127koubou02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ご覧の通り、お日様は姿を見せてくれません、もう帰ろうと砂浜を歩いていると...


キレイな光芒が射し始めました。
20201127koubou03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光芒(こうぼう)とは、細長く伸びる一筋の光を意味する d( ̄  ̄)。


鉛色した雲の隙間からちょっとだけ顔をのぞかしたお日様
20201127koubou04.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


その光芒も無くなりお日様は分厚い雲の中へと再突入...。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


午後からは外回りのお仕事です。夕方、いつもの海岸に寄ってみた訳ですが、明日香ちゃんの言ってた通りデカい雲が出てます...。


日の入り間近の光芒射す宿毛湾(咸陽島)、今日も定刻に帰ってきた連絡船。
20201127koubou05.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


鳥がきた、パシャ
20201127koubou06.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


鉛色した雲の隙間からちょっとだけ見えたお日様...朝とまったく同じです...。
20201127koubou07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


さて、早いもので今日は11月最後の日曜日、寒いけどお出かけ日和になりそうですよ、暖かくしてお出かけください v(¯0¯)v。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

ヒメアカネの日向ぼっこ

ポカポカ陽気となった高知県四万十市、朝からグングン気温が上がり只今22℃、上着を着ていたら暑く感じますが、脱いだら冬を感じる冷たい風.....少し寒い (=_=)


そんな中、昼休み会社の近くの草むらに行ってみると...


いました!赤トンボが v(^^)v


ヒメアカネ(♂)だと思います。
20201122hime01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


日向ぼっこしながらなんか食べてます。
20201122hime03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


日本でもっとも小さな赤トンボ、体長は3cmちょい、いつ見ても可愛い後ろ姿。
20201122hime02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


今年は「冬らしく厳しい寒さの日が多くなるよ」と気象庁さんは言っています。寒さには比較的強いとされるヒメアカネ、はたして何時まで頑張ってくれるでしょう。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月28日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(2)

今年もやって来た冬の使者「ナベヅル」飛来

午前7時過ぎ、只今の気温8℃、通勤途中のいつもの農道、何でもない田舎の田んぼの風景です。稲刈りが終わり、何もないように見える田んぼですが、落ち穂の餌を鳥たちが食べにやってきます。土の中ではプランクトンやトンボなどの卵がじっと春を待っているのです。
20201126turu01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そんな中、今年も大陸方面からやって来ました冬の使者と呼ばれる「ナベヅル」が。
20201126turu02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


高知野鳥の会によりますと、飛来は昨年と一昨年は2年連続で10月29日。9羽(成長6羽、幼鳥3羽)は、元気に二番穂を食べているということです。
20201126turu03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ボクのボロいカメラとレンズではこれが精いっぱい・・・・・
20201126turu04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


静かに越冬を見守ってあげたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月27日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

肩を落として帰って行った東京の女(ひと)

西日を浴びて今日も時間通りに帰ってきた宿毛市営の定期船、今日も来てます咸陽島(かんようとう)、もう間もなく日の入りの時間です。
20201121toukyounohito03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


カメラをセットして、今か今かと「だるま夕日」を待つ男前のボク。
20201121toukyounohito01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そこへ、しゃなりしゃなりとやって来た綺麗なお姉さん「こんにちは ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ここいいですか?」


ボク「あっこんにちは、どうぞどうぞ何処でもどうぞ v(^^)v」


カメラをセットするお姉さん「地元の方ですか?今日はだるまさん見えますかね (*^^*)?」
20201121toukyounohito02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ボク「四万十市から来ています。さぁ~どうでしょう?海の向こうの宮崎県あたりが曇りがちなんで、ここ1週間だるまになってないそうですよ。ところで何方から?」


お姉さん「そうなんですか...大きな声じゃ言えないんですけど東京から来ました (-.-)」


カメラを念入りに設定するお姉さん
20201121toukyounohito04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ボク「とっ東京から!わざわざだるまを撮りに (゚ロ゚)?」


お姉さん「はい...」


東京の方は大変でしょう(コロナで)とか話しているうちに・・・・


あ~雲がある ( ̄ロ ̄lll)
20201121toukyounohito05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お姉さん「・・・・・・・・」
20201121toukyounohito06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お日様は姿を消しました・・・


