梅雨が明けたぞ~、夏だ、昆虫だ(AR)!

小学生のお子様やお孫様をおもちのご家庭ではもう夏休みは始まっていますか? 


やっぱり夏休みと言えば「昆虫採集」ですよね?


まぁ今年は「むやみに出歩くな!」とかいろいろ言っていますが、昆虫採集はできるのでしょうかね?


ボクはやってますよ、エアコンの効いた家の中とか庭で v(^^)v


パソコンの前で見つけた「ヘラクレスオオカブト」です。
20200731aimusi01.png
iPhoneSE1


さすがにデカいですわ d( ̄◇ ̄)b
20200731aimusi02.png
iPhoneSE1


どこからかスイーと飛んできてホバリングをするオニヤンマ (◎_◎)
20200731aimusi03.png
iPhoneSE1


もうお気づきかと思いますが、これってGoogleで検索すると出てくる「AR昆虫」なんですよ d( ̄  ̄)


昆虫の名前で検索して「3D表示」のボタンを押して「AR」ボタンを押せば、デカい昆虫が出てきます。突然いなくなることもありますので、いろんな方向に向けて探してください。
20200731aimusi06.jpg
iPhoneSE1


オッ!嫁さんもなんか捕まえました。(カブトムシもデカいですが嫁さんもデカい)
20200731aimusi04.jpg
iPhoneSE1


Googleでは「昆虫AR!夏休みフォトコンテスト」を実施していますので、昆虫と現実世界を面白く絡めた写真を投稿してみてはいかがでしょうか?


関連記事↓(当ブログ:同じくGoogleのARでデカいネコとかが出てきます)



さて、早いもので今日で7月も終わりとなりました。30日、31日には九州北部から四国、中国、近畿地方の梅雨明けが発表されました。
20200731aimusi05.jpg
iPhoneSE1


梅雨明けと同時に猛暑日となった高知県四万十市、只今の気温35℃、昨日は36℃まで上昇し全国一暑かったようです。いよいよ夏本番の到来です。


ですので、今年の夏は「AR昆虫採集」で楽しみたいと思います。老人ですから...


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月31日 14:55 ] パソコン・スマホ・アプリ | TB(0) | CM(0)

約1ヶ月ぶりのお月様

久しぶりにスッキリとしたお月様の姿を見ました。


○2020年7月29日(旧暦6月9日)22時42分の九夜月 
月齢8.84 輝面比72.51% 高度23.3° 方位225.9°(南西)
20200729kuyatuki01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


前回アップしたのが7月2日のことでしたので、約1ヶ月撮れなかったのですね。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

上手く泡が立たない神泡サーバー

最近テレビでよく見かけるのですが、「半沢直樹」さんが美味しそうにビールを呑むサントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」のマーシャル。


ちょっと落ち着いた部屋で、ボクもそのビールを試しに呑んでみたいと思います d( ̄  ̄)。
20200714kamiawa03.jpg
iPhoneSE1


半沢直樹さんがプレミアムモルツに神泡サーバーをセットして泡を立てているところ。
20200714kamiawa04.jpg
画像はwebより拝借


大失敗 ( ̄ロ ̄lll)
20200714kamiawa01.jpg
iPhoneSE1


今度は上手く出来た?でも、泡が半分以上になってます....
20200714kamiawa02.jpg
iPhoneSE1


ボクの使ってるのは「旧型2019神泡サーバー」なんで上手くできないのかしら?


まぁビールだったらなんでも良いか、とても美味しくいただきました v(^^)v

 
   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月29日 18:50 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

警戒心ゼロ!

オイッ!どうした (゚_゚i)

20200704jiji01.jpg
iPhoneSE1


黒いネコが床に倒れています、呼んでも反応がありません(--;)

20200724jiji02.jpg
iPhoneSE1


半開きの眼....鼻をさわったら飛び起きてどっか行っちゃいました。

20200724jiji03.jpg
iPhoneSE1


警戒心が全くない黒猫ジジ(♂4歳)でした (´_`)=3


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月28日 10:20 ] ねこ | TB(0) | CM(0)

赤いバラ一輪

今日も朝から降ったり止んだりのとても蒸し暑い不快指数120%とかありそうなお天気、ちょっと日差しが射すともう汗ダラダラ (--;)


そんな中、庭の隅っこには、いつの間にか生えた涼しそうな名前の「初雪(ハツユキ)カズラ」の中から小さな赤いバラが1本だけ咲きました。
20200727bara01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ハツユキカズラとは(当ブログ)→ 初雪かずら[2019年07月25日] 


バラの種類は分かりません...
20200727bara03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


水滴を付けていたのでもっと近くで撮りたかったのですが、汗が目に入って撮れません...
20200727bara02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そんな訳で今日は終わりです <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月27日 14:50 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

四連休の最終日は...

