赤い太陽とアカメ

太平洋から吹いてくる湿った風は生ぬるい

打ち寄せる波は穏やか

水平線上には鉛のカーテン

日の出の時刻はとっくに過ぎた...
20200529nasisinohinode01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


やっと出てきた赤いお天道様
20200529nasisinohinode02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


こういう「赤い」のを見るのは久しぶり
20200529nasisinohinode03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭の方から白くなり
20200529nasisinohinode04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光の道をつくる
20200529nasisinohinode05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


少し角度を変えようと移動しとき、またしても漁船が通り過ぎて行く...
20200529nasisinohinode06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光の道を走らせたい...。


すぐ横で釣りをする老人
20200529nasisinohinode07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


何が釣れるのか?と聞いたら「鱚(キス)が釣れるぞ」とのこと。



赤い太陽で思い出したのがこれ↓帰り道に撮ってみた。
20200529nasisinohinode08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


四万十川最下流に架かる「四万十川大橋」の路面を泳ぐ巨大魚

汽水域に生息するプレデター(肉食魚)「アカメ

実物は水族館でしかみたことがありません。


この「アカメ」のレプリカ、目が白いですけど、夜になると今日見た太陽のように「赤く輝く」と言うのは地元の都市伝説です。

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)