夜中、電気ネズミを食べてみた

夜中の11時、自宅に帰ると、こたつの上に黄色い電気ネズミ(ピカチュウ)が置いてありました。
20191119pika01.jpg
iPhoneSE


糖尿病予備軍のこのボクに食べろと言うのですね、この夜中に...(--;)
20191119pika02.jpg
iPhoneSE


ミスタードーナツさんとポケモンのコラボだそうです。


ためらいも無くほっぺたからかじっているのは「ピカチュウドーナツ」と言うものらしいです。
20191119pika03.jpg
iPhoneSE


ふんわりとした食感のイースト生地に、バナナ風味のチョコをコーティング。耳の部分はチョコレートでコーティングし、赤くて丸いチョコレートや目の形をしたチョコレートで顔をかわいらしく表現しています。とのこと。


思ったよりバナナ...大変美味しく頂きました (^o^)/
20191119pika04.jpg
iPhoneSE


年末も近いと言うことで、だんだんと仕事が忙しくなり、ブログの更新もなかなか出来なくなりました...。


次の更新は何時になるか分かりませんが、よろしくお願いいたします <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月20日 18:00 ] ある日の出来事 食べてみた | TB(0) | CM(0)

トラクタ(トレーラヘッド)

コンビニに寄ったら、駐車場にデカい車が止まっていたので思わずスマホを向けてしまいました。


トラクタでしょうか?
20191113IMG5066.jpg
iPhoneSE


トレーラ(荷台)部分を外した状態ですかね?
20191113IMG5069.jpg
iPhoneSE


前からも撮りたかったのですが、ドライバーさんが休憩中なのでやめました。車種も詳しいことも何にも分かりません。


一度乗ってみたいと思いませんか?


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月18日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

オリーブの実

去年春、近所のお花屋さんが店仕舞するということで、在庫一掃処分(売れ残り)をやっていました。そこでお安く手に入れた鉢植えのオリーブの木を玄関先に置いています。
20191108olive01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


今年の夏に3、4個実を付けました。その実が黒く熟し1個だけぶらさっがています。
20191108olive02.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


熟れてないころ→olive [2019年07月22日]


1個だけですのでたべる訳にもいかず、この実を育ててみることにしました d( ̄  ̄)。


2個ありますが、シワシワのは鉢の外に落ちていたものです。
20191108olive03.jpg
iPhoneSE


育て方なんかをネットで調べたら、何か難しそう...。


でも、小豆島のオリーブ農園の方のブログにはこう書かれています↓

果肉はついていてもついていなくても、尖った部分はペンチで切らなくても、季節はいつでもOK!、その辺の地面に適当に蒔いとけばいいよ、蒔くというよりスイカのタネを庭にプッと吐き出すくらいの感覚でポイと蒔いておくだけ。あとは何もしなくてもOK、ただし何もしないので蒔いたら忘れてしまいますので気お付けて。

植物のタネというのは、条件が合えば勝手に芽が出るように神様が作っています。余計なことはせずに、ある日、庭の片隅に生えてきたオリーブの木を見つけて驚きましょう。


と書かれていました。ホントかしら?


ということで、親の木の鉢の中に蒔いて(置いた)みました。
20191108olive04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


発芽率は高くはないと言うことですが、出たら儲けものですね v(^^)v


オリーブは実がなるまでに15年以上かかるそうです、その頃ボクはこの世にはおりませんから.....。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月17日 04:01 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

波飛沫(なみしぶき)

この日の日の出は6時32分、太平洋から吹いてくる風は穏やか、波は少しうねっているような気がします。


もうすぐお天道様のお出ましです。ですが、ご覧の通りの分厚い鉛色のカーテン...。
20191109nasisi01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


分厚い雲の隙間から顔を出したお天道様、ラッキー v(^^)v、海鳥?も見てます。
20191109nasisi02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


