[暑さ指数31]ある日のトンボ公園

朝からグングンと気温が上がり、あっという間に30℃超え、お昼前には32℃!携帯のアプリからは『熱中症の危険あり、運動は原則中止』としつこく通知がくる。


梅雨真っ只中というのに真夏のような青空が広がった四万十市のトンボ公園
20200614tonnbokouenn01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ちょっと歩くと汗が噴き出る。木陰のベンチに腰を降ろし水分補給をしながらとりあえず、トンボの化石?を撮ってみる。
20200614tonnbokouenn02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
 

池の方に目をやると、イトトンボが涼しげな水草の葉っぱの上でのんびりと縄張りを張り(♀)を待ちます。

クロイトトンボ(♂)
20200614tonnbokouenn03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ウチワ持参で余裕の表情をみせるウチワヤンマ(♂)
20200614tonnbokouenn04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


半夏生(ハンゲショウ)も白い化粧を始めました。ベニシジミ?でしょうかね。
20200614tonnbokouenn05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ん...何処からか草刈り機のエンジン音が聞こえてくる...


暑さ指数31.0 危険度(★★★★)だというのに草刈りかよ!!


そこには、トンボ公園を管理するまだ若い女性職員さんの姿がありました。
20200614tonnbokouenn06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


こんな日、若いお嬢さんたちは短パンTシャツ姿でエアコンをガンガン効かした部屋でアイスなんか食べてると思われますが...ナガグツですよ長靴!!


そう言うボクも長靴ですが何か?
01IMGP0005nagaguti01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


公園を管理するってホント大変なお仕事ですね、いつもご苦労さんです、頭がさがります <(_ _)>。
20200614tonnbokouenn07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


早いもで今日で6月も終わり、本格的な「夏」ももうそこまで来ています。今年の夏の気温は、全国的に暖かい空気に覆われやすく、平年並みか高いでしょう。真夏は体にこたえる厳しい暑さの日が多くなる見込みですので、万全な熱中症対策をとってくださいね。


そんな訳で、暑くて倒れそうなんでトンボの観察もままなりません、早く帰ってシャワー浴びてエアコンガンガン効かしてビールでも呑むか!


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月30日 04:01 ] トンボ その他トンボ関連 | TB(0) | CM(0)

生活習慣病予防健診近づく

毎年ゴールデンウイーク明けに健診を行うのですが、今年は「新型コロナウイルス感染症」が怖いから7月に受けることにしました。病院は「どうしても来たかったら来てもかまいませんよ(-.-)」と言いますが、ボクにはそんな勇気はありません。
20200626kenkousindan002.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そんなことで、「健診の日が近いから今夜からちゃんとしたもの食べてね (¯0¯)」と嫁さんが言う...


じゃぁ、普段はちゃんとしたものじゃないのかよ (--)


そのちゃんとしたものと言うものがどんなものかと思っていたら...


豚肉とナスとピーマンをオリーブオイルでサラッと炒めたとてもヘルシーなお料理ですこと。
20200626kenkousindan001.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


当然ノンアルですし...


健診では、あのドロドロした白い液体を飲まなくてはなりません、去年は「いちご味」でしたので今年は「抹茶味」をリクエストしてみたいと思います。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月29日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

このトンボの撮影は注意が必要

体長僅か2センチメートル、探すにも一苦労。池の畔の下草に這いつくばり、水面に顔が付きそうなくらい寄らないと撮れません。それに、ちょっと目をそらすと何処にいるか分からなくなります。


コフキヒメイトトンボのまだ若い(♂)だと思います。
20200614kofukihime04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


息をとめてパシャ!これを何度も繰り返すわけですが、最後には酸欠状態になり倒れそうになります。そんなことでピントがなかなか合いません。


大人になると胸から足、顔の一部に白い粉をふきます、だから「コフキ(粉吹き)」なんです d( ̄  ̄)
20200614kofukihime02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


粉をふくトンボは多くいますが、このように塩がふいたような、みごとな「粉吹き」はあまりいないと思います。ちょっと舐めたらしょっぱかった(ウソ)
20200614kofukihime01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ちなみに、こちらの赤いのはまだ若い(♀)ですが、オバサンになっても粉はふかず地味な緑色になります。オバサンの写真はありません。
20200614kofukihime05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


池の畔で這いつくばってニヤニヤしながら撮影する姿を他の人が見たら「この人何してんの?池の水飲んでるの?マジか!!」とか「キャー変態!!」とか思うに違いありません。


ですから撮影には大変注意を要するトンボなんです!酸欠にもなりますし。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月28日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)

表情豊かなお天道様だった

梅雨の中休み、朝から気持ちのいい青空が広がった高知県四万十市


そんなことで、日の出の様子をいつもの海岸(名鹿ビーチ)よりお伝えいたします。


波は少しだけ高い、時々しぶきが風に乗って顔まで届く。そんなこの日の日の出は5時ジャスト、オレンジ色に染まった水平線上には雲は無い...と思う。
20200623taiyousikaku01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ありゃ?雲があったのね...(--,)
20200623taiyousikaku02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


雲はそんなに厚くないから普通の丸いお天道様が見えるでしょう (∵)
20200623taiyousikaku03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あらっ、三角になった!?
20200623taiyousikaku04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭の上が白くなり、何かが出てくるような...爆発しそうな...感じ (-_-;)
20200623taiyousikaku05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


とっ思いきや、今度は四角になった ( ¨)!!
20200623taiyousikaku06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


5時03分、遠くから見た四角いお天道様、至って普通に見えますね。
20200623taiyousikaku07.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


水平線から浮かび上がるこの瞬間が大好き v(^^)v
20200623taiyousikaku08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


黄色いどんぶりにご飯を大盛...みたいな (^^)
20200623taiyousikaku09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


最後は白い楕円になった...(∵)
20200623taiyousikaku10.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いやぁ~この日のお天道様は表情豊かで面白かった v(^^)v
20200623taiyousikaku11.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


帰ります。


いつもの直線道路、快晴!!
20200623taiyousikaku12.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


今日は暑くなりそう...ではまた <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

アンクルおじさんとネズミがポンポン?