お姉さん「お邪魔しました、またお正月に来てみます。さようなら <(_ _)>」
20201121toukyounohito07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


と、肩を落として帰って行った東京の女(ひと)


ボク「さようなら・・・(--)ノ」


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.10【〔祝〕横瀬川ダム竣工】

3連休最後の勤労感謝の日、朝起きて高知新聞を眺めていたら、「横瀬川ダム完成」という記事が載っているではないですか、ちっとも知らんかったわぁ w(゚o゚)w
20201123yokozedamu01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


このダムは当ブログでも何度か登場しています。と言うことで、ちょっと偵察して来ましたのでお伝えしたいと思います。(長いです)


自宅から車で30分、ここは高知県宿毛市山奈町山田という所。治水と利水を目的に国土交通省が建設したダム。建設事業着手(平成2年6月)から30年、ダム本体の着工から4年、総事業費400億円を投じ令和2年11月22日に竣工式が行われたようです。 
20201123yokozedamu02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


位 置:高知県宿毛市山奈町山田地先
型 式:重力式コンクリートダム
堤 高:72.1m
堤頂長:188.5m
堤体積:約165,000㎥
集水面積:11.4㎢
総貯水容量:7,300,000㎥
有効貯水容量:7,000,000㎥
20201123yokozedamu03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


国土交通省四国地方整備局「横瀬川ダム」
渡川水系四万十川支川中筋川の左支川横瀬川の高知県宿毛市山奈町山田に多目的ダムとして建設するもので、中筋川ダムとともに高知県南西部における総合開発の一環をなすものです。
主な目的は、「 洪水調節」「流水の正常な機能の維持」「水道用水の供給」などとなっています。


管理庁舎
20201123yokozedamu05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ここで洪水調節などを行います、ダムの頭脳があるところですね。ダムカードもここで貰えますよ。
20201123yokozedamu06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


管理庁舎のすぐ横からダムの正面(下流側)を眺めてみました。壁面に沿ってデカい水路みたいなものがあるのが分かりますか?これが普通のダムとちょっと違う所で、世界初の「側水路減勢方式」という構造らしいです。
20201123yokozedamu08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


下の写真もダムの正面(下流側)からです。扉の両サイドの壁面にデコボコしたものがあるのが分かりますか?これは、ダムの壁面をよじ登る「クライミングウォール施設」だそうです。こちらは日本初と言うことです。
20201123yokozedamu09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ダム湖(貯水池)の名称は一般公募で「もみじ湖」に決定。試験湛水中に地元の中学生らがダム湖の岸にモミジを植樹したことなどから、「四季を通じた幡多地域の魅力向上への期待を込めた名称」として採用したと言うことです。
20201123yokozedamu04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ダムの天端(てんば)を歩いてみます。キレイなカーブですね、さぞかし施工が難しかったことでしょう。
20201123yokozedamu07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ダムの下流には「轟の滝」という小さな滝やシイ・カシなどの天然林があります。これらを保全するために造られた「側水路減勢方式」を上から眺めてみました。水神様が宿るという「轟の滝」は高さ10m。画像中央やや右下に淵があります、その下流が「轟の滝」だと思われます。
20201123yokozedamu10.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


対岸にある道路(宿毛市道)はまだ工事中なので立入禁止です。上流からの写真は撮れません...。
20201123yokozedamu12.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ダムの入り口にあるトンネルもまだ工事中(2枚目の写真の右側)
20201123yokozedamu11.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


どこを探しても「ダムの銘板」はありませんでした...何故?


全てが整備されてからまたお伝えしたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月25日 04:01 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

かすてら玉子焼

ボクは今、玉子焼きを食べながらブログを更新中なんですが、みなさんは高知の屋台なんかで良く売られている『玉子焼』を知っていますか?


