台風一過?うねりが続く太平洋(土佐湾)

台風が過ぎ去った後の太平洋(土佐湾)です。波はまだ「うねり」が続いています。


高知県四万十市名鹿ビーチ(2020年9月7日撮影)
20200908uneri02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


波は大きく分けると「風浪(ふうろう)」と「うねり」に分けられます。
風浪というのは、そこで吹いている風によって起こる波で、波のてっぺんがとがった三角形をしています。一方、うねりは風浪によって起こった海面の振動が遠くまで伝わるもので、波の形は丸みを帯びて、風浪よりも波の高さは低く、ひとつの波の長さは長くなります。

20200908uneri006.jpg気象庁 波浪の知識より


でかい積乱雲?
高知県黒潮町田ノ浦(2020年9月7日撮影)
20200908uneri01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


騒動が収まり晴れ晴れすることを「台風一過」といいます。
台風が通り過ぎたあと、空が晴れわたって過ごしやすい天気になることから転じた言葉ですが、ここでいう台風は「秋の台風」です。
特別警報を発表する可能性のあった台風10号は、朝鮮半島に上陸後、日本海西部を北上し温帯低気圧に変わりました。ここで「台風一過」になると思いきや、日中は強い日差しが照りつけて残暑がぶり返し、各地で30度以上の真夏日となっています。復旧作業などの屋外での活動は、こまめに水分を摂るなどして熱中症にご注意下さい<(_ _)>。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)