夏至と日食が重なった6月21日(日)、「今日も日の出を撮りに行くぞ」と午前3時に起床、というか自然と目がさめた。寝たのは10時頃(早い?)なのに何故?歳取ったから?


そんなことを考えながら、リビングに向かうと...


ソファーの上に、どっかで見たことのある「赤ら顔したオッサン」がデザインされた「箱」がある。


THANK YOU 何?
20200625ankurutoris01.jpg
PENTAX KP+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


とりあえず開けて見たら「UNIQLO」と書いてある。
20200625ankurutoris02.jpg
PENTAX KP+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


中身も気になるところですが、どうしてもこのオッサンの顔が...
20200625ankurutorisu04.jpg
PENTAX KP+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


ひょっとしてアンクルおじさん?...アンクルトリス!でもチョット違うような、毛があるし...


アンクルトリスとは
1958年、当時寿屋(現サントリー)に在籍していた「柳原良平」氏の筆によって、「アンクルトリス」が誕生しました。コピーライターの「開高健」が『魂』を、柳原良平が『身体』を、CMプランナー「酒井睦雄」が『名前』をさずけてくれました。アンクルトリスは、高度経済成長当時、一日の疲れをいやすサラリーマンの『心情』を代弁しました。SUNTORY公式ホームページより)


1958年(昭和33年)当時のコマーシャルです。この年ボクは生まれました。東京タワーも完成し、日清食品からチキンラーメンが発売され世界初のインスタントラーメンが誕生した年でもあります。また、爆発的ブームがおきたフラフープもこの年だったそうです。



アンクルトリスの性格は
基本的にはお人よしであり、プチブル的で臆病者であるが、たまに大胆な行動を起こすこともある。感情を表に出すことはあまりないが、内面はナイーブである。正義を重んじる気持ちが強く、女性が好きである。和服が似合う妻をもち、愛妻家であるとされるが、独身であるとする資料もある。ハイボールを作って飲むことを好む。草野球の愛好家であり、東京トリス軍でライトを守っており、背番号は120である。職業はサラリーマンであり、「普通」を座右の銘としている。Wikipediaアンクルトリスより)


最近のコマーシャル(ハイボール編)では1988年生まれの可愛すぎる女優、ボクの大好きな「吉高由里子」ちゃんと共演しています。


6/21(日)は父の日、『日頃の感謝の気持ちを伝えませんか』ということでユニクロではアンクルトリスでお馴染みの柳原良平さんとのコラボギフトボックスを用意したそうです(有料


肝心の中身はと言いますと。


ネズミがポンポン?意味不明
20200625ankurutorisu03.jpg
PENTAX KP+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


どうせなら、アンクルおじさんのTシャツがほしかった...。


箱をテレビの横において1996年生まれの貴島明日香ちゃん(ZIPお天気おねいさん)と記念撮影?
20200625ankurutorisu05.jpg
PENTAX KP+PENTAX-DA 35mm F2.4 AL


なんでもいいのです、その気持ちだけで...娘よありがとう v(^^)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月26日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

装飾花に埋もれた本あじさいの真花

時より日差しが射すものの、梅雨らしい不安定なお天気、今にも雨粒が落ちてきそうな朝...


日本テレビZIPのお天気おねいさんは「汐留は雨が降ってます、今日は全国的に雨となり雨脚が強まる所もあるので注意が必要でしょう~」と今日も元気な笑顔で実況中。
20200624sinnka10.jpg
iPhoneSE1


庭の紫陽花、今シーズンは1度も撮らずに見頃が過ぎてしまいました。
20200624sinnka02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ガクに朝露をのせたピンクの本あじさいの「装飾花」です。 ガクの中心にあるのですが、皆様もご存知のようにこれは花ではないですよね。
20200620ajisainohana01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


と言うことで、じゃどれがホントの花なんだよ」というお話になりますが...


本当の花は『真花(しんか)』と言うそうです。本あじさいの場合、装飾花(ガク)をかき分けて覗き込むと付け根のあたりにそれはあるのですd( ̄  ̄)。


本あじさいの真花(しんか)
20200624sinnka03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


何処がどう違うのか良く分かりませんが、装飾花は咲いたり咲かなかったり、雄しべも雌しべも退化している「中性花」。つまり、咲いたとしても種は付きません。真花はガク、花弁、雄しべ、雌しべがちゃんとそろった正常の花で「両性花」、子孫を残します。


真花の花弁は5枚、雄しべは10本、雌しべは1本(花柱3本) 
20200624sinnka04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


水滴の上にあるのが雌しべです。3本の花柱がニョキっと出てるのが分かりますか?わからない方はガクアジサイの真花を見てください。こちらはガクをめくらなくてもそのまま見えますから d( ̄  ̄)
20200624sinnka05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