玉子焼といってもお弁当に入っている「出汁巻き玉子焼き」とは違います。県外では「カステラ焼き」とか「ベビーカステラ」とか呼ばれているようですね。


食べる幸せを運ぶ招き堂の『かすてら玉子焼
20201122tamagoyaki01.jpg
iPhoneSE1


ちょうどうずらの卵くらいの大きさでしょうか、キレイなキツネ色に焼かれていて、スーパーで見かける「赤玉」みたいです。
20201122tamagoyaki02.jpg
iPhoneSE1


夜中の3時に書いてますので玉子は冷めてますが、ちょっとだけ卵の味がします。モッチリな食感で噛めば噛むほど甘くなり美味しく頂いております。
20201122tamagoyaki03.jpg
iPhoneSE1


でも、たったこれだけ(20個)で500円!少々お高いように思います。
20201122tamagoyaki04.jpg
iPhoneSE1


お祭りなんかの屋台で買えばこんなもんでしょうかね?


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月24日 04:01 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(0)

満月に向けて満ちていく、まもなく上弦(弓張)の月

お月様の撮影は自宅の庭でビール片手に(ブレる)まったりと行うことが多いですが、この日は、お日様を撮るついでに海岸から撮影してみました。


お日様が姿を消した後、南の空を見上げれば白く輝くお月様、まもなく上弦を迎えます。
20201121jyougen01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


○2020年11月21日(旧暦10月7日)17時18分のお月様
月齢6.13 輝面比41.39% 高度37.5° 方位173.8°(南)
20201121jyougen03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この場所って、ひょっとしたら海に沈むお月様が見えるかもしれない...
20201121jyougen02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そんなことを考えながらの帰り道
20201127jyougen04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


以上、宿毛湾港からお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

カメラ、ベロッとはがれる!

このカメラはPENTAX KPと言うAPS-Cのカメラです。もう3年ほど使ってますでしょうか。
20201122kp01.jpg
iPhoneSE1


こんなふうに親指でホールドしてシャッターを切るのですが...
20201122kp02.jpg
iPhoneSE1


何故かしら親指を乗せるところのラバーがベロッと剥がれちゃいまして (--;)
20201122kp03.jpg
iPhoneSE1


まぁ、機能的に問題ないので暫らく様子を見ることにします。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月22日 05:00 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

まだいた!シオカラトンボの老熟体

ポカポカ陽気となった3連休初日の土曜日、草むらの陽だまりに眼をやると...


まだいたシオカラトンボ!


このトンボを見るのも今年最後でしょうか?
20201121soikara01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


陽だまりでくつろぐ老熟体は、ライバルたちとバトルを繰り返し翅はもうボロボロ、体の色もくすんで 、いかにも長生きした様子がうかがえますね。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月21日 14:50 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(6)

ローソク岩に陽(あかり)を灯したい。宿毛湾港の日没

日没近く西日を浴びて宿毛湾港に帰って来たこの船は、宿毛市が運営する定期船。
20201115sukumowann01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


下の画像の左側に、遠く薄っすらと見える島から帰ってきた。島の名前は「鵜来島(うぐるしま)」宿毛湾の沖合23kmにうかぶ人口約20人という限界集落。それでも釣り客が多いため、渡船会社が5社あり、それぞれが旅館業も行っている。
20201115sukumowann02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


定期船「すくも」は1日2往復
全長29.78m、総トン数82t、航海速力20kt、旅客定数70人
20201115sukumowann03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


定期船が港に入る頃、咸陽島公園には「だるま夕日」目当てに大勢?のカメラマンが集まります。不思議なことですが、ペンタックス機は1台も見当たりません...。
20201115sukumowann04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


日の入りの時間が近づきました。尖った岩は「ローソク岩」、お日様がちょうど尖った先に落ちてくるのが蝋燭(ろうそく)に火が灯っているかのように見えるのでこの名前が付いたそうです。
20201115sukumowann05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


それを狙っていたものの...


ありゃ残念、雲があったのね ( ̄ロ ̄lll)
20201115sukumowann06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線上には分厚い雲...
20201115sukumowann07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


当然「だるま」にもなるはずもなく...
20201115sukumowann08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


とっぷりと日が暮れた宿毛湾
20201115sukumowann09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


30分かけて自宅へと帰ります。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

黒尊神社の大杉と狛犬...ありゃ?

