夕月夜の飲酒撮影

夕食後、庭に出て空を見上げたら、キレイな「三日月っぽいお月様」が(その画像はありません)

これはチャンス!

しかし、何ヶ月ぶりの撮影にらるかしら?調べてみたら、去年の11月から撮ってなかったです。

その記事はこちらから↓



そんなことをブツブツ言いながらカメラ機材を準備して庭に出てみると...。


あらまっ!?

20200528yuuzuki01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


10分も経ってないのに.....


しかたないのでビールでも呑んで待ちたいと思います。

20200528yuuzuki02.jpg
iPhoneSE


おつまみは「QBB(ベビーチーズ)」、これ安くておいしい v(^^)v



2本目のビールを開けたころ


○5月28日(旧暦閏4月6日)20時52分の夕月
月齢5.76 輝面比31.91% 高度37.5° 方位-89.6°(西)
20200528yuuzuki03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ちょっと酔ってますんでブレてます(酔ってなくてもブレますが...)



さて、いつもより長く感じた5月も今日で終わり、6月はどんなことになるやら....


皆様におかれましては、どうぞご自愛ください <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、お好きなものをお選びください(複数選択可)

アッサリとピンクのバラ1枚

毎回大量の写真をアップしているところですが...

そんな下手な写真は何枚も見たくないわ!くどいぞ (`×´)!

と、お叱りの声が何処からか聞こえてきますので...

今日はアッサリと1枚だけにしておきます(∵)



庭のすみっこに咲いたピンクのバラが、朝露を大量にのせています。

重たいのでしょうか、少しうつむきかげん...

20200527bara01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR



ピント合ってません...花は(も)どーも苦手です....


ということで今日はおしまい <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月30日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(4)

Awakening coffee to daytime moon

(長くなりそうです)


午前3時起床、とりあえず庭に出て背伸びをする。

空を見上げたらお星さまがポツポツと、でも天気は分からない真っ暗で...朝刊もまだ来てない。


バリスタでネスカフェゴールドブレンドエコを入れる。

20200528dekigoto01.jpg
iPhoneSE


安物のインスタントコーヒーを飲みながら天気と日の出の時刻を確認。


雲は無さそう、でもなんか微妙...

20200528dekigoto02.jpg
iPhoneSE


カメラの設定、バッテリーのチェック、忘れ物は無いか?

20200528dekigoto03.jpg
iPhoneSE


4時18分 いざ出発!

20200528dekigoto04.jpg
iPhoneSE


この日は少し場所を変えてみる。

いつもの海岸(名鹿ビーチ)より少し離れたところで日の出を拝むことに。


4時55分 現着....こりゃダメだわ

20200528dekigoto05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


とりあえず、日の出の時刻まで待ってみることに。

5時03分 日の出の時刻は過ぎてます、やっとお出ましかと思いきや...

20200528dekigoto06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


なんかイマイチ...

20200528dekigoto07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


意味も無く別のカメラでカメラを撮ってみる...。

20200528dekigoto08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


この後、お天道様はお隠れになりました。

20200528dekigoto09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


そのとき、ゆっくりと漁船が通り過ぎて行く....

20200528dekigoto10.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE




いつも通勤に利用する直線の農道

青々と元気よく育つ「稲」が風に吹かれて波打つ姿が気持ちいい。

20200528dekigoto11.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


きょうは全国的に「スッキリとしたお天気になり青空が広がるでしょう~」とラジオから聞こえてくる...



11時20分 仕事の用で市街地へ

その途中、久しぶりに立ち寄ったのが「トンボ公園」、半年ぶりだわ。

20200528dekigoto12.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ハナショウブが見頃を迎えています。


あれっ?!お月様が

20200528dekigoto13.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


上弦が近いかも、今夜は天気が良さそうだし夕飯食べたらお月様を撮ってみるか...