雌しべのところにデカい水玉をのせてます。重たそう...20200624sinnka06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ちなみに、ピンクのあじさいの花言葉は『元気な女性』『強い愛情』など...
20200624sinnka01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


おわり。 


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月25日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

道路沿いのレッドソックス(四国特産)

レッドソックスと言ってもMLBの「ボストン・レッドソックス」の記事ではありません。レッドソックスファンの方には誠に申し訳ございませんが「トンボ」のお話になります。


1年前にも書きました、当ブログ2回目の登場となります。


レッドソックス(勝手にそう呼んでいる)というトンボは、山間地の昼なお薄暗い陰湿な木立に覆われたごく浅い流れの岩肌が苔むして水が滴り落ちるような所でひっそりと暮らしています。


生息環境
20200614sikokutogeo04.jpgPENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


四国特産種 シコクトゲオトンボ(四国棘尾蜻蛉)の(♂)
20200614sikokutogeo01.jpgPENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


赤い靴下(レッドソックス)を履いてるように見えるのはボクだけかしら (∵)
20200614sikokutogeo03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


何故トゲオ(棘尾)と呼ぶの?と疑問に思われる方はこちら↓の記事を読んでください。まぁ、同じような事しか書いてませんがね(写真もほぼ同じ)。



シコクトゲオトンボは「薄暗い陰湿な空間で生活している」と書きましたが、今回撮影した場所はちょっと違っていて、すぐ横に県道が走ってちょうど広場になっています。その広場に車を止めて、エアコンをガンガン効かした車内から撮影できます d( ̄  ̄)。
20200614sikokutogeo02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


それに目の前は太平洋~。
20200614sikokutogeo05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


四国上陸の際は、記念に1枚いかがでしょうか v(^^)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月24日 04:01 ] トンボ ヤマイトトンボ科 | TB(0) | CM(0)

[2020]夏至の日の太陽

2020年6月21は二十四節気の一つ「夏至」でした。


夏至とは一般的に「昼の時間が一番長い」「日の出が一番早い」「日が暮れるのが一番遅い」と理解されていますが、「日の出が最も早い日」は夏至の1週間くらい前、「日の入りが最も遅い日」は夏至の1週間くらい後らしいです d( ̄  ̄)。


まだ薄暗く誰もいない双海サーフビーチ、波は非常に穏やか、時より海から吹いてくる風が気持ちいい....どころか少し肌寒い。

只今の時刻4時36分、日の出の時刻は5時ジャスト。水平線上に薄っすらとかぶさった雲をもう赤く染め上げています。沖に見える半島の右側からお天道様は姿を見せるはず、期待できそう (^。^")ワクワク
20200621gesi01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


5時01分、姿を見せたのは...微妙
20200621gesi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


分厚い雲は鉛色、薄い雲は赤銅色...毒々しい黄色の太陽がお目見え。
20200621gesi09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いつの間にか空は黄金色。水平線近くで撮影できたのは6月4日以来のこと。
20200621gesi04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


喜んでいたのもつかの間、上空には黒い帯が...
20200621gesi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


あっという間にお隠れになりました。今隠れなくても夕方お月様の影になるのに...。
20200621gesi06.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この日は、夏至に合わせて全国で「部分日食」が観測できるということ。高知での食の始まりは16時04分からと言う事なので、西の空が広く見渡せる公園に行ってみた。


ガッ ( ̄ロ ̄lll)


16時30分の西の空
20200621gesi08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


雲に覆われ何処にお日様があるのか分かりません...


そんなことで帰って国立天文台のライブ配信をyoutubeで見てみた...。
国立天文台 https://www.nao.ac.jp/


という夏至の日の長い1日でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

プリプリモチモチ「ビリガツオ」の刺身

近所のお魚屋さんに『ビリガツオ』が入ったので早速買ってきました。


ビリと言っても、「最下位」とか「どんじり」とか「どべ」と言う意味ではありません。


ビリとは高知県四万十周辺?の方言で、「もの凄い新鮮な魚の状態(死後硬直する前の鮮魚の事)」と言う意味です。ちなみに、魚のことを「ビンビ」とも言います。ビンビールのことではありません。


高知のカツオと言えば「タタキ」が有名ですが、それは素人が「美味しい♡これが本場のカツオのタタキか!!」とか言いながら食レポしてるのは冷凍ものが多いです。ボクぐらいのプロになりますと、そのもの凄い新鮮な鰹「ビリガツオ」を刺身で食べるのです d( ̄  ̄)


夕方水揚げされた「ビリガツオの刺身
20200617birigatuo01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


分厚いモッチリと弾力のある赤く照りの入った切り身をお醤油とニンニク、青ジソを添えていただきます。
20200617birigatuo02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


あんぐりと頬張ると、それはもう衝撃的な感覚でしかないですよ!