四連休も今日で終わり、朝からどんよりとした曇り空、ポツリポツリと雨も...
20200711benisijimi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


マーガレットの蜜を吸うのはベニシジミでしょうか?
20200711benisijimi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こんな不安定なお天気ですと大好きなトンボのおっかけは無理、今日はまったりと撮りためた下手な写真の整理でもやろうかな...。
20200711benisijimi03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年07月26日 06:20 ] | TB(0) | CM(0)

♪トンボのめがねは水いろめがね~♪とか言いますが

♪とんぼの めがねは 水いろ めがね 青いおそらを とんだから

♪とんだから~♪


という童謡がありますが、こちらのトンボはブラックなサングラスをしています (∵)。
20200725oosiokara01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


童謡「とんぼのめがね(額賀誠志作詞・平井康三郎作曲)」はシオカラトンボがモデルになっていることは皆さんも既にご存知かと思います。


こちらがそのシオカラトンボ(♂)です。「水いろ」というかグリーンぽい感じですね。
20200725oosiokara04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そしてこちらがブラックなサングラスを装着している「オオシオカラトンボ(♂)」です。同じシオカラトンボですが、こちらの方が色も濃くガッチリしています d( ̄  ̄)。
20200725oosiokara02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


オオシオカラトンボの背中となります。
20200725oosiokara03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ついでに、こちらがシオカラトンボの背中です。
20200725oosiokara05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いつ見てもトンボの背中というものは複雑で不思議な構造をしていますね (◎_◎)


この背中をつまみにし、缶ビール3本はいけます v(^^)v。(食べるのではありません眺めるのです)


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年07月25日 04:55 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)

ペラペラなうなぎ

7月21日は「土用の丑の日(一の丑)」だったそうですが、「うなぎ」食べました?


我が家では、スーパーで売れ残った食べるのが可哀そうなくらいやせ細った「ペラペラなウナギ」を「かば焼」きで食べました (--)。


ペラペラな ∈(゚◎゚)∋ お皿が涼しそうです...。
20200721unagi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


一応、うなぎの味はします(∵)
20200721unagi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


今年は夏に「土用の丑の日」が2回あります。8月2日の「二の丑」に期待することにいたします∈(゚◎゚)∋


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年07月24日 07:05 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(2)

はやぶさ2、さらに10年程かけ小惑星探査へ!候補は「地球と火星」間の高速自転の小惑星

つい先日このブログでも記事にしたところですが、地球帰還の日程が決定したお思いきや、早くも次にめざす小惑星の候補が発表されました。



小惑星探査機「はやぶさ2」は、12月6日に小惑星リュウグウで採取した岩石などが入ったとみられるカプセルを地球に投下したあと、再び別の天体の探査に向かうことが決まっています。
20200722hayabusa2001.jpg
Credit:JAXA


JAXAによりますと、目的地は「地球と火星」の間を高速で自転しながら公転する直径約30~40mの小型小惑星で、「2001AV43」と「1998KY26」の2つの候補を検討中とのこと。
20200722hayabusa2002.jpg
Credit:JAXA

小惑星名でアルファベットの前の数字は発見された西暦だそうです。


2001AV43を目指す場合、金星の引力を利用して進路を変更し加速する「スイングバイ」を実施し、2029年11月に到着する予定。

1998KY26を目指す場合は、地球の引力による「スイングバイ」を行い、2031年7月に到着。途中で別の小惑星に接近するため、目的地への到着は遅くなるが観測の機会は増える。

拡張ミッション案
20200722hayabusa2201.jpg


どちらにせよ10年はかかりますね (∵)。
20200722hayabusa2003.png
Credit:JAXA


試料を収納するカプセルは12月の帰還時に地上へ投下するため、今回向かう小惑星では物質の採取しません。イオンエンジンの推進力が尽きることから地球には帰還せず、片道だけの航路となるようです。
20200722hayabusa2004.jpg
Credit:JAXA


もう、ふるさと地球には帰ってこれないのね、可愛そう...。
20200722hayabusa2005.jpg
Credit:JAXA


2014年12月3日、種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機により打ち上げられたはやぶさ2

打ち上げは56分頃からです。


いままで順調すぎるほど順調な「はやぶさ2」の航海、次の長い長い航海も何事も無ければ良いのですが...


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月23日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

むろと廃校水族館に行ってみた(vol.1)

高知県の西の端、四万十市から高知市まで車で約2時間、高知市から車で約2時間、大雨の中、約4時間かけて高知県の東の端、室戸市室戸岬町にやってきました。


大荒れ?の太平洋を見ながらの道中
20200714haikou11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


室戸市の市街地を抜け少し走ると見えてきたのが国道55号沿いにある むろと廃校水族館
20200714haikou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


2006(平成18)年に廃校となった室戸市立椎名(シイナ)小学校を改修して、2018(平成30)年4月26日に開館した「廃校水族館」です。運営管理は特定非営利活動法人(NPO)「日本ウミガメ協議会」のメンバーが行っているようです。


エントランスです。左側に旧校名を書いたりっぱな「碑?」があります
20200714haikou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


実はこの「碑」はコカコーラの自動販売機なんですよ、校歌が刻まれていますね。
20200714haikou06.jpg
写真撮るのを忘れていましたのでwebより拝借しました。


受付でチケットを購入(大人600円)。ちなみに、このチケットはステッカーになっています。
20200714haikou07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


出席確認のスタンプを押してもらいます。
20200714haikou08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


順路を示す矢印に沿って進んで行きますと、突然こんなものが、人体模型...ちょっとビビった (--,)
20200714haikou03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


二階の理科室には全身骨格模型 (-_-;)
20200714haikou09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


さすが廃校...