以上、Awakening coffee to daytime moon「目覚めのコーヒーから昼の月」でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月29日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

梅の収穫

我家の裏庭には倒れかかった古い梅の木があります。

完全防備(ちょっと足元が気になりますが)でポーズをとっている人が嫁さんです。デジイチ持ってこい!とか訳の分からないこと言ってましたが、アイホンで撮ってみました。

20200523ume01.jpg
iPhoneSE


今からその梅を収穫するようですd( ̄  ̄)

20200523ume02.jpg
iPhoneSE


収穫はたったこれだけ( ̄w ̄)プッ

20200523ume03.jpg
iPhoneSE


まだ熟れてないような気がする....(-.-)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月28日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

ラミーカミキリ

荒れ放題の畑の草刈りをしている途中、何か視線を感じるのでその方向に目をやると。


カラムシの葉っぱの上で、ジィーとこちらを睨みつける虫発見!
20200524rami101.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


カラムシとは→野草図鑑(カラムシ)


ペパーミントブルーとブラックのストッキングを履き、背中には「タモリ」さんがタキシードを着て取り付いているように見える虫
20200524rami102.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ラミーカミキリ(カミキリムシ科)
20200524rami103.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ラミーカミキリは、幕末から明治に繊維を取るためのラミーという植物と一緒に日本に入ってきた外来種ですって d( ̄  ̄)


少し離れたところでは...(♀のほうがかなりデカいです)
20200524rami104.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


荒地などに「カラムシ」があれば探してみてください、ペパーミントブルーが良く目立ちオシャレな虫なんで、すぐ見つかりますよ v(^^)v

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月27日 04:01 ] | TB(0) | CM(0)

新月の朝の日の出は殺風景

約半年ぶりに日の出を見たくなりまして、いつもの海岸へとやってきたものの...。


この日(5月23日)の日の出は5時04分、ちなみに、月の出は少し遅れて5時23分、新月だそうです。お天道様とお月様を同時に撮れたら良かったですが、こればっかりは仕方ありませんね。


水平線には雲は無いように見えますが、日の出の時刻を過ぎても一向に出てくる気配がありません。
20200523nasisi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


やっと出てきたと思ったら、雲ににじんでクッキリしないお天道様 (_ _lll)
20200523nasisi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


鳥が飛んでいるわけでもなく、漁船が写ってるわけでも無く...まぁ~なんとも殺風景な絵だこと。
20200523nasisi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


縦撮りしてみました。当然ですが何も変わりません...。
20200523nasisi04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


以上、梅雨入り間近の高知県 四万十市 名鹿(ナシシ)ビーチよりお伝えしました。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

青々と雑草繁茂する我家の屋根

築24年の我家の屋根には今年も元気よく「セイタカアワダチソウ」が育っています。

20200520yane01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ひょろっと伸びた2本は去年からある。

20200520yane02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


これは雨漏り原因になる (-_-;*)


どうしよう...と考えていたら飛行機が (∵)!

20200520yane03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


夕方のこの時間帯、北東の方向から四万十市上空をかすめ、飛んで行くのはおそらくこの旅客機(CATHAY PACIFIC)ではないでしょうか d( ̄  ̄)

flightradar24.com
20200520yane04.jpg
Win10 Snipping Tool


そんなブログを書く暇があったら草をどうにかしろ草を!(#`皿´)<怒!


と嫁さんに怒られました(--;)


おわり。 

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月25日 05:00 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

あくまでもお酒、高濃度スピリッツ「アルコール77」

突然ですが、皆さんの家庭には「消毒用アルコール」ありますか?


日本酒や焼酎などを製造する菊水酒造株式会社(高知県安芸市)では、アルコール分77度の高濃度スピリッツ『アルコール77』の販売をしています。


この商品は消毒液と同等のアルコール分70度以上のお酒です。

20200520alcohol02.jpg
iPhoneSE


ということで、これを家庭用の消毒用スプレーボトルに入れ替えれば消毒液として使えるわけです d( ̄  ̄)


同社によりますと『高濃度スピリッツ アルコール77は消毒や除菌を目的に製造されたものではありません』とのこと。


中身は醸造アルコールと香料、水のみ。

20200520alcohol04.jpg
iPhoneSE


ですが、『もし誤って、消毒したいものにこの製品を吹きかけたり、手指の洗浄に使ったりした場合でも、お酒の臭いが残ったりはしません。製造に当たっては厚生労働省、県庁、経済産業局、国税局、消防等の関係省庁に確認し、ていねいな指導を受けました。』とも書いてあります。