クニゅ!モチっ!あぁ~(ため息)、なんなんだこれは!柔らかさが跳ね返ってくるような弾力!!。
20200617birigatuo03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


口の中がビリビリしびれたりはしません...。


普通カツオは水揚げ後、氷をかけ死後硬直してしまいますが、「ビリ」はあえて氷をかけずにそのままお店に運ばれたものです。要するに、船の上で釣り上げた魚を食べるのとまったく同じなんです。


文章と写真が下手なんでそのおいしさがイマイチ伝わりませんので、高知の四万十市にきて食べてみるのが一番かと思います<(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月22日 04:01 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(5)

プチトマト風イトトンボ

よくトンボの名前を間違えて、皆様に多大なご迷惑をおかけしているボクですが、この赤いトンボだけは自信がありますのでご安心ください <(_ _)>
20200614beniito01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ベニイトトンボ(♂)
20200614beniito02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


〇イトトンボ科 キイトトンボ属 ベニイトトンボ(Ceriagrion nipponicum)
全身真っ赤なベニイトトンボは、生息地が局地的になり、環境省レッドリスト2017では準絶滅危惧種(NT)に指定されてます。腹部が真っ黄色のキイトトンボの赤い版みたいに顔はそっくりです。(♂)の体は全身真っ赤になります。(♀)は腹部が若干、赤っぽく(オレンジ色?)なりますが胸の部分は若草色です。個体数が少ないので縄張り争いをしている姿はあまり見たことがなく、棒や葉先などでじーっとしているほうが多いです。平地の古くからある池などに生息し5月下旬から出現し9月ころまで見られます。
20200614beniito03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


プチトマトみたいな「おめめ」がおいしそう。(文字とマークがジャマのような気がする)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月21日 04:01 ] トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)

厚生労働省公式 接触確認アプリ[COCOA]公開

厚生労働省は新型コロナウイルスの感染者との濃厚接触の可能性を知らせる接触確認アプリ「COCOA」を6月19日15時に公開した。

COVID-19 Contact-Confirming Application→COCOCOAじゃないの?


そんなことはおいといて、早速アプリをAppStoreで入手しインストールしてみた。


利用規約とかプライバシーポリシーに同意することが必要です。
20200619cocoa01.jpg



左の「陽性者との接触を確認する(14日間)」をタップしますと「陽性者との接触は確認されませんでした」と結果の表示。
20200619cocoa02.jpg


そらそうですわね、数分前に始めたばかりですから、それにここには「心のソーシャルディスタンス」をもう何年もとっている嫁さんしかおりませんから。


使い方など詳しいことは、厚生労働省のホームぺージ↓をご覧ください。


利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。


とのことです。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月20日 00:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

コーヒーの木400日目[枝分かれ]

コヒーの木を実から育て始め1年が過ぎ、今日(6月16日)で400日目となりました。8本の子たちが日当たりの良いリビングのカーテン越しで、初夏の日差しを浴び元気よく(?)育っているところでございます。
20200616coffea01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


一番大きく育っているのはこの子、高さ25cmを超え次から次へと新芽を出しています。でも、なんかバランス悪くなっているような気がします...。 
20200616coffea02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


この子は枝分かれが始まりました。
20200616coffea03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


気候が良くなった春4月、植物ならなんでもOK?という液肥(ハイポネックス)を2週間に1回のペースで与えています。水やりは、土が乾くのが早くなり3日~5日に1回程度でしょうかね。


一番心配してしていた末っ子の双子、ヒョロヒョロですが新芽を伸ばしています。
20200616coffea04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


2日前に撮ったこの子は、若葉でハート?を作っていました v(^^)v
20200616coffea05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


これから夏本番となりますが、日中は誰もいないので窓を閉め切り厚いカーテンを引いてます、風も無くさぞかし暑いでしょうね (--,)


これって大丈夫かしら?外にだす (∵?)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月19日 04:01 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(4)

日の出の位置の放射状の青い雲

午前3時起床、というか目が覚めた。庭に出て空を眺めたら星がポツポツと見えている。ひょっとしたら「日の出」が拝めるのでは?と、やって来たのはいつもの海岸「名鹿(ナシシ)ビーチ」


波は非常に穏やか、時より海から吹いてくる風が気持ちいい...どころか少し肌寒い。


この日の日の出は4時59分、20分前の雲の様子です。うぅ~ん微妙...南東の空にはお月様が見えている。
20200616hinodekumo01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


赤い柱のような雲の下から顔を出すはず...それにしても、上空の青い雲はなに?
20200616hinodekumo02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


4時59分、日の出の時刻です...


垂れ込めた鉛色した雲を赤く染め上げていますが、その姿を見せようとはしません...。
20200616hinodekumo03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


...あきらめてお月様を撮ってみた。


○2020年6月16日(旧暦閏4月25日)5時10分の有明月
月齢24.11 輝面比26.40% 高度40.7° 方位115.6°(南東)
20200616hinodekumo04.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


小さくて良く分かりませんね。


結局この日の朝はお天道様の姿をみることはできませんでした。
20200616hinodekumo05.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そして恒例?日本テレビZIPの太陽のような笑顔(笑っていない)のお天気おねいさん。
20200616hinodekumo06.jpg
iPhoneSE1


今日も暑くなりそうです。それではまた ( ^^)ノノ


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

性格穏やか離れ目のイケメントンボ

ちょっと目が離れてますが、まんまるおめめで肢が長くてイケメン(羨ましい)なトンボが草むらでのんびり縄張りを張っています。
20200614monosasi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


モノサシトンボ(♂)だと思います。
20200614monosasi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


〇モノサシトンボ科 モノサシトンボ属 モノサシトンボ(Copera annulata) 
腹部に目盛りのような環状紋があることからこの名前がつきました。(♂)は下草にとまり、じっと縄張りをはり、雌を待ちます。比較敵おとなしく人が近づいてもあまり逃げません。また、動きが遅いので撮影にはもってこいです。
北海道の一部から九州まで、沖縄以外でほぼ全国的に生息しています。おもに平地や丘陵地の池沼・湿地・渓流などの陰湿な薄くらい場所に生息し、5月末ころから9月中旬くらいまで見られます。
20200614monosasi03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