ここホントに水族館なの.....(__!)?


むろと廃校水族館は一番奥の太平洋に突き出した半島の裏側にあります。(高知県室戸岬町椎名)
20200714haikou10.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


魚の写真が一枚も無いぞ!そんな声が聞こえてきますが...


長くなりますので、魚はまた後日お伝えしたいと思います。(期待しないでください)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月22日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

してやったりのアオモンイトトンボ(♂)の顔

池の畔で縄張りを張る1匹のイトトンボがおりました。


何か企んでいるような顔してますが...アオモンイトトンボ(♂)だと思います。
20200718aomon01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


水草につかまり、のんびりと翅を休めるのは、同じくアオモンイトトンボ(♀)ではないでしょうか?。
20200718aomon02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


すると突然(♂)がバッと飛び立ち、(♀)の首根っこを捕まえて...


こうなりました。
20200718aomon03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ハート(交尾)のできあがり♡
20200718aomon04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ハートが終わり、してやったりの(♂)の顔 ( ̄∇ ̄)
20200718aomon05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


めでたしめでたし v(^^)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月21日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)

梅雨明けはまだかしら...

ゴロゴロゴロと遠くのほうから雷の音が...雲行が怪しくなった日曜日の午後、自宅の庭でのんびりと翅を休めるトンボを撮ってみました。


最近このトンボしか撮ってないような気がする...
20200711harabiro01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ハラビロトンボ(♀)
20200711harabiro02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こんな天候なんでトンボ公園には行けません...


今週いっぱいぐずついた天気が続く高知県四万十地方、梅雨明けはまだかしら...(´∵`) 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月20日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)

国道沿いの固まった「豚」二頭

ここを通るたびに「いつかは写真に収めなくては (∵)」と思っていました。


国道56号沿いに2頭の「黒豚?」が放し飼いにされています。
20200714buta01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


美味しそう...ですね (--,)
20200714buta03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


実はこの置物というかモニュメントというか看板?は、「お肉屋さん」が飼っているのです。


まぁ~可愛い (*^0^*) とは言い難いと思いますがどうでしょう...。
20200714buta04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

20200714buta05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


高知県四万十町は高知県内では有数の米どころであると同時に、養豚が盛んな豚どころです。「四万十ポーク米豚」といったブランド名の豚肉が高知のスーパーでは必ずといっていいほど売られています。
20200714buta02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この「四万十ポーク米豚」どれほど美味しいものか食べてみたいところですが、食レポブログではありませんのでお店の中には入りません。(お肉屋さんの写真もありません)


豚好きの方は、高速に乗って来てください。(窪川ICから四万十市方面へ車で約5分)


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月19日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(0)

いつもと変わらない夏に...ウスバキトンボ

とても湿度の高い雨上がりの夕方4時過ぎ、これから虫を探しにこの草むらに入って行きたいと思います。
20200711usubaki03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いました、1匹のトンボが羽を休めています。


〇トンボ科 ウスバキトンボ属 ウスバキトンボ(Pantala flavescens)
アカトンボに似ていますが、やや大きくて、翅の幅が広めのくすんだ黄色~赤褐色のトンボとなります。
全世界の熱帯・亜熱帯で見られ、日本には初夏の頃に南国からやって来てどんどん北に向かって分布を広げます、冬は越せずに死んでしまいます。ただし、沖縄の八重山諸島では幼虫での越冬が確認されています。
旧盆のころに目立って増えることから俗に「盆とんぼ」とか、死者の生まれ変わりの「精霊とんぼ」などとも呼ばれています。
20200711usubaki01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


高校野球の夏の甲子園大会で、おびただしい数の「赤とんぼ」の乱舞が話題になったことがあります。アナウンサーが「アキアカネが飛んでいます」という実況が時々ありますが、赤トンボじゃなくて、たいていはこの「ウスバキトンボ」です。
20200711usubaki02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


今年は夏の甲子園も「新型コロナウイルス」の影響で中止となりましたが、「2020年甲子園高校野球交流試合」と名前を変えて各校1試合ずつ行うようですね。(8月10日~8月17日)


栄冠は君に輝く


球児の汗と涙と笑顔と青空を飛ぶウスバキトンボ、いつもと変わらない夏になってもらいたいものです。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月18日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)

新盆の迎え火

この小さな漁村は高知県の西の端「四万十市」からおよそ200km離れた高知県の東の端「室戸市室戸岬町三津」というところ。
20200713muroto06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ここは嫁さんの実家があり、この地域のお盆は「新盆」で行われます。


自宅目の前の海岸で「迎え火」を焚きます。
20200713muroto01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


迎え火
20200713muroto02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


義母(85歳)漁師の妻
20200713muroto04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

20200713muroto05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


母と娘(嫁さん)
20200713muroto03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


3年ぶりに嫁さんの実家に行ってご先祖様を迎えることができました。


ただ...