20200520alcohol03.jpg
iPhoneSE


ということは、これはお酒なんで呑んでも大丈夫というこですね v(^^)v


レモンの味がホンノリ美味しいわぁ~( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )♪♪ 


炭酸やオレンジジュースで割ると素敵なカクテルになるような気がします。

20200520alcohol01.jpg
iPhoneSE



消毒用アルコールがないときはこれを使い、お酒がないときはこれを呑む d( ̄◇ ̄)b


というお話でした。


追記
同社は「2018年7月豪雨により甚大な被害を受けましたが、各方面から多大なご支援をいただきました。 当社の有する製造設備等を活用して、皆様のお役に立てる製品を提供することで、恩返しにつながればと考えたものです」とコメントしてます。


おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月24日 05:00 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

弘法大師こと空海さんの足元に長いものが!

四国最南端の地、足摺岬 に行ったとき、ちょっとした出来事があったので報告したいと思います<(_ _)>


足摺岬とはこんなところです↓よく見る風景ですね。
20200502hebi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


先日もお伝えしましたが足摺岬には、弘法大師が開基した四国八十八ヶ所の第三十八番札所「蹉跎山(さだざん)補陀洛院(ふだらくいん)金剛福寺(こんごうふくじ)」があります。



金剛福寺の山門を抜けたすぐ左手に修行中の「空海」さんがおいでます。(デカいカメの横です)
20200502hebi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


どんな顔してんだろう(∵)?と覗き込んでみました。
20200502hebi03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


なかなかのイケメン(?)で、修行中なのにふくよかなお顔ですこと ( ̄◇ ̄)


そんなことを思いながらふと空海さんの足元を見ると.....






閲覧注意!!





















ヘビ;゚Д゚)!!ナガイw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
20200502hebi04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


こっち見てる!!ビビッて顔にピントが合いません.....w(><)w
20200502hebi05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF



寺社(じしゃ)仏閣という『聖域』にいるヘビは神獣のほうだと言われます d( ̄  ̄)


ですから、見かけたらラッキーv(^^)vというわけですかね v(^^)v でも怖い...。


何か良いことあるかしら(∵)?



ヘビにはまったく関係ありませが、こんなものがありました。

弘法大師さんがいつも右手に持っている仏具『五鈷杵(ごこしょ)』は野ざらし...。
20200502hebi06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


...............................................................................



足摺岬展望台から真南を撮ってみました。
20200502hebi07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


地球はホントに丸いんだなぁ~と思いました。(レンズのせいかも...)


おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月23日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(2)

臼碆埼灯台と臼碆埼沖臼照射灯

四国最南端の地、足摺岬から西に約8.5km、臼碆(ウスバエ)埼の突端に立つ「白亜の小型灯台」に行ってきたので報告いたします。

先日記事にしました↓神社のすぐ近くです。
黒潮渦巻く太平洋、『龍(竜)宮神社』に行ってみた(前編)[2020年05月17日]


文章と写真が下手なくせに長い記事となりました...ですので、どうか広い心でお読みください <(_ _)>



右側の花崗岩が切り立った崖の上に見えるのが「臼碆(ウスバエ)埼灯台」。中央やや下に見える赤い鳥居が「龍(竜)宮神社」。
20200502usubaetoudai15.jpgPENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


高知県道27号(通称、ジョン万・黒潮ロード)沿いにちょっとした広場あり看板があります。そこが灯台へ向かう通路の入り口となります。 
20200502usubaetoudai02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


コンクリートで整備された通路はウバメガシ、ヤブツバキの樹海トンネル。マイナスイオンを浴びながら5分ほど歩きます。こういうところ大好き v(^^)v
20200502usubaetoudai03.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


視界が開け突如姿を現した白亜の「臼碆埼灯台」と「臼碆埼沖臼照射灯
20200502usubaetoudai04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


右の塔が「臼碆埼灯台」、左の四角い建物が機械室?と「臼碆埼沖臼照射灯
20200502usubaetoudai05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