離れ目の人は一般的に、穏やかな性格であると人相学では言われています。トンボも同じなんでしょうか?近付いてもあまり逃げたりはしません。じっくりと観察できるトンボさんですね d( ̄  ̄)。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月17日 04:01 ] トンボ モノサシトンボ科 | TB(0) | CM(2)

(無料)Adobe Photoshop Cameraで撮ってみた

日曜日の午前11時、YaHoo!の防災速報が『熱中症の危険あり、運動は原則中止』とか言うもんですから、トンボの観察はひとまず様子見ということで、水分補給をしながら涼しい木陰のベンチに腰を降ろし、撮ってみたのが下の画像となります。


いつもアップするトンボ公園のモニュメントです。気持ちの良い青空が広がりました。
20200614camera01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この風景を「iPhoneSE1」で撮りました。
20200614camera02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


すると...何と言う事でしょう~w(゚o゚)w オオー!!


こんなのが撮れました (^^)v
20200614camera03.jpg
Adobe Photoshop Camera


これは、初心者でもわずか数秒でPhotoshopレベルの写真加工が作り出せるという、無料のカメラアプリ『Adobe Photoshop Camera』と言うものです d( ̄  ̄)。


左が元画像で右がレタッチ
20200614camera04.jpg
Adobe Photoshop Camera


今回ボクは「天体」とか「空想」、「宇宙」というレンズ(エフェクト)を使用しましたが、他にも色々と面白いのがあるようですよ。
20200614camera05.jpg
Adobe Photoshop Camera


いかにも「加工しましたよ!」てっ感じの画像ですね (∵)。
20200614camera06.jpg
Adobe Photoshop Camera


Adobe Photoshop Cameraは「iOSアプリ」と「Androidアプリ」がありますので、気になる方は「入手」してください v(^^)v。


話は全然変わりますが、6月21日(日)、夏至の日の夕方16時ごろから18時ごろにかけて、日本全国で「部分日食」が見られます。南西日本ほど大きく欠け、沖縄などでは深い部分食となります。また、インド北部や台湾などでは金環日食が起こるようです。
20200614camera07.jpg
Adobe Photoshop Camera


日本の広い範囲で見られる日食は、次回は2030年まで起こりませんので、ぜひとも見たい現象です。時刻や太陽の位置を事前にチェックし、当日は安全にじゅうぶん気をつけて楽しみましょう。梅雨時なので晴天祈願もお忘れなく d( ̄  ̄)。


以上、只今の気温31℃、危険度(★★★★)暑さ指数31.0の高知県四万十市よりお伝えいたしました。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

小夏(こなつ)

近所のおばさんからいただいたこのミカンは『小夏(こなつ)』と言います。この小夏がスーパーなんかの店頭に並び始めますと「あぁ~夏かぁ」と感じるのはボクだけでしょうか?
20200609konatu01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


原産地の宮崎県では「日向夏(ひゅうがなつ)」、愛媛県では「ニューサマーオレンジ」と呼ばれているようで、高知県の「土佐小夏」とは少し品種が違うようです。


食べ方は、リンゴの皮を剥く要領で、白い「甘皮」を半分をど残します。この甘皮は肉厚でフカフカしておりましてとても甘いのです d( ̄  ̄)。
20200609konatu02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


普通のミカンのように手で剥いて果肉だけ食べるととても酸っぱく感じます。甘皮と一緒に食べることで、甘さと酸味のバランスがとれ、 喉をスーッと潤すジューシーさ、体中に清涼感溢れる涼味を届けてくれるのです v(^^)v
20200609konatu03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8


ちなみにこの食べ方は、高知県の農林技師の方が考案されたとのことです。


ボクは「お塩」を少々振りかけます。そうすると、小夏の甘みがさらに増して美味しさが倍増します。
(案外ビールのお供になるような気もする)


高知の夏は『小夏』を食べないと始まらない!というお話でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月15日 04:01 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(6)

センス抜群?カモフラだらけ

突然ですが、下の写真に写っています、グチャグチャに置かれたカモフラ柄のヒモは何だと思いますか?
20200612sutorapu01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


これは...カメラのストラップなんです。


左:Flecktarn Camo 38mm + PENTAX K-30 + PENTAX-DA 35mm F2.4 AL
中:Black Camo 38mm + PENTAX KP + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR
右:Green Camo 38mm + PENTAX K-3 + HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR
20200612sutorapu02.jpg
iPhoneSE


カモフラ柄とは、カモフラージュ柄の略であり、迷彩柄とも呼ぶ。元々は軍事的に敵の目を欺くための柄として開発されたが、次第にファッションにも取り入れられ、一般的なものとなった d( ̄  ̄)


今のところお気に入りの Black Camo 38mm
20200612sutorapu03.jpg
iPhoneSE


ボクはファッションセンス抜群ですから機能より「見た目」で選んでしまうところが多々あります。


こんなことしてるから、「いつまでたっても写真の腕が上達しないんだなぁ」といま気が付きました。





日本列島は続々と梅雨入りしているようですね。「西日本や東日本の各地で梅雨空が続きます。曇りのところが多く所々で雨が降り、蒸し暑い一日となりそうです。お出かけには傘を忘れないでね(‘o‘)ノ」と"天気予報の女神"こと日本テレビZIPのお天気キャスター「貴島明日香」ちゃんが言っていました。 
20200612sutorapu04.jpg
iPhoneSE