義母には「どちら様でしょうか?」と言われましたが...  


今年の「お盆の大移動」はどうなるんでしょうかね。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月17日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

JAXA発表「はやぶさ2」2020年12月6日に地球帰還 

久しぶりに「はやぶさ2」からお便りが届きましたのでお知らせいたします。


皆様も既にご存知の通り、JAXAは2020年7月14日、小惑星探査機「はやぶさ2」の再突入カプセル地球帰還日が2020年12月6日(日本時間/オーストラリア時間)になると発表しました。
20200714hayabusa01.jpg
カプセルの大気圏再突入イメージ(Credit:JAXA)

着陸場所は、初代「はやぶさ」と同じくオーストラリア、南オーストラリア州のウーメラを予定しています。この砂漠のどこかにカプセルだけ帰還します。
20200714hayabusa05.jpg
ウーメラ管理区域(Credit:JAXA)


★現状と今後の予定
はやぶさ2は、2019年11月13日に小惑星「リュウグウ」を出発し、地球への帰還軌道に入っています。2020年7月14日現在の地球からの距離は9200万km、リュウグウからの距離は404万km。打ち上げ以来の総飛行距離は49.2億kmで、残り3.2億kmで、順調に飛行中です。

5月12日以来イオンエンジンの加速運転が続いており、これは9月中旬まで続きます。10月以降は最終誘導フェーズとして、ウーメラへと正確にカプセルを届けるための精密な軌道調整を行います。この調整が終わるといよいよカプセルを切り離し、地球帰還となります。
20200714hayabusa02.png
各イベントの実施日時は7月14日現在未定(Credit:JAXA)

ウーメラへの帰還のためには、「宇宙物体のオーストラリアへの着陸許可(AROLSO)」という手続きが必要です。JAXAはこの許可を取得するため、オーストラリア宇宙庁と協力して確認作業を進めており、本日「申請はオーストラリアの宇宙活動法に基づき承認される予定である」との両機関の共同声明が発表されました。

共同声明全文はこちら↓


★再突入後のカプセル
高度約200km、速度およそ秒速12kmで大気圏に再突入した再突入カプセルは、高度約10kmでヒートシールド(大気圏再突入時の熱からカプセル本体を守る部品)を分離します。その後は電波でビーコン信号を発信しながらパラシュートでゆっくりと降下、着陸します。ビーコンは着陸後も発信され、探索の手がかりとなります。
20200714hayabusa03.png
各段階でのカプセル探索方法(Credit: JAXA)

カプセル回収チームは、再突入時には火球の観測、パラシュート降下中にはマリンレーダとビーコンを用いて落下方向を追跡し、着地後はビーコン信号を頼りにヘリコプターでカプセルを探し当て、最後は目視確認して回収します。ドローンによる探索も考えられているとのことです。
20200714hayabusa2004.png
カプセル再突入から着地までの流れ(Credit: JAXA)

回収されたカプセルは安全化処理を施し、サンプルからのガス採取や簡易解析を行った後、日本に輸送されます。最終的には神奈川県相模原市のJAXA相模原キャンパスにある専用設備で開封され、サンプル分析が行われることになります。


★本体は新たな旅に
カプセル分離後の「はやぶさ2」本体は軌道変更を行い、新たなる探査対象に向け再び旅立つ予定です。生まれ故郷の姿を見ただけで、またどこかの惑星に旅立って行くのです...なんか可哀そう。
20200714hayabusa06.jpg
Credit: JAXA

初代「はやぶさ」と異なり今回はカプセルだけの地球帰還となります。実は初代「はやぶさ」も機体にトラブルがなければ同じ運用をする予定だったため「はやぶさ2」でその宿願を果たしたとも言えるでしょう。
20200714hayabusa07.png
Credit: JAXA


ミッションロゴマーク
地球帰還におけるバージョン(2019年11月〜)
20200714hayabusa08.png
Credit:JAXA


ベースとなる緑色は地球の植物の色をイメージ、リュウグウから持ち帰るサンプルの中に有機物があれば、地球生命の原材料が分かるかもしれない。その期待を込めたロゴマーク。





12月6日...何処かで聞いたような....