(昨日の続きとなります)

黒尊渓谷でたい焼きと紅葉を堪能した帰り道、道ぶちに古めかしい歴史のありそうな鳥居が見えたので立ち寄ってみることにした。
20201115kurosonnjinnjya01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


黒尊(くろそん)神社
20201115kurosonnjinnjya02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


黒尊神社は、山津見神社とも呼ばれ、熊野神社の流れをくむ格式の高い神社だそうだ。


巨木の間を縫って今にも崩れ落ちそうな石段が境内へと続く。
20201115kurosonnjinnjya03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


石段と木の根が絡み合ったような参道を進むと一際大きな杉の奥に御社が見えてくる。
20201115kurosonnjinnjya04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この一際大きな杉は「黒尊神社の大杉」と呼ばれ巨木マニアには有名らしい。大杉は、推定樹齢500年以上、樹高40m、胸高直径3.4m、根回り9m、枝下13mの威容を誇っている。
20201115kurosonnjinnjya16.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ちょっとまて!!直径3.4mというと、幹周は10.68mとなる。幹周より根回りが小さいそんな不格好な木はここには何処を探しても無い!!何故??


大問題が発覚した大杉の根本には祠が...。
20201115kurosonnjinnjya05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


見上げれば首が痛かった...。
20201115kurosonnjinnjya06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


イマイチその大きさが伝わらないので、根に足を乗せてみた。ちなみに、ボクの足のサイズは25cm。
20201115kurosonnjinnjya08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この境内には他に、同年齢で直径1m以上の桧6本、赤樫の古木1本、樟の古木2本があるという。



正面から見た御社。狛犬が睨みを利かせている。
20201115kurosonnjinnjya09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


正面向かって左側、大きく口を(阿形)
20201115kurosonnjinnjya10.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ア~
20201115kurosonnjinnjya11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そして右側は口を結んで、(吽形)ん...?ありゃ??
20201115kurosonnjinnjya12.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


両方ともア~ 
20201115kurosonnjinnjya13.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


何故??


息ピッタリという意味で使われる「阿吽の呼吸」、ここの狛犬さんは息合って無いのでしょうか?
20201115kurosonnjinnjya14.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


大杉のパワーを頂いて帰ります。(手が黒く汚れているように見えるのは影です)
20201115kurosonnjinnjya07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


樹齢500年といわれる大杉に囲まれた黒尊神社の御神体は大蛇だと言い伝えられています。この神社で見たことを決して喋ってはいけないそうだ。(ブログはOKだそうです、喋ってないから)
20201115kurosonnjinnjya15.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


以上、高知県四万十市よりお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月19日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

黒尊渓谷の紅葉と砂防堰堤とたい焼きと

数ある四万十川の支流の中で、一際美しいと言われる「黒尊川(くろそんかわ)」、平成の名水100選に選定され、その上流の渓谷では見事な紅葉を楽しむことが出来ます。


青い川が四万十川、少し分かりづらいですが沈下橋が写っています(画像中央)。橋の名前は「屋内大橋(口屋内沈下橋)」老朽化が進み只今補修中。
20201115kurosonnkeikoku01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


その橋の左側(右岸)に砂州(さす)が広がっています。その砂州が途切れたところが「黒尊川」の最下流地点です。分かりますか?


自宅から1時間30分、もう紅葉の見頃は過ぎてしまいましたが取りあえず、その渓谷に来てみました。
20201115kurosonnkeikoku02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


残念ながら美しい渓流は写ってませんし石だらけ...(_ _)


オッ!紅葉色した「たい焼き」の屋台がある、朝なにも食べてないから買ってみよう v(^^)v
20201115kurosonnkeikoku03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


と言うことで「たい焼き」を食べながらの紅葉撮影。
20201115kurosonnkeikoku04.jpg
iPhoneSE1


古めかしい石積みの砂防堰堤。
20201115kurosonnkeikoku05.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE+Kenko PRO1D ND8(W)


美味い!1個\150、2個買いました。(ちょっと小っちゃいような気がする...)
20201115kurosonnkeikoku06.jpg
iPhoneSE1


スローシャッターで水の流れを「やわらかく美しく」写したつもり...(∵)  
20201115kurosonnkeikoku07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE+Kenko PRO1D ND8(W)