それでは、良い1日をお過ごしくださいませ。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月14日 04:01 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

道先案内人「ハンミョウ」が指さす方向には

トンボ公園で「モノサシトンボの産卵風景」をじっくりと観察したあと、公園内にある自動販売機で「アクエリアス」を買って水分補給。


次にやって来たのは四万十川赤鉄橋下流の河川敷、この下流に「トンボ池」という小さな池があります。
20200607hannmyou01.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


カッコイイ愛車「ダイハツデッキバン」が映っていますが、肝心の「トンボ池」が映っていません。


この池には、スカイブルーな複眼と胴体をした大変可愛い小さなトンボが棲んでいるのです d( ̄  ̄)。


シ~ン...池の周りを3周ほど探しましたがお目当てのトンボはいません...(--,)
20200607hannmyou02.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


この日は、朝からグングンと気温が上がり、只今の気温ジャスト30℃、とても蒸し暑い日となっています。疲れたんで休憩と水分補給


草むらに腰を下ろしリュックの中の「アクエリアス」を取り出そうとしましたが...


ナイ、ない、無い!...車に忘れてきてます...( ̄ロ ̄lll)


こんな河川敷に自動販売機があるわけでもなく...。


池の水でも飲むか!と思ったその時、何処からか1匹のトンボがスィーと飛んできて、のんびり棒の上で縄張りを張ります。


オオシオカラトンボ(♂)でしょうか、あんまり興味をそそられるトンボじゃないけど、せっかくなんで1枚いただきました...。(トンボさんに失礼です)
20200607hannmyou03.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


喉乾いた...もう帰ろっと。


河川敷の中にある、砂利でできた遊歩道を歩いていると、足元でなにやらキラキラと光るものが...


オォー「ハンミョウ」かよ!


久しぶりに見たイカツイ顔、こちらを睨みつけてます。
20200607hannmyou04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


背中から見るとキレイ (^^)
20200607hannmyou05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


もう少し近付いて顔面を撮ってやろうとしたときバッと飛び立ち数メートル先の石ころに止まった、追いかけてもう一度、また飛んだ、もう一度....喉カラカラ。
20200607hannmyou06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ハンミョウはこんなことを繰り返しますので、「道先案内人」とか「道教え」と呼ばれています。でも、あまりしつこく追いかけ回すと、元の道に戻ったり横道に逸れてしまうので注意して下さい d( ̄  ̄)。


そんな道先案内人がなにやら指をさしている(?)ような仕草をしています。
20200607hannmyou07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そちらの方向を見ますれば...


みず?水飲み場がある!!ありがとうハンミョウ (^o^)/
20200607hannmyou08.jpg
PENTAX KP+HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


でも...出なかった何故(飲めるかどうか知りませんが)


熱中症になるかと思いましたわ ( ̄_ ̄ i)


というお話でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月13日 04:01 ] | TB(0) | CM(4)

Very Bright RED(真っ赤っか)なトンボ

イノシシ柵のネットの上で、縄張りを張る一匹の真っ赤なトンボ、普段見つけても見向きもしないこのトンボなんですが「ブログのネタ用」に撮ってみました。(非常に失礼なお話ですね)


ショウジョウトンボ(♂)
20200607syoujyou01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR




顔面!複眼も真っ赤っかぁ~!!
20200607syoujyou02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


背中!すごい筋肉?してます(◎_◎)!
20200607syoujyou03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


プロの間ではこの筋肉構造を「直接飛翔筋駆動型」と呼ぶらしい。また、「袈裟をまとった僧侶をのせている」とも言われています d( ̄  ̄)




このトンボは赤いので「赤トンボ」とよく間違われますが「赤トンボ」ではありません、何処にでもいる極々普通のトンボなのです d( ̄  ̄)
20200607syoujyou04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月12日 04:01 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)

雨の中のクレマチス

やっと梅雨らしい天気となった高知県四万十市、この日の未明(10日0時20分頃)に緊急地震速報の嫌な音と震度4の揺れで目が覚めた。


みょうに目が冴えて眠れなくなった午前2時、今度はYahoo!防災速報から「80mm/h以上の猛烈な雨が降るよ」と通知があった...。




二度寝した朝、ポツポツと雨の降る中、傘を差して「クレマチス」を撮ってみる。


花びら(?)はもう落ちた...
20200610kurema01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mmF1.8(HDR撮影)


これって「実」らしいですね
20200610kurema02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


この実を放っておくと、モフモフふわふわした毛糸玉のようになるんですって d( ̄  ̄)
20200610kurema04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


5歳年上の嫁さん花びらのあるキレイなうちにとらんかぁ! (`o´")」


20200610kurema03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR



そう言えば、雷注意報も出てたような気もする...。



地震も雨もカミナリも大事に至らなくて良かった...(´`)=3


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月11日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

棒が大好き逆さトンボ

茶色い池の中に一本の棒が立っています。


その棒の先っぽで一匹のヤンマみたいなトンボが縄張りを張っています。


水面に映り込むその姿が印象的でしたので撮ってみました。
20200607utiwa01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ん...間違えた、逆でした <(_ _)>


ライバルたちが近づくと、バッと飛び立ちバトルを繰り返します。しばらくするとまたこの棒に帰ってきます。ホントこのトンボは棒が大好きなようです。
20200607utiwa02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