嫁さんの誕生日だったような気がする...楽しみですね (^^)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月16日 04:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(3)

あじさい枯れる

7月も半分過ぎてしまいました...最近、皆様のブログを拝見しておりますと、それはそれは素晴らしい「紫陽花」の写真をアップされております。とても癒され、そのテクニックなどを参考にさせて頂いているところでございます。


で、下手ですがボクも撮ってみました。
20200711ajisaiowari01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

20200711ajisaiowari02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


枯れ始めています...
20200711ajisaiowari03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


もう見頃はとっくに過ぎました、毎日鬱陶しい天気が続きますがいかがお過ごしですか?「早く梅雨明けしないかなぁ」と思う今日この頃


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月15日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

白実の小紫とハナアブ

タイトルに「小紫(コムラサキ)」と書きましたが、下の画像の白い小さな花は小紫の変種で「白実の小紫(シロミノコムラサキ)」だと思います。
20200627sikibu01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


小紫の詳しい情報は↓こちら(当ブログ)


そんな白実の小紫を撮っていたら、何処からか音も無くスーっと現れたのが1匹の「ハナアブ」さん。
20200627sikibu02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


小さな花の上に乗っかり食事を始めました (∵)
20200627sikibu04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


なかなか終わりません....
20200627sikibu03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そんなことで、「白実の小紫」の撮影はまた今度ということにして今日は終わりにします <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月14日 04:01 ] | TB(0) | CM(0)

男はつらいよ 50 お帰り寅さん

せっかくの日曜日なのに外は雨、何処にもいけません、行く気にもなりません。

なので、DVDでも見てまったりと過ごすことにします。
20200710tora01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


(ネタがないのでテレビをカメラで撮ってみた)


男はつらいよ 50 お帰り寅さん 
20200710tora02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


主題歌は「桑田佳祐」さんが...微妙。
20200710tora04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


さくら(倍賞千恵子)ちゃん。可愛いすぎ!今のアイドルなんて足元にも及びませんな。
20200710tora05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


いま...
20200710tora06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


寅さんと言えばマドンナ、マドンナといえばやっぱりこの人、リリー(浅丘ルリ子)さん
20200710tora07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


変わりませんね......
20200710tora08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR



山田洋次監督による国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズの50周年記念作品。1969年に第1作が劇場公開されてから50周年を迎え、97年の「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」以来、22年ぶりに製作された。倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆らに加え、シリーズの看板俳優であり、96年に亡くなった渥美清も出演。さらに、歴代マドンナからは後藤久美子、浅丘ルリ子と「男はつらいよ」でおなじみのキャストが顔をそろえる。



俺にメロンがない!どういうことだ!!と大騒動。さくらと博が必死にとめる。おいちゃんブチギレ、おばちゃん号泣、リリーさん呆れ顔...(これが有名な「メロン騒動」の一幕)
20200710tora09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


タコ社長とのバトル
20200710tora10.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


御前様をはじめ歴代のマドンナさんたちが沢山出てきます。あぁ~懐かしい。


御前様(笠智衆)とその娘にして寅さんの幼馴染、初代マドンナの坪内冬子(光本幸子)さん。
20200710tora15.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そして最後
20200710tora11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


俺の女房だよとはいったい誰なんでしょう?



今回のマドンナと言うか何と言うか満男の.....


及川泉(後藤久美子)さん。亡霊のように映っているのが満男君
20200710tora12.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR



小説家になった甥っ子の満男が伯父・寅次郎との日々を思い出すストーリーでした。


主演:渥美清
20200710tora13.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


20200710tora03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


詳しくは、各自借りて見るように。
20200710tora14.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


あぁ~面白かった。


おまけ、youtubeにこんなのありました。ネクタイしてますが...

まさに職人芸


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月13日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(4)

しつこい牡丹臭木

去年増えすぎて、根こそぎ処分したつもりの紫陽花に似たピンクの花が何故かしら今年も咲きました。


しつこい牡丹臭木(ボタンクサギ)。ボクの身長が185cm(ウソ)ですから2mはゆうに超えています。
20200706botankusagi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


放っておくとドンドン増えていき庭中この花だらけになり、えらいことになります。


つぼみ
20200711botankusagi001.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


蜜を吸うのはモンキ(紋黄)アゲハでしょうか?紋の色はどう見ても白色ですが...間違ってるのかしら(∵?
20200706botankusagi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


夕方の雨が降るなか傘を差しての手持ち撮影ですのでブレてます...(レンズびしょ濡れ)
20200706botankusagi03.jpg
iPhoneSE1


雨が強くなりましたのでこれで終わりにしたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月12日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

国道沿いの草木が茂る「竜宮城」に行ってみた

高知県南西部の海岸沿いを走る四国最南端の国道321号(通称:サニーロード)は、高知県四万十市から同県土佐清水市、大月町を経由して同県宿毛市に至る全長82.3kmの一般国道です。


その国道321号を四万十市から車で走ること40分余り、土佐清水市竜串(タツクシ)という所に「ここは沖縄かよ?」とか思わせるようなもの凄い(?)宮殿風建造物がありましたので紹介したいと思います。


国道側からみた宮殿風建造物「竜宮城
20200705ryuuguu01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