紅葉している植物は、カエデ、モミジ、ブナ、ナナカマドなどなど
20201115kurosonnkeikoku08.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE+Kenko PRO1D ND8(W)


砂防堰堤の上流より。デカい岩がゴロゴロと
20201115kurosonnkeikoku09.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE+Kenko PRO1D ND8(W)


砂防堰堤のやや下流から。美しい水は...
20201115kurosonnkeikoku10.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


これが最後です。橋の欄干に落ちたモミジ
20201115kurosonnkeikoku11.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


砂防堰堤がメインだったような気もしますが、高知県四万十市黒尊渓谷より見頃が過ぎた紅葉の様子をお伝えしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月18日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(8)

はやぶさ2、地球までの距離「7,654,321km」となる

2020年12月6日に地球へと帰還予定の小惑星探査機「はやぶさ2」ですが、再突入カプセルの放出まで3週間を切りました。そして、はやぶさ2→地球の距離は「7,654,321km」となり、キレイに7~1までの数字がに並びました。


ということで記念のスクリーンショット(2020年11月15日現在)
20201115hayabusa201.jpg


もうすぐ着陸地点の南オーストラリア州のウーメラに向けた軌道変更(TCM-3)が行われます。この時、地球までの距離は350万km(2020年11月25日頃)と言う事です。


カプセル分離は12月5日14:00-15:00JST頃。この時、地球までの距離は約22万km。
20201115hayabusa2022.jpgリエントリーカプセル放出(©池下章裕)


いよいよ最終段階に入ってきました。今まで順調すぎるほど順調に数々のミッションをこなしてきた「はやぶさ2」、ここが最後の正念場、気を許せませんね。

........................................................................................................

そう言えば、アメリカの民間企業「スペースX」社が開発した「クルードラゴン宇宙船(Crew-1)」が16日午前9時27分(日本時間)野口聡一さんら4人を乗せ国際ステーションへと旅立ちました。
「クルードラゴン」は17日、国際宇宙ステーションにドッキングする計画で、10年ぶり3回目の宇宙飛行となる野口さんは、宇宙ステーションにおよそ6か月滞在し、科学実験などを行うことになっています。


この事について、内容は良く分かりませんが、トランプ大統領とバイデン前副大統領が祝福するメッセージをツイッターに投稿したもようです。


野口聡一さん頑張ってください。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月17日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(2)

僅か3分足らずのショータイム、宿毛湾の「だるま夕日」

いまボクは、高知県の西南部に位置する宿毛(すくも)市というところにある咸陽島公園に来ています。宿毛湾に沈むキレイな夕日が見られる人気のスポットです。


大勢?のギャラリーとカメラマンがワクワクしながら水平線を見つめその時を待ちます。
20201114kannyoutoudaruma01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


空をオレンジ色に染め上げ間もなく日没、漁船は港に帰りを急ぎます。
20201114kannyoutoudaruma02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ん...やけにカラフルやん!
20201114kannyoutoudaruma03.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線上には太陽の蜃気楼、これは「だるま」になりそうです。
20201114kannyoutoudaruma04.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


尖った岩は「ローソク岩」、この岩を入れて撮るのが大人気 d( ̄  ̄)


繋がりました、「だるま夕日」の完成です v(^_^)v
20201114kannyoutoudaruma05.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


皆さんこれを待っていたのです d( ̄  ̄)。
20201114kannyoutoudaruma06.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


嫁さんにこの写真を見せたら「てっぺんハゲてるじゃん (≧∇≦)アハハッ 」、ボク「.....(--)ム!
20201114kannyoutoudaruma07.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるまさんにはもともとは無かったように思いますが...。
20201114kannyoutoudaruma08.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


僅か3分足らずのショータイム、如何でしたでしょうか?
20201114kannyoutoudaruma09.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