少し前傾姿勢で縄張りを張り(♀)を待つのは「ウチワヤンマ(♂)」さんではないでしょうか。
20200607utiwa03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR




もう少し池の水がきれいで青空が映り込んでたら良かったなぁと思った蒸し暑い日曜日の午後のお話。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月10日 04:01 ] トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)

トンボ公園初夏の風物詩『トンボの産卵風景』

トンボのシーズンはもうとっくに始まっているわけですが、今シーズンはまだトンボの記事を2回しか書いていません。これではダメだ!と言うことで、いつものトンボ公園に来ています。


ハナショウブ(?)の見頃は過ぎました。春一番に羽化する大好きなトンボ「タベサナエ」はもうその姿を見ることができません。
20200607sannrannfuukei02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR



トンボ公園の池の周りには、イノシシ除けの柵(ネット)が張り巡らされています。
20200607sannrannfuukei03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


この公園を管理する女性職員さんに「柵の中かに入ってもかまいませんか?」と尋ねると
20200607sannrannfuukei04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


あっ!トンボ撮りですね、どうぞ自由に入ってください、入った後は閉めてくださいね (*^0^*)


と言うこと。草刈りの手を止めて申し訳ございませんでした<(_ _)>


しばらく池のまわりを散策します。


いましたね、今年も頑張っています v(^_^)v


ヒメコウホネの茎に産卵を始める「モノサシトンボ」のカップル。
20200607sannrannfuukei05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


他のトンボも産卵を始めています。
20200607sannrannfuukei06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


(♂)は花びらにつかまり周囲を警戒します。(♀)は丈夫な茎に産卵管を刺し植物繊維内産卵を行います。
20200607sannrannfuukei07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


このように春から夏にかけて交尾、産卵を繰り返し10月にはひっそりとその姿を消してしまいます。 




今年は「COVID-19」の影響で出ばなを挫かれました。ボク的に、この風景を見ないと今年のトンボシーズンは始まりません。
20200607sannrannfuukei01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


以上、春から夏にかけてのトンボ公園の「風物詩」でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月09日 04:01 ] トンボ モノサシトンボ科 | TB(0) | CM(2)

ペラペラな豚冷しゃぶのシーズン

梅雨に入ってまとまった雨が降るわけでもなく毎日蒸し暑い日が続く四万十地方。この日も午前中からグングンと気温が上り30℃超えの真夏日となりました。


そんな中、毎年夏になると我が家の夕食に頻繁に出てくるのがこの料理。
20200607buta01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mm F1.8


ぽん酢醤油と大根おろしでサッパリといただきました。
20200607buta02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mm F1.8


まぁ~なんとペラペラなお肉ですこと (--,)。
20200607buta03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 50mm F1.8


夏はやっぱり『豚冷しゃぶ』やね、今の時期にピッタリのお料理です (^-^*)v


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月08日 07:45 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(2)

Strawberry Moon 2020/06/06

昨日(6月6日)はストロベリームーン(苺月)だったようですね。

皆さんの所では、苺?みたいなお月様が見えましたか?

日本気象協会(tenki.jp)では「西日本を中心に、月を見るのに好条件の所が多いので、空を見上げてみてはいかがでしょうか?きっと、苺を食べた時のように、笑顔になれそうですよ。」などと言っていましたが、ボクのところ高知県四万十市では...


6月6日(2時42分)
20200606itigo01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


どす黒い雲が西から東へと流れ、今にも雨が落ちてきそうな天気です。


それでも雲の隙間から少しだけ姿をみせてくれた『苺月

○2020年6月6日(旧暦閏4月15日)3時00分の満月(苺月) 
月齢14.02 輝面比100.00% 高度21.0° 方位224.6°(南西)
20200606itigo02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


苺月と言っても「熟れた苺色のような赤い色したお月様」が見えるわけではありません d( ̄  ̄)。


Strawberry Moon(苺月)とは、アメリカ圏の「6月の満月」の呼び方で、6月はイチゴの収穫時期であることから、ストロベリームーンと呼ぶようになったそうです。
ネイティブアメリカンの満月の呼名の為、民度の高い日本ではあまり親しみはありません…


参考までに↓
202020606itigo07.jpg
画像はウエザーニュースさんより拝借



ちなみにこの日は、満月の瞬間(4時12分)を挟む時間帯に『半影月食(はんえいげっしょく)』が起こったようです。

月食という名が付いているものの月が欠けて見えることはなく、グラデーションのように片側が少し暗く見える現象だそうです。


下のピンボケ写真は「月食」のように見えますが、雲が押し寄せてお月様がもう間もなく見えなくなるところです。(3時04分)
20200606itigo03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


撮影風景(自宅庭より)
20200606itigo06.jpg
iPhoneSE


これが最後の「Strawberry Moon」です。(3時06分)
20200606itigo04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この後、雨がポツリポツリと...



二度寝した朝、庭の隅っこにある小さな畑で熟れた「苺」を撮ってみた。
20200606itigo05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

朝陽の道と漁船の風景

この日の日の出はジャスト5時、水平線から昇るお天道様には会えません...
20200605nasisinohinode01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ですが、分厚い鉛色の雲のカーテンをくぐり抜けた姿を見ることができました。
20200605nasisinohinode02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


いつもと同じような「絵」になるからもう帰ろうと砂浜を歩いているとき...