☆臼碆埼灯台 Usubaesaki (高知県) 32°43.9′N 132°57.9′E
 塗色構造:白塔形
 灯  質:群閃白光毎10秒に2閃光(Fl(2) W 10s)
 光達距離:12海里(22.2km)
 塔  高:9.6m(地上より)
 灯  高:51m(海面より)
 初 点 灯:昭和36年3月31日(1961年)

管轄:海上保安庁 第五管区海上保安本部 高知海上保安部 土佐清水海上保安署
20200502usubaetoudai13.jpgPENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


当然ですが中には入れません。
20200502usubaetoudai06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


なんかもの凄く歪んで見えるのは気のせいかしら...(普通のレンズで普通に撮ればよかった)


外壁は23mm角?のホワイトモザイクタイル。
20200502usubaetoudai07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


初点記念銘板
東京タワーより3年程遅いですかね。
20200502usubaetoudai08.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


灯器は不動レンズ
不動レンズは回転しないで、ランプを点けたり消したりして閃光などを作り、水平方向に光を出します。
ここで発せられた閃光が22.2km沖合の船舶から確認できる。
20200502usubaetoudai09.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)



☆臼碆埼沖臼照射灯 Usubaesaki (高知県)
四角い建物(2F部分)
非常に残念なことに、照射窓が写ってませんし灯器も見えません (_ _lll)
20200502usubaetoudai10.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


照射灯は、暗礁や防波堤の先などを強い光で照らして、船に危険な場所を知らせます。

臼碆埼沖臼照射灯は、210m沖にある海流が渦巻く様子が観察できるという沖臼を照らします。

灯台(照射灯)と沖臼
ちょうど渡船が着こうとしているのが「沖臼」だと思います。
20200502usubaetoudai14.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


左の岩が沖臼。小さくて良く分かりませんが釣り客が何人かいます。
20200502usubaetoudai11.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)


長い記事のわりには、なんか「普通の灯台」でした.....(--,)



以上、黒潮よせる四国最南端、足摺半島の西「臼碆埼灯台・照射灯」よりお伝えしました。
20200502usubaetoudai01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF (HDR撮影)

参考サイト↓


おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月22日 04:00 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(2)

雫をのせた白い花を...

雨上がりの朝、庭の片隅に咲いた白い花が、花びらに雫をのせてとてもキレイ v(^^)v


「久しぶりに花でも撮ってみるか」とカメラをセットしたところに「虫」が飛んできた...
20200519abu001.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ハナアブでしょうか?
20200519abu002.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ピント合ってません...(_ _lll)


雫をのせたマーガレットの絵はありません...<(_ _)>


おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月21日 05:00 ] | TB(0) | CM(2)

振り込まない詐欺に注意「特別定額給付金」

アベノマスクはまだですが、我が家にも「特別定額給付金」の申請書が届きました v(^^)v

マイナンバーカード作ってないから郵送申請します。

20200519re01.jpg
iPhoneSE


思わずチェックを入れるとこでした(゚◇゚;)


ん...?なんか分りにくいですね (゚_。)?(じゃなくて×です)
20200519re02.jpg
iPhoneSE


これは、安倍麻生が仕組んだ罠で「振り込まない詐欺」のようです。

ちゃんと読まずに何も考えずにチェックするほどのバカには、さすがに「あげませんよ!」ってことでしょうかね?


昔、健康診断の問診票に「あなたは今、妊娠中ですか □」という欄にチェックを入れて提出したら、何も言われなかったのですが...


書く人も見る人も適当なんですね。


本当に届くかしら10万円...?
20200519re03.jpg
iPhoneSE


おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月20日 04:40 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(4)

横瀬川(よこぜかわ)ダムvol.9【側水路減勢方式】

いつの間にか展望所がなくなった試験湛水中の横瀬川ダム(国土交通省四国地方整備局:高知県宿毛市)ダムの天端(てんば)まで行けると思いきや上流からも下流からも行くことはできません。


下の写真は4月29日に撮影したものです。大きな四角い孔の下の高さがこのダムの最高水位となりますので、この時の水位は低下中だったと思われます。
20200429yokoze01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


*4月21日に最高水位(145.80m )に到達し、5月8日10時40分頃に平常時最高貯水位(131.90m)まで低下したようです。



ダムの上流からは上の写真位しか撮れませんので下流に向かいます。


立入禁止(゚◇゚;)ここから先には行けませんし、ダムもあまり見えません...。
20200429yokoze02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


そらそうですわね、試験湛水中ですから...