沖の方は岩場にぶつかった波が飛沫を上げています。オッ!「だるま」になってくれるようです。
20191109nasisi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


飛沫がおさまるところを狙って撮った(あったほうが良かったかしら?)この1枚、令和に入って7回目の「だるま朝日」となりました。ちょうどこの日は(11月9日)天皇陛下の即位を祝う式典「国民祭典」が開催される日の朝のことでした。
20191109nasisi04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


水平線から離れる瞬間を狙ていましたが、飛沫が...。
20191109nasisi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


風は穏やかなのに波が高い...こんな事もあるんですね(∵)
20191109nasisi06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


いつものように殺風景な絵となりました....。


以上、高知県四万十市は名鹿ビーチより日の出の様子をお伝えしました <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

電話番をするネコ

おでこに「M」のマークを付けたネコが真剣な顔をして電話番をしています。

20191110moro01.jpg
iPhoneSE


やめたらしい...。

20191110moro02.jpg
PhoneSE


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月15日 04:01 ] ねこ | TB(0) | CM(4)

落羽松(ラクウショウ)の呼吸根

皆様のブロブを拝見いたしますと、やっぱりこの時期とあって、紅葉の話題が多くなっていますね。ここ四万十市も昨年よりも少し遅いように感じますが、見頃を迎えつつあります。


紅葉と言えばモミジとかイチョウ、ハゼなどが代表格ですが、近くに「ちょっと変わった紅葉する木」がありましたので見に行ってきました。


ここは国道321号沿いにある「四万十川野鳥自然公園」というところ、紅葉にはまだちょっと早いような気もしますが、写真中央の池の向こう側の畔に生えた5本の木です。遠過ぎてどんな木か分かりませんね。
20191110rakuusyou01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


回り込んで反対側から撮ってみました。全部同じ種類の木と思いますが、「ちょっと変わった紅葉する木」というのは 一番奥にあるまだ全然紅葉していない木です。近くまで行ってみたいと思います。
20191110rakuusyou02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


これです。幹の根本から何かがニョキニョキと出ています (∵)。 
20191110rakuusyou03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


このニョキニョキはいったいなんでしょう~ (‥ )?
20191110rakuusyou04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


調べてみました d( ̄  ̄)


木の名前は落羽松ラクウショウと言うそうです。メタセコイアに似たスギ科ヌマスギ属の落葉針葉高木で、秋になると鳥の羽のように落葉することから落羽松と名付けられたそうです。湿潤地に適し、沼沢地での根元が少し水につかった状態(冠水)で自生することが多いとのことです。
20191110rakuusyou07.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


さて問題のニョキニョキなんですが、これは呼吸根(気根)と言う物らしいです。植物の根で、空中に出て呼吸をしているもの。酸素の乏しい泥中や水中に生育する植物にみられ、通気組織などの構造を持っているようです。
20191110rakuusyou08.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


大きいもので高さ50cmほどあります。
20191110rakuusyou05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


土壌が水につかっていると根が呼吸できないので根腐れがおこります。普通の樹木は湿地だと根腐れをおこして育ちませんが、落羽松呼吸根(気根)で呼吸ができるので湿地で育ちます。湿地に「適応した」植物だったんですね d( ̄  ̄)


こんな大きな実を大量に付けています。
20191110rakuusyou06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


新宿御苑に植えられたものなんかが有名らしいですよ。


紅葉とは全く関係のない記事となってしまいました...<(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月14日 04:01 ] ある日の出来事 行ってみた | TB(0) | CM(4)

はやぶさ2、今日リュウグウを出発、2.4億キロ離れた故郷へ

長くなりそうなんで興味のない方は適当に流してください。


JAXA(宇宙航空研究開発機構)は11月12日記者説明会を行い、小惑星探査機「はやぶさ2」は1年5ヶ月に及んだ活動を終え、明日13日10時05分(機上、日本時間)この時刻をもって、小惑星「リュウグウ」を出発し、地球へ帰還すると発表しました。
20191112hayabusa201.jpg
JAXA(イラスト池下章裕氏提供)