はたして、今シーズンは何度「だるま夕日」が見られるでしょう?これから土日の夕方はこの海岸に入り浸りとなることでしょう、楽しみですわぁ~(^o^)/


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

チョコレートコスモス

チョコレートコスモス(Cosmos atrosanguineus)とはその名の通り、花びら?がチョコレートのような色をしたメキシコ原産のキク科コスモス属の多年草のこと d( ̄  ̄)。
20201112cosumosu002.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


聞くところによりますと、「甘いバニラ系のチョコレートのような香りがほんの少しだけ匂う」ということ。チョコレートが大好きなボクですが、匂ってみても分かりません、草の匂いがしました(∵)
20201112cosumosu001.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


食べてもチョコレートのような味はしません(草の味?がします)ので注意が必要な植物です。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月15日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

見るからに安っぽい中華製スマートウォッチの体温測定機能の精度

このところ朝晩の気温がグッと下がり、10℃を下回る日が多くなりました。それでも日中はまだ20℃前後まで上がり、過ごし易い気候が続く四万十地方。

四万十川赤鉄橋
20201113akatekkyou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX-DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR 


そんな中、2、3日前から鼻水が垂れてきてセキ、クシャミ🤧が出るようになりました。体の調子は今のところ何ともありませんが風邪でしょうかね?それとも新コ.....(-.-)


ということで、熱は無いように思いますが取り敢えず、体温を計ってみることにします。


手に持っているのは「体温が計れる中華製スマートウォッチ」、アマゾンで5,000円也。★なしレビューなしのFMNという知らないメーカー。何故これを選んだのか記憶にありません。
20201112smartwatch05.jpg
iPhoneSE1


腕に着け測定時間1分。青い文字は皮膚の表面温度、赤い文字が体温36.78℃。熱は無いようです。
よかった (´`)=3
20201112smartwatch02.jpg
iPhoneSE1


ところで、この中華製スマートウォッチの体温測定の精度はいかがなもんなんでしょう (∵)?


同時にアマゾンで購入した「非接触式電子温度計 アイメディータ」、ベストセラー商品で6,000円位だったと記憶しています。これでチェックしてみたいと思います d( ̄  ̄)
20201112smartwatch03.jpg
iPhoneSE1


禿げあがったオデコの方に向けまして2秒程でピッ!36.5℃、スマートウォッチより少し低く出ます。
20201112smartwatch04.jpg
iPhoneSE1


この体温計、後から調べたら原産国は中国と書いてます。そして、箱には「表面温度を計測するもので、医療用体温計ではない」と書かれています。どういう事...? 


体温計と言ったらやっぱりオムロンの「けんおんくん」、これと比較してみたいと思います d( ̄  ̄)


36.4℃、一番低く出ました、非接触式とほぼ同じ値ですね。
20201112smartwatch07.jpg
iPhoneSE1


実は、こちらの「けんおんくん」も原産国は中国らしい.....。


まぁこのスマートウォッチは安っぽく見えますしデザインもイマイチ、肝心の体温測定精度も微妙なところ...使えないとまでは言いませんが「そんなダサいオモチャみたいな安っぽい腕時計して職場に行くの?バカじゃないの、信じられない w(゚ロ゚)w」とか嫁さんが言うもんですから二度と使いませんし熱も計りません!捨てます (-""-;)ムム・・・
20201112smartwatch01.jpg
iPhoneSE1


血圧も計れちゃったりします。
20201112smartwatch06.jpg
iPhoneSE1


カッコイイ日本製もありますが高くて手が出ない...


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月14日 04:01 ] スマートウォッチ | TB(0) | CM(2)

コーヒーの木550日目[2度目の冬]

立冬も過ぎ日に日に寒さを増してきている四万十市。10℃を下回る日が多くなり、この日の朝はぐっと冷え込み5℃まで下がりました。


コーヒーの美味しさが増してくる季節となりましたね v(^^)v。


さて、昨年の5月に実(種)を植えた8本の「コーヒーの木」が2度目の冬を迎えることとなりました。
20201110coffea01.jpg
PENTAX K-3+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


今年の夏はずーっと室内に置いていましたので「葉焼け」もおこらずツヤツヤした濃い緑の葉っぱをつけ元気(?)に育っているところでございます。
20201110coffea02.jpg
PENTAX K-3+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