ちなみに試験湛水とは
ダムがきちんと使えるかどうか、ダムに実際に水をため、ダムの水漏れや、山崩れ等の発生、ダムの中の機会の動作に異常がないか確認すること d( ̄  ̄)


2枚目の写真の右下に、「立入禁止」の看板がありますが、そこの右横はバリケードが無く道がありますので、そこからダムに近づいてみます。


行き止まり...。
20200429yokoze03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR



このダムの下流には轟(トドロ)の滝という小さな滝やシイ・カシなどの天然林があります。これらを保全するためにちょっとした工夫がされているようです。

それは、堤体の下流に減勢工(放水による水の勢いを弱める施設)を設置しない日本で初めての「減勢方式」を採用しました。
この減勢方式は、側水路と堤趾導流壁(ていしどうりゅうへき)を組み合わせて堤体下流面だけで水の勢いを弱める画期的なものであり「側水路減勢方式」と名付けられました。

なんか難しいですね...分かりやすい絵と画像がありましたのでご覧ください。

左が従来の減勢方式、右がこのダムの側水路減勢方式
20200429yokoze04.jpg

下の画像は役所が撮影したものです。ダム下流の左右ある階段状のものが「側水路減勢方式」です。


直下流からみた側水路減勢方式
20200429yokoze06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


今後は、現在の貯水位を維持しながらダムの安全確認を継続し、2ヶ月以上なにも問題がなければ、めでたく正式運用の運びとなるようです。


以上、長々と失礼いたしました <( _ _ )>。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月19日 05:00 ] ダム探訪 | TB(0) | CM(0)

もうこんな季節になったのね...雨ふる風景

久しぶりにまとまった雨となった土曜日の高知県四万十地方、明け方までは強く降っていましたが今はポツリポツリと降る程度...。


庭の柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)は花が咲き始めました。
20200516ame01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


もうこんな季節になったんですね.....。
20200516ame02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そんな雨の降るなか、ふら~と出かけた四万十川...


四万十川に架かる「四万十川橋(通称、赤鉄橋)」
20200516ame03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR





ドラレコ動画をYutubeにアップしてみました.....がっ、とても皆さん見せられるような動画とはなりませんでした (-""-;) 雨のせいか編集が悪いかドラレコがボロいのか全然ダメ!!(でもアップします)


見ない方がいいと思います... (_ _)


雨のせいなのか少し交通量が少ないような気がします。それとも皆さん自粛?
comtec ZDR026



ここは赤鉄橋の上流約6kmにある「今成橋(通称、佐田沈下橋)」です。ほんの少しですが水嵩が増えているように思います。
20200516ame04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR





う~...これも全然ダメ!! ihoneのほうがキレイに撮れるような気がする...
comtec ZDR026

...............。


いつも通勤に利用する直線の農道、まわりの田んぼでは3月の終わりに田植えされた稲が、青々と元気よくスクスク育っています。
20200516ame05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


あぁ~もうすぐジメジメとした鬱陶しいシーズンになっちゃうんですね (_ _。)・・・ 。


おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月18日 05:00 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

黒潮渦巻く太平洋、『龍(竜)宮神社』に行ってみた(前編)

厚生労働省の公式キャラクター(?)である『アマビエ様』にひょっとしたら会えるかもしれないということで、太平洋を望む断崖絶壁の上に建てられた神社に行ってみたお話となります。

ちょっと長くなりますので適当にご覧ください <(_ _)>


四国最南端の地、足摺半島西側の海岸線を走る亜熱帯性樹木に覆われた高知県道27号(通称、ジョン万・黒潮ロード)を走ります。
20200430ryuuguu01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