記者説明会の様子(2019年11月12日)


2014年12月3日、種子島宇宙センターより打ち上げられた「はやぶさ2」は2.4億キロの旅(1302日)をして2018年6月27日にリュウグウに到着しました。高精度な観測と綿密な探査等を行いながら、2019年2月22日と7月11日の2回のタッチダウンを行い、地表面や地下にある砂や石を採取することに成功しました。


H2Aロケット26号機による打ち上げの様子(種子島宇宙センター:2014年12月4日)


第1回タッチダウン(2019年2月22日)



第2回タッチダウン(2019年7月11日)



また、4月5日には世界初となる人工クレーターを作る衝突装置をリュウグウ表面に落下させ、爆破するという快挙を成し遂げました。



第2回タッチダウン直前に高度8mから撮影した地表の画像
20191112hayabusa204.jpg
画像クレジット:JAXA,東京大,高知大,立教大,名古屋大,千葉工大,明治大,会津大,産総研


一連の超難関ミッションを難なくやり遂げた「はやぶさ2」は、小型探査ロボットを使いリュウグウ周囲の重力を推定する最後の実験を終え、イオンエンジンの試験など帰還に向けた準備を進めているところです。
20191112hayabusa205.jpg
JAXA(イラスト池下章裕氏提供)


地球への帰還は2020年12月となる予定だそうです。
20191112hayabusa207.jpg
小惑星探査機「はやぶさ2記者説明会(2019年11月12日版PDF)



國中所長のメッセージ↓
小惑星近傍のすべてのミッションを成し遂げ、いよいよ、「はやぶさ2」探査機は転舵し、復路となります。めざす天体は太陽系第三惑星これからイオンエンジンを点火し、最大推力で全速前進。「なにもかも皆懐かしい地球」に帰ります。



初代「はやぶさ」は小惑星「イトカワ」で採取した砂等の微粒子が入ったカプセルを地球に向け分離したあと大気圏に突入し燃え尽きてしまいました。旅に出した子が幾多の危機を乗り越えて家に帰ってきた。そんな物語性が感動を呼びました。憶えてますか? 


はやぶさ2のお土産がいっぱい詰まったカプセルも初代と同じところ(オーストラリアのウーメラ管理区域)に落ちてくる帰還する予定だそうです。
20191112hayabusa208.jpg
画像クレジット:JAXA


ですが、今回はどうも様子が違うようです。「はやぶさ2」の本体は、帰還しません!大気圏突入の直前にカプセルを分離後、再び地球を離れ、また遥か遠い遠いどこかの別の天体の観測に活用することなどを検討しているということです。
20191112hayabusa206.jpg
はやぶさ2の帰路のイメージ:毎日新聞 


長い長い旅をしてやっとの思いで故郷に帰還した後、そのまま再出発するなんて、ちょっと可哀そうな気もしますが、なんとまぁ~壮大な計画なんでしょう。
20191112hayabusa209.jpg
JAXA(イラスト池下章裕氏提供)


まぁ何はともあれ、2020年末に地球に姿を似せたその勇姿を見届けたいものです。


頑張れ「はやぶさ2」!!


長々と失礼いたしました <(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月13日 03:01 ] 追跡[はやぶさ2] | TB(0) | CM(0)

ため息と力の無いシャッター音

大勢?のギャラリーとカメラマンが押し寄せた高知県宿毛市の「咸陽島公園」、目的は冬の風物詩「だるま夕日」を見るためです。


果たして「だるまさん」は現れてくれるでしょうか?
20191109kanyoutou05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


残念でしたこのとおり...ため息と力の無いシャッター音が聞こえて来ます。
20191109kanyoutou03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


と言うことで、こちら↓でもご覧ください。(11月9日付高知新聞より)
20191109kanyoutou04.jpg
iPhoneSE


この