少し回り込んだところに正面玄関はあります。
20200705ryuuguu02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そうです、ここは「廃墟」なんです。廃墟マニアが泣くほど大喜び(?)する「建造物」なのです。
20200705ryuuguu03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


正面玄関には狛犬さんが怖い顔してお出迎え
20200705ryuuguu04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

20200705ryuuguu05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


実はこの「竜宮城」は、「珊瑚博物館」として経営していたそうです。 中華風大規模建築で「龍宮城」とはその施設名であります。1階が売店およびレストラン、2、3階が世界でも珍しい珊瑚の博物館(資料館)となっていたらしい。

1973(昭和48)年2月着工、同年8月に開業。2007(平成19年)年11月閉館


裏手に回ってみます。


中華風大規模建築。このコテコテ感が半端ない。
20200705ryuuguu06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この2階と3階が「珊瑚博物館」でしょうか。
20200705ryuuguu07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


鬼瓦は竜、シーサーみたいなものもいる。
20200705ryuuguu08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ここが博物館の入り口です。 
20200705ryuuguu09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


文部省指定博物館と書いてあります。
20200705ryuuguu10.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


壁面に描かれた竜
20200705ryuuguu11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


全盛期には県内外から大勢の観光客が訪れて、1本100万円もする珊瑚が飛ぶように売れたそうです。
20200705ryuuguu12.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


乙姫様に会えるかと思ったら誰もいなかった「竜宮城(珊瑚博物館)」、今でいう「道の駅」みたいな存在だったのでしょう。過去の繁栄と現在の衰退を象徴するような建造物でした。
20200705ryuuguu13.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


*建物の中に入ってはダメですよ、恐ろしものが棲みついていますので立ち入り禁止です。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月11日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(8)

虫の水玉(?)作り

雨上がりの朝、ボケ~と庭を眺めていたら、1匹の「アマガエル」が葉っぱの上で、ジィーと何かを見つめているのを発見。
20200705musi003.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


見つめる方向をたどっていくと...


ハエかアブか分かりませんが、コイツを朝飯にしようと狙っているのでしょうか。
20200705musi005.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そんなことを知る由もなく、お手てをモミモミ、頭をカキカキ ⸜(˘ᵕ˘)⸝
20200705musi01gif.gif
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


しばらくその様子を見ていると...


ウ~ン?口からなんか出てる...なに、水玉??
20200705musi006.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


カエルさんには悪いけど「朝飯ちょっと待ってくれ」とお願いして撮影タイムd( ̄  ̄)


水玉?を大きくしたり小さくしたり...風船ガムかよ ( ̄◇ ̄)
20200705musi02gif.gif
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


朝露の水滴にしては濁っているような気がする...
20200705musi001.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


落としません。何してるの??
20200705musi002.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


調べてみたら「吐き戻し」とか書いていますが、何のことやら良く分かりません。


カエルの方を見てみますと「朝飯まだかよ!」とか言いたそうな顔してます。
20200705musi004.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そんなカエルの写真を撮ってハエ?の方を見てみますと...


いません...何処を探してもいません...どっか行っちゃいました(゚◇゚;)
20200705musi007.jpg
iPhoneSE1


もう少し観察したかった...カエルさん、朝食の邪魔してゴメンナサイ<(_ _)> 


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月10日 04:01 ] | TB(0) | CM(2)

国立公園内の駐車場の隅っこにある丸形ポスト

仕事で四万十市のおとなり土佐清水市という所にに来ています。土佐清水市といえば足摺岬なんかが有名な所ですがご存知でしょうか?


国道321号(通称:サニーロード)沿いにある「竜串(タツクシ)観光案内所」でトイレ休憩をすることに、市営駐車場に車を止めます。


スッキリしたところで辺りを少し散策しておりますと...


なんかすごく目立つ黄色い筒のようなものがあります。何処かで見たような形をしている・・・なんだろう?
20200705posuto01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


回り込んで見てみますと
20200705posuto02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ポスト...郵便ポスト!?なんで黄色なんじゃ??
20200705posuto03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


どうりで何処かで見たことある形だと思った、レプリカでしょ?
20200705posuto04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


と思ったら本物だった!
20200705posuto05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


実はこのポストは『幸せの黄色いポスト』とか『幸せを届ける黄色いポスト』、『幸せを運ぶ黄色いポスト』とか呼ばれているようです。知らなかったのはボクだけ??
20200705posuto06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


今ではあまり見かけなくなった丸型ポスト。昭和の感じがして懐かしいですね。丸型ポストは通常は赤色ですが全国の観光地なんかには黄色の丸形ポストが存在するようです。いずれも現役として実際に投函できます。黄色は幸せのシンボルということで、『黄色のポストから大切な人へ手紙を送ってみてはいかがでしょうか』という試みだそうです。


ちなみにこちらが普通の「赤ポスト」です。ボクがよく行く「トンボ公園(学遊館)」の入口にあります。
20200705posuto07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


手紙が届けば良しということなんでしょうか、せっかく国立公園内にあるのに『もう少しインスタ映えするようなところに置けば人気も出るだろうなぁ』と思いました。(もったいない...)
20200705posuto09.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