足摺岬から8.3km、松尾地区臼碆(ウスバエ)と言う所に着きますと、道路沿いに立派な鳥居が見えてきます。ここが今回の目的地となります。
20200430ryuuguu02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ちなみに、臼碆は日本本土で最初に黒潮が接岸する地点とされており、やや沖合いにある沖臼(オキウス)では、岩礁の周囲に海流が渦巻いている様子が観察できるそうですよd( ̄  ̄)


龍宮神社
20200430ryuuguu03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


参道はウバメガシ、ヤブツバキの樹海トンネル、その先は黒潮洗う太平洋~ (見えてません ”汗)。
20200430ryuuguu04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


途中に広場がありまして、道が二手に分かれます。龍宮神社は右手(下)のようです。
20200430ryuuguu05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


あれ?道しるべには「竜宮神社」と書いてある。でもたしか、鳥居には「龍宮神社」と書いてあった...どっち(・_・?) 大平監視台?これも気になりますが、まずは神社へと向かいます。


木漏れ日の射す樹海トンネルをひたすら歩きます。良く整備されていて歩きやすく気持ちいい v(^^)v
20200430ryuuguu06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


すると突然視界が開け見えてきたのは太平洋と青い空(◎-◎;)!!


ゴツゴツした岩場には太平洋に向かってコンクリートで整備された参道が、こんもりとした岩場の上に鳥居らしきものが見える!20200430ryuuguu08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


あれが龍(竜)宮神社
20200430ryuuguu07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


何処にあるか分かりますか?赤い鳥居がちょっとだけ見えてます。


岩場は海食地形が発達し、新生代新第三紀中新世中期の「粗粒黒雲母花崗岩」がむき出しになっています。タモリさんが見たらきっと大喜びするに違いない。
20200430ryuuguu09.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


フゥ~やっと到着!赤い鳥居と小さな祠 
20200430ryuuguu10.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


そして鳥居の横には....『アマビエ様』が w(*゚o゚*)w!!
20200430ryuuguu11.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


ウロコみたいなのはありますがネットなんで見るのと大違い、残念...(_ _lll) (無理やりこじつけた)

これはトカゲ?...いや多分「」か「」でしょ。ちなみに「竜宮城」ではありませんので「乙姫様」もおいでになりません。


皆様もすでにご存じかと思いますが、アマビエ様とは『厄災を予言し疫病を静めてくれる』と言われる只今大ブレイク中の半魚人(?)の妖怪です(過去2回江戸と明治に現れた)。


さて、この「龍(竜)宮神社」にはいったい何が祀られていて何のご利益があるのでしょう?
20200430ryuuguu12.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


それはまた後編でお伝えいたしたいと思います <(_ _)>


こんなところに神社はありました。赤い鳥居が見えますか?
(大平監視台に行く途中からの撮影となります)
20200430ryuuguu14.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


上の写真に写っています灯台から撮ってみました。
(黄色い文字で「ここ」と書かれたところに神社はあります)
20200430ryuuguu13.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA FISH-EYE10-17mmF3.5-4.5ED/IF


以上、四国最南端 高知県土佐清水市 松尾地区 臼碆よりお伝えしました。


後編も見てね、おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月17日 05:00 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(2)

久しぶりに見る通学風景

出勤前のことです。

何気なく愛車「ダイハツデッキバン」のフロントグリルを見てみたら(‥ )ン?
20200515jiko01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


あら~正面衝突ですわぁ~(◎-◎;)!!
20200515jiko02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


シオヤトンボの(♀)さんでしょうか?ピクリとも動きません...
20200515jiko03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


可愛そうなことをしてしまいました(´∵`)

ちなみにシオヤトンボとはこんな↓トンボです。



久しぶりに見る通学風景...やっと学校も再開されたようですね。

20200515jiko04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


コロナ交通事故だけは気を付けてくださいね (  ̄0 ̄)/

おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月16日 05:00 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

コーヒーの木1年目

昨年の5月13日、コーヒー好きの知合いから「コーヒーの木」の「実」 をもらい、鉢植えにし育てているところですが、初めての冬をのり越えて、なんとか枯れずに1年目を迎えることができました。


全部で8本の子たちが日当たりの良いリビングのカーテン越しで、艶やかな葉をたくわえて元気よく(?)育っているところでございます。(2020年5月13日撮影)
20200513coffea01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