8本の内、枝分かれをしたのが3本、1番大きく育ったのは高さ35cm、幹の直径5mm程となりましたがバランスが少し悪くなったような気がします。
20201110coffea04.jpg
PENTAX K-3+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


双子の末っ子(真ん中)はまだヒョロヒョロ...冬をのり越えれるでしょうかね?
20201110coffea05.jpg
PENTAX K-3+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


10月に入ってからの水やりは2週間に1回程度、葉っぱに元気がなくなたら与えるようにしています。肥料はやっていません。
20201110coffea03.jpg
PENTAX K-3+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


これから本格的な冬がやってきます。南国高知と言いますが、雪は降りますし、それはそれは寒い日が続きます。結露の付く窓際は避けて暖かいテレビの横とかに移動してみたいと思います。




   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月13日 04:01 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(1)

玄関を開けたら「クマ」がいた!超危険な出来事!!

♪ゆうやけこやけで ひがくれて~

♪やまのおてらの かねがなる~

とか鼻歌を歌いながらの帰り道
20201111yuuyake01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ただいまーと玄関を開けると...


クマ?...がいます!黄色いデカい熊がこっち見てます w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
20201111pooh01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


危険極まりないこのクマの名前は「POOHさん」とか言うらしい...
20201111pooh02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ちなみに、中国のSNSで「くまのプーさん」と書くとすぐに消されるそうですよ。何故でしょうね?誰かに似ているような気もしますが各自調べてください。


という超危険で超たまげたお話でした。


   
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。(複数選択可)
[ 2020年11月12日 11:40 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(6)

二十六夜の月と地球照

二十六夜の月とは明け方の東の空に昇る細い月。明け方に昇る三日月といった感じのお月様です。そして地球照(ちきゅうしょう:earthshine)とは、地球から反射された太陽光によって、月の欠けた部分が薄く光って見える現象。新月の前後に顕著に見られます d( ̄  ̄) 


二十六夜の月と地球照
20201111tikyuusyou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


○2020年11月11日(旧暦9月26日)04時31分の二十六夜月
月齢25.00 輝面比26.00% 高度35.0° 方位102.1°(東)
20201111tikyuusyou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


約1月半振りのお月様の撮影となったわけですが、二十六夜月も地球照も上手く撮れません...(_ _)


ということで、これから日の出を見に行ってきます。
20201111tikyuusyou03.jpg
iPhoneSE1


只今の時刻6時22分、気温5℃、寒い (=_=)


何と言う事でしょうこの雲は...オレンジ色に染まった所からお天道様が現れそうな感じがしますが、右側の岩場の方向から昇って来る予定なんです。これじゃぁ無理ですね...。
20201111tikyuusyou08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ふと空を見上げれば濃い青い空の中にポツンとお月様が...ブルーアワーでしょうかね?
20201111tikyuusyou07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


これから「三日月」はだんだんと細くなって15日には新月(朔)を迎えます。最近お月様の出が早い(?)ので、明日も早起きして挑戦してみたいと思います。
20201111nasisi02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

スマホケースがストラップ状態

下の写真は2016年3月にアップルが販売した第1世代のihone SEというスマートフォンです。この機種は「アップル史上最高傑作の名機だ」と巷では絶賛されています。
20201106ihone01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


今回は、そんなihone SEのお話ではなく、それに取り付けているスマホケースのお話となります。


1年前にアマゾンで購入した安物のカモフラのスマホケースなんですが、外側に張り付けてある布の部分がほつれてしまってストラップ状態に...
20201106ihone02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


カッコいい!どこで買ったの?斬新なデザインですこと!!とか絶賛の嵐です(ウソ)
20201106ihone04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


本体は2023年の9月頃にサポートが終了するということでが、機種変よりも先ずはケースの交換をしなくてはなりません。


たいへん貧乏くさいお話でした...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月08日 04:01 ] パソコン・スマホ・アプリ | TB(0) | CM(0)

洗濯日和、砂浜一面のTシャツ

晴れる日が多いことで知られる11月3日の「文化の日」、イベントが行われたり、行楽を楽しんだりする人が多い日ですが、今年は...