黄色いポストはここにあります。下の案内板?に赤で「現在地」と書いているのが分かりますか?そこの市営駐車場の隅っこにあります。
20200705posuto08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


見えない方はこちらをどうぞ、少し大きめのを用意しております→足摺宇和海国立公園竜串マップ 


目立つので直ぐ分かりますよ。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月09日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(6)

人斬り以蔵こと岡田以蔵さん(FGO)

7月6日付けの高知新聞(朝刊)を見ると、やはり1面トップには『熊本豪雨』の記事が大半を占めています。社会面にも2ページに渡り大々的に取り上げられ、悲惨な状況が映りだされています。


被害に遭われた方々にはこの場を借りてお見舞い申し上げます。


そして1面左には、小さく「都知事に小池氏再選」という記事が掲載されていました。


そんな高知新聞をめくっていきますと、どでかい広告が、見開き広告です。


何だろう?「桂浜」に立って笑っている若い武士?の姿が...誰?坂本龍馬??
20200706fgo01.jpg
7月6日付け高知新聞(朝刊)PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR    


内容は詳しくは読みませんでしたが、なにやらゲームの広告らしいです。


次の日(7月7日)社会面を見ていますと、そのデカい広告のことが書かれています。


岡田以蔵ゲームで大人気
20200706fgo02.jpg
7月7日付け高知新聞(朝刊)PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR    


記事によりますと...

スマートフォン向けの人気ゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」の見開き広告を掲載するやいなや全国のゲームファンから新聞の注文が殺到した。
広告に登場した人物は、土佐勤王党員で「人斬り以蔵(イゾウ)」とも呼ばれた岡田以蔵(オカダイゾウ)。ゲームのキャラクターとして大変人気が高く、ファンが墓参りで高知を訪れ、以蔵の伝記の売り上げ増につながるなど、大きな反響が出ている。

とのこと。


ボクはゲームはやらないんで何がそんなに人気なのか分かりません...しかも、竜馬でなく以蔵とは...


広告料さぞかし高かったでしょうね。


この「FGO」の見開き広告は全国に展開しているようで、当然その地域に縁のある人物をドーンと掲載しているようです。見たことありますか?

参考サイト↓


満面の笑みを浮かべて「時代はかわるちゅうても、ここは変わらんのう」とかのたまう「人斬り以蔵」こと「岡田以蔵」さん
20200706fgo03.jpg
7月6日付け高知新聞(朝刊)PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR    


この高知新聞の岡田以蔵さんの広告はメルカリなんかで800円~2000円程で取引されているようです。転売しようかしら。


参考文献(以下出典:フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia))


まだまだ広い範囲で大気の非常に不安定な状態が続く見込みです。降り続く雨で災害の危険が高まっていますので土砂災害、低地の浸水、川の増水や氾濫などに厳重に警戒して下さい。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月08日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

紫陽花とシオカラトンボ

梅雨入り前から咲き始めた自宅の庭の紫陽花はもう終盤を迎えようとしています。


そんな紫陽花の上で1匹のシオカラトンボ(♀)がのんびりと翅を休めています。
20200705siokara01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ご存知のようにシオカラトンボ(♀)はムギワラトンボとも呼ばれていますね。


顔面です。この複眼が童謡「とんぼのめがね」にでてくる「水いろめがね」のモデルになったということはあまりにも有名なお話 d( ̄  ̄)。
20200705siokara02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いくら近寄っても逃げませんので、ちょっと触ってみます。
20200705siokara04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


なんか「イャ~ン♡」とか言ってるみたい v(^^)v
20200705siokara03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


一度飛び立ってもすぐ帰ってきます。背中をいただきました。
20200705siokara05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


庭を飛び回るトンボは、手懐けていますのでなんとでもできます v( ̄ー ̄)v


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月07日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)

おしゃれな迷彩安全長靴

5年間履き倒した「長靴」がボロボロになり所々に穴が開いてしまいました。トンボシーズンになれば県内外から多くのトンボ愛好家が訪れるトンボ公園、こんなボロイ長靴では恥ずかしいですよね。
20200628nagagutu01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そこで、残り少なくなった「特別定額給付金」の中から出費して新しいのを購入 d( ̄  ̄)
20200628nagagutu02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ワークマンじゃなくて「ワークウェイ(本社:高知県高知市)」で\3,000也
20200628nagagutu03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


全 鋼製先芯入 耐油底安全長靴(迷彩グレー)
20200628nagagutu04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


それではこれから、このオシャレな長靴を履いて草刈りに行ってきます。
20200628nagagutu05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR                   愛車ダイハツ デッキバン
 

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月06日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

今日は雨なんで・・・

ブログお休みします <(_ _)>



といいながら...



雨の四万十川赤鉄橋
20200630akatekkyou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


傘を差して撮影。昨夜からの雨で四万十川はほんの少しだけ増水
20200630akatekkyou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


いつもの直線道路。稲は青々と、もうすぐ稲穂が見えるころ
20200630akatekkyou03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


仕事も休みなんで写真整理でもやろうか...