一番大きく育っているのがこの子です。高さ20cm、幹の直径4mm程で少しやせ型でしょうか...。  
20200513coffea02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

下葉の先が枯れてるのは栄養不足かしら?
20200513coffea03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

冬をのりきって暖かくなった春3月、新芽が伸び始めました。 
20200513coffea04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

大きいのは枝分かれ(?)が始まりました。
20200513coffea05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

問題なのはこの子たち...秋になり最後に発芽したものです。3本発芽しましたが1本は冬の寒さで枯れちゃいました。この先どうなるか心配です...
20200513coffea06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


ボクはコーヒーと言うとどうしても南国のイメージがありまして、お天道様が大好きだろうと思い、夏場屋外で直射日光をガンガン当ててしまい葉焼けして枯れたのもありました。今年の夏は屋内のカーテン越しで育ててみたいと思います。
20200513coffea07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


花が咲き実を付けるのは上手く行って5年程かかると言われています。

それまでボクは生きているのでしょうか?.....

おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月15日 05:00 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(2)

ハラビロトンボとアザミのつぼみ

不要不急の外出は控えろ!と言うことなので、自宅の庭で撮影してみました。

春のトンボの代表格(?)ハラビロトンボ(♂)だと思います。
20200501harabiro01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

○トンボ科 ハラビロトンボ属 ハラビロトンボ(Lyriothemis pachygastra)
腹部が異様に幅広い小型のトンボです。飛んでいるより止っているほうが多いですね。成熟するにつれ、次第に全身黒化していき、黒化したあと、腹部に蒼白い粉が吹き始めます。(♂)は顔面に蒼く光る部分がありとてもきれいです。
北海道の南部から九州・四国まで分布しております。平地や丘陵地の挺水植物が繁茂する腐植栄養型の沼や沢地や湿地に生息しており、4月中旬ころから9月末ころまで見られます。

腹(ハラ)が広い(ビロ)でしょ d( ̄  ̄)
20200501harabiro02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ピンクのつぼみはアザミでしょうか(?)でも、トゲが無かったような気がする...
20200501harabiro03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


久しぶりのトンボ撮りとなりました、早くトンボ公園(只今閉鎖中)行きたいな~。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月14日 18:00 ] トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)

あまりにも斬新すぎる近大マグロマスク

昨年末よりこのブログを放置して半年余りが過ぎてしまいました。その間に世の中はえらいことになっています。皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

そんな中、マグロの完全養殖で有名な近畿大学は『完全なマグロ個体を(マスクで)再現!ソーシャルディスタンスもバッチリ?』と銘打って、マグロの形をしたマスクカバーを発案しました。目的は『自粛生活に少しでも笑いを―』と言うことらしいです。
20200513maguro01.jpg
Twitter公式アカウント→@kinkidaigakuPR


誰でも簡単に作れるよ(^o^) と言うことなので、さっそくボクも作ってみることに(^^)


まずは↓でマグロ漁を行います。


マグロの開き(?)を確保したらA3サイズで印刷します。(少し厚いコピー用紙が良いかもしれません)
20200513maguro03.jpg
iPhoneSE

切りとり線に沿って丁寧にマグロの解体ショーを行います。
20200513maguro04.jpg
iPhoneSE

解体ショー終了
20200513maguro05.jpg
iPhoneSE

のり付け作業です。胴体やヒレ、輪郭もしっかりのり付けし左右を貼り合せます。
20200513maguro06.jpg
iPhoneSE

胴体の部分には立体感を出すために「中トロ・大トロ」などの「身」を詰め込みます。
20200513maguro07.jpg
iPhoneSE

身がこぼれ落ちないように蓋をしてくださいね d( ̄  ̄)


完成 v(^^)v
20200513maguro11.jpg
iPhoneSE


嫁さんに

M「カッコイイマスクができたから着けてみる?」

と聞いたら

嫁「うわぁ~斬新!...こんなの着けれるか!バカじゃないの(#`皿´)」

と言われたので自分で着けてみた....。


閲覧注意
20200513maguro09.jpg
iPhoneSE


胴体と尻尾は「髪の毛」にヘアピンで留めるのですがボクの場合、後頭部の「毛」が若干少ないので装着することができませんでした...(_ _lll)

装着例
20200513maguro10.jpg
画像は近大公式Twitterより拝借


ところで、胴体と尻尾は何のためにあるのでしょうか(・_・?) 


