今年もナベズルが飛来

いつもの通勤風景です。四万十市のこの日の朝は靄(モヤ)でしょうか霧でしょうか、とにかく視界が良くありません。
20191104turu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


微妙なところ↓ 
日本式の分類では視程が1km未満のものが霧、1km以上10km未満のものが靄である。(wiki)


そんなことは置いといて、11月4日付けの高知新聞によりますと、今年も「ナベズル」が四万十市に16羽飛来したそうです。
20191104turu02.jpg
iPhoneSE


一番上の写真の直線道路の両脇の”田んぼ”がその現場です。


ボクのボロイ300mmのレンズではこれが精一杯。
20191104turu03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


今年もこの地域で越冬してくれたらうれしいですね。
20191104turu04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


四万十市の「四万十つるの里づくりの会」のメンバーさんは「これからどんどん来てくれると思う。見つけたら近づかず、静かに見守ってほしい」と呼び掛けています。


近づけないならもっとすごい望遠レンズを購入しなくてはなりません。どうしよう (_ _lll)


前にもこんな記事書いた記憶がある...↓


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月07日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)