そんなことで、この日も日の出を見に来ていますが残念ながら水平線上には分厚い雲が...
20201103tsyatu01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ん...砂浜一面に洗濯物(?)がズラリと干されている...何故?
20201103tsyatu02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ここは高知県西部の黒潮町という人口1万1千人足らずの小さな田舎町。この町には美術館がありません、ですので全長4kmにわたる砂浜(入野の浜)を展示場にして美術館(?)を運営しています。


毎年5月のGWに「Tシャツアート展」というイベントが行われていますが、今年は新コロの影響でこの時期になってしまったようです。

TSHIRTART EXHIBITION
20201103tsyatu04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


去年(2019年5月6日撮影)の様子
20201103tsyatu07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


オッどこでもドアある!ギャラリーの皆さんがドアを開け入って行ってたのでボクもワクワクしながら入ってみましたが、景色はなんにも変わりませんでした。
20201103tsyatu03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


砂浜にブッ刺した郵便ポスト
20201103tsyatu05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


Tシャツアート展が開かれる時期に合わせてお目見えする期間限定の「砂浜郵便ポスト」、海を入れて洗濯物Tシャツを撮ってその場でハガキにプリントして送ってくれたり、砂浜で漂流物を見つけてそれを送ってくれたりできる本物らしいです。
20201103tsyatu06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR



洗濯物を盗撮した写真ではありません。
20201103tsyatu08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


全国各地から集まった約1千枚のTシャツが秋の風にヒラヒラと揺れる(?)様子をお伝えしました。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月07日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(4)

青い空とコスモスとピンクのかかし

のどかな田舎の農道を車で走っていると道路脇に可愛い「案山子」を発見!


青い空とコスモスと案山子、ススキもチラホラと、秋らしい風景です。
20201101kakasi01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この案山子は、この地区の小学生が作ったものらしいです。なので、ピンクのトトロや「ボーっと生きてんじゃねーよ!」の決め台詞でお馴染みのチコちゃんがいますね。


下(↓)の2体は家族(じーちゃん、ばーちゃん)の作品でしょうかね?

劇画風タッチの顔面
20201101kakasi02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


夜見たらコワイかも...
20201101kakasi03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


次の日の朝、高知新聞の朝刊を見ていたら、この案山子の記事が出ていました。
20201101kakasi04.jpg
iPhoneSE1


この地区の秋祭りに合わせ毎年姿を現す「案山子」たち、今年は21体現れたそうです。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月06日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

食欲の秋、猪肉を食す

近所の猟師のおっさんが、「こじゃんとえぇ猪(シシ)が獲れたけん食いに来んかよ?自分の飲むビールは持ってこんと無いぞ」と言うもんですからビール持参で行ってみたら...


焼いていた
20201101jibie01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ピンク色したイノシシのお肉、美味しそう v(^^)v
20201101jibie05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ジュ~
20201101jibie02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


骨付きを手づかみでいただきます。思ったより柔らかく、獣の臭みも無く美味しいわぁ (^o^)
20201101jibie04.jpg
iPhoneSE1


ビールが足りなくなって、嫁さんに追加をお願いした「食欲の秋」の日の出来事でした。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年11月04日 19:30 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(4)

冬を告げる「だるま夕日」はまだ早かった

灯台の灯りが灯り始めた午後5時前、久し振りに夕日を見に来たのは高知県宿毛市の咸陽島という所、ここは「だるま夕日」の撮影スポットで有名です。
20201031kanyoutou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


オレンジ色に染まった空と海、漁船が港へと帰りを急ぎます。
20201031kanyoutou02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この日の日の入りは5時18分、はたして「だるま夕日」は現れるのでしょうか?
20201031kanyoutou03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


おっ、イイ感じ (^^)、水平線に蜃気楼
20201031kanyoutou04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あらっ?クビレの部分に薄っすらと雲が...
20201031kanyoutou05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


だるまにならず...残念でした (_ _)
20201031kanyoutou06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


去年「だるま夕日」が見られたのは11月9日のことでした。
20201031kanyoutou07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


まだちょっと早かったようです。


以上、10月最後の日の入りの様子をお伝えしました。  


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)