マスクなしの生活に戻るのは何時になることやら....


おわり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月13日 18:00 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(6)

それがどうした千手観世音菩薩の背中

お久しぶりですこんにちは <(_ _)>

突然ですが、皆様は「千手観世音菩薩」様の背中を見たことがありますか?僕は見たことがあります。

これが千手観世音菩薩様です(手前)。ほかの菩薩様もおいでになりますが...。
01bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)


横顔なんですが残念なことに影になって良く見えません...。
02bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)


千手観世音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)とは d( ̄  ̄)
千の手と千の目で一切の衆生を救う観音菩薩。
別名「千手千眼観自在菩薩(せんじゅせんげんかんじざいぼさつ)」とも言い、生きとし生けるものすべてを漏らさず救う、大いなる慈悲を表現する菩薩だそうです。千の手と手のひらの千の眼によって悩み苦しむ衆生を見つけては手を差し伸べる広大無限な功徳と慈悲から「大悲観音」、または観音の王を意味する「蓮華王」とも称されます。阿修羅や金剛力士などが属する二十八部衆を配下とします。
ご利益は「災難除け」、「延命」、「病気治癒」などあらゆる現世利益を網羅します。コロナウイルスが蔓延する今の世の中にピッタリの菩薩様と言えるでしょう。


正面からいただきました。「仏の顔も三度まで」とよく言いますが、非常に温厚な表情をしておられます。頭の上には沢山のお顔が見えますが、これは...何者?重たくないのでしょうかね。
03bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)


さて、本題の「背中」なんですが、名前のとおり千本(?数えたら本人と思われる手が4本、背中からニョキッと生えた手が12本、全部で16本しかありませんが...??)の手(腕)が、どう言うふうにニョキッと生えているか非常に気になるところでございます...(∵)?

手が16本しかない千手観世音菩薩様。(これについては諸説あますので調べてね)
04bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)


それでは背中のほうに回り込んでみたいと思います。


とその前に、この千手観世音菩薩様がどこにおいでになると申しますと...


四国の最南端は足摺岬に位置する第38番札所
蹉跎山(さだざん)補陀洛院(ふだらくいん)金剛福寺(こんごうふくじ)
05bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)

奥のデカい建物が本堂です。

扉は閉ざされていますが、扉の中にはご本尊であられます「三面千手観世音菩薩」様が鎮座されておられるようです。
06bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)


本堂の裏手にその問題の千手観世音菩薩様がおられまして、五智如来・十三仏・千手観音の鋳造仏が108体配置(百八仏)されています(残念ながらそのその写真はありません)




背中です。
07bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)

もう少し近づいてみます。
08bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)

斜めからだと分かりませんので、正面から
09bosatu.jpg09

背負っているものにポッカリと孔が開いてはいますが、肝心の背中の様子が分かりません...(--,)。

これ以上近づけないので諦めました...。

でも...一つだけ分かったことがあります。

千手観世音菩薩様の背中と背負っているものは「金属のボルト」で ガッツリと固定されていたのでした d( ̄  ̄)
10bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)


それがどうした (--*)! というお話でした<(_ _)>



何時もなら、多くのお遍路さんや参拝客の皆様で賑わいますが、だ~れもいません...


以上、高知県土佐清水市 第38番札所「蹉跎山補陀洛院金剛福寺」よりお伝えしました。
11bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)

仁王門
12bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)

本堂
13bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)

14bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)


駐車場です。愛車のダイハツ「デッキバン」は4人乗りの軽トラで、いま車ファンの人気投票で第1位の車です(ウソ)。こちらに背中を向けている大きな人は誰でしょう (・_・?)
15bosatu.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR (HDR撮影)

以上、長々と失礼いたしました、終わり。

   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2020年05月12日 18:00 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(6)