漁船が一艘! 
20200605nasisinohinode03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


三脚はもう仕舞ってます、手持ち撮影になります。


別の漁船が来た!
20200605nasisinohinode04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


また別のが来た!!これから漁に出かけるのか?帰って来たのか?
20200605nasisinohinode05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


もう少しお天道様の位置が低ければ、漁船を大きく写せたのに、残念でなりません。


以上、高知県四万十市名鹿ビーチの日の出の風景でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

きれいな花をホンワカした感じに撮りたい

玄関脇にある小さな花壇に可愛らしいピンクの花が咲きました。


曇り空の中、撮ってみました。が...
20200604daria01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


近すぎて何の花やら分かりません...


それに、もの凄く硬くて毒々しいイメージに写ってますが何故かしら?
20200604daria02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


いくら「コントラストが効いた写真が好きだ」と言っても、これはお花ですからね。


ダリアでしょうか?
20200604daria03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


もう少しホンワカした感じに撮るにはどうしたら良いのでしょうか?
20200604daria04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月05日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(2)

赤い太陽とアカメ

太平洋から吹いてくる湿った風は生ぬるい

打ち寄せる波は穏やか

水平線上には鉛のカーテン

日の出の時刻はとっくに過ぎた...
20200529nasisinohinode01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


やっと出てきた赤いお天道様
20200529nasisinohinode02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


こういう「赤い」のを見るのは久しぶり
20200529nasisinohinode03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭の方から白くなり
20200529nasisinohinode04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光の道をつくる
20200529nasisinohinode05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


少し角度を変えようと移動しとき、またしても漁船が通り過ぎて行く...
20200529nasisinohinode06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


光の道を走らせたい...。


すぐ横で釣りをする老人
20200529nasisinohinode07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


何が釣れるのか?と聞いたら「鱚(キス)が釣れるぞ」とのこと。



赤い太陽で思い出したのがこれ↓帰り道に撮ってみた。
20200529nasisinohinode08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


四万十川最下流に架かる「四万十川大橋」の路面を泳ぐ巨大魚

汽水域に生息するプレデター(肉食魚)「アカメ

実物は水族館でしかみたことがありません。


この「アカメ」のレプリカ、目が白いですけど、夜になると今日見た太陽のように「赤く輝く」と言うのは地元の都市伝説です。

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

飼いネコに蹴られたお話

ここに変な体制でこちらを見つめるネコがいます。

20200601moro01.jpg
iPhoneSE


名前はモロ、オス4歳のオッサンネコ


久しぶりに写真を撮ってやろうかとカメラを近づけると


顔を蹴られた (=`ェ´=)!
20200601moro02.jpg
iPhoneSE


オォー汚い顔だったと足を掃除する...
20200601moro03.jpg
iPhoneSE


そんだけ汚いかよ!


というお話でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月03日 04:01 ] ねこ | TB(0) | CM(0)

〔2020年夏〕四国地方が梅雨入りしたとみられる

高松地方気象台によりますと、5月31日(日)四国が梅雨入りしたとみられると発表しました。

平年(6月5日ごろ)より5日早く、昨年(6月26日ごろ)より26日早い梅雨入りです。

なお、5月に梅雨入りするのは、2013年以来7年ぶりのことだそうです。



鉛色の雲が垂れ込める出勤前、ふらっと立ち寄った「安並水車の里
20200601tuyu01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


まだ少し紫陽花は早いような気がします。
20200601tuyu02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


変な撮り方をしたんで、みずみずしい紫陽花の色がちっとも伝わってきません...



いつもの赤鉄橋
20200601tuyu03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


これからジメジメ鬱陶しい日が続く事になりますが、気持ち元気に毎日を乗り切りろうではありませんか。
 

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)
[ 2020年06月02日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

見覚えある海岸のネコ

波は穏やか...

天気予報のお姉さんが、「きょうは、広い範囲で気圧の谷や湿った空気の影響を受けるでしょう~。雲が多く、所々で雨が降るでしょう。雷雨になる所もある見込みです(‘o‘)ノ」と言っているのにいつもの海岸に「日の出」を見に来ています。


案の定...


せっかく来たんで何か1枚と思いまして、他人様の車を入れてパチリ。
20200525kaigannneko01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR



この海岸(名鹿ビーチ)には「野良猫」が住み着いていることは以前から知っていました。サーファーさんが多く訪れるので、エサを与えるのでしょう。
20200525kaigannneko02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


後ろでジィーっとこっちを見てるネコ、う~...どこかで見たような....(∵)


バリバリと鉄板の上で爪を研ぎ始めました。研げるのかしら (--,)
20200525kaigannneko03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ひょっとしてこのネコは、去年ナデナデしてやろうと手を出したら「噛みつかれた」子ネコではないでしょうか(∵)?


その時の様子はこちらから↓


似ている...大人になっている (∵)
20200525kaigannneko04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


気持ちよさそうに掻いてます、こういう処にいるとやっぱり痒くなるんでしょうね。
20200525kaigannneko05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ちょっとナデナデしてやろうかと思いましたがやっぱ止めました、大人になったネコに「噛みつかれる」と、えらいことになりますし (- -ノ)


野良猫に噛みつかれると、傷口から黴菌など入りますからむやみにナデナデしない方が無難です。家猫でも、噛みつかれたりして化膿した人の話を聞きますからね。


以上、高知県 四万十市 名鹿ビーチに住み着いた「ネコ」のお話でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年06月01日 04:01 ] ねこ | TB(0) | CM(4)