おわり


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月05日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

文月(7月)は宵月から

梅雨の中休みでしょうか?よく晴れた7月1日、久しぶりに姿を見せたお月様、もう満月が近いのですね。


○2020年7月1日(旧暦5月11日)23時42分の宵月 
月齢10.33 輝面比84.41% 高度27.3° 方位225.8°(南西)
20200701moon01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


月までの距離 384,400 km、表面積 3,800万km2、年齢 4,530,000,000年


明けて7月2日


○2020年7月2日(旧暦5月12日)0時19分の宵月 
月齢10.36 輝面比84.63% 高度21.5° 方位232.8°(南西)
20200702moon01.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


月の入りは2時16分、山の囲まれた自宅の庭からはもう見えなくなりました。


○2020年7月2日(旧暦5月12日)0時29分の宵月
20200702moon02.jpg
PENTAX KP+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


梅雨ということもありなかなかお月様は姿を見せてくれません。
20200701moon04.jpg
iPhoneSE1


七夕の天の川も見えそうにありません・・・ 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

Glory lily(栄光のユリ)グロリオサ

雨上がりの朝のことです。庭の片隅に非常に目立つ赤?というかピンク?というか、とにかく「ケバイ」お花が咲きました。そのお花が大量の雨粒をしたがえて「私キレイでしょ♡」とか言ってるみたいなので、とりあえず撮ってみました。
20200628guroriosa06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


グロリオサ(熱帯アジア及びアフリカ原産のイヌサフラン科)
20200628guroriosa01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


別名「百合車(ユリグルマ)」、「狐百合(キツネユリ)」
20200628guroriosa08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


グロリオサは鮮やかな花の色、凜と立つ花姿の美しさが特徴の花です。高知県ではグロリオサの栽培が盛んで、その生産量は全国一(全国70%以上)。「栄光」という花言葉を持ち、勝利や栄光をたたえるビクトリーフラワーとして使われています。



雄しべです。ピーンと反り返ってます。
20200628guroriosa02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


こちらは雌しべとなります。ちょっと分かりずらいですが、まるでわざと周りの雄しべを避けるかのように、グキっと曲がっています、何故でしょう?
20200628guroriosa03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


葉っぱの先っぽがクルクルと回っているのが特徴。
20200628guroriosa04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


茎が細いので、伸びてきたら倒れてしまいます。ですから周囲の何かに巻き付いて倒れないようにしているのでしょう。高さ3m以上になることもあるらしいですよ。
20200628guroriosa05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


栄光という花言葉を持つグロリオサは、「Tokyo 2020(東京五輪)」(本来なら7月24日開幕)のメダリストに授与する副賞「ビクトリーブーケ」のデザインの中で使われる「ビクトリーフラワー」にエントリーしましたが、復興オリンピックと位置づけられているため「2011年の東日本大震災で被災した地域で育てられた花を中心に使用する」と言う事なので今回は選ばれませんでした。
20200628guroriosa09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

参考サイト→OLYMPIC CHANNEL


おっカマキリ!(本文とは関係ありません)
20200628guroriosa07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月03日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

おしゃれなエコバック?のつもり

7月1日からついに始まりましたレジ袋の有料化。女性はすでに「エコバッグ」とか使ってる方が多いと思いますが、男性はチラホラ見かける程度?ではないでしょうか。


ボクも「エコバック」は持ってなかったので、残り少なくなった「特別定額給付金」の中から出費して購入することにしました d( ̄  ̄)


100均ダイソーで¥300也(税別)、折りたたみエコバック(迷彩)
20200701eco01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


幅40cm、高さ32cm...ちょっとデカすぎたかしら?
20200701eco02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


(‥ )ン?よく見ると、「旅行用バック」と書いてある...間違えた (--,)
20200701eco04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


痛い出費でした...まぁ、使えなくもないのでこれで我慢します。


レジ袋は1枚3〜5円と言えども、塵も積もれば・・・とか言いますから。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月02日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

柏葉紫陽花夏色に色づく

梅雨入り宣言を待たずして紫陽花の仲間では一番に咲き始める「柏葉紫陽(カシワバアジサイ)」が夏色に色づき始めました。
2020065kasiwaba01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC (HDR撮影)


大きくて華やかな花姿の美しさに加え、咲き始めからどんどん色合いが変化していきます。
20200626kasiwaba03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


白→ライムグリーン→ピンク(今ここ)→秋色に変化します。
20200626kasiwaba02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


枯れ姿(秋色・茶色)になっても美しいのが特徴。さらに秋には葉っぱが紅葉しますので、とても長い間鑑賞を楽しむことができるハイブリットな紫陽花なのです。
20200626kasiwaba04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR(HDR撮影)


今年の梅雨明けは全国的に平年並みと予想されます(by気象庁)


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年07月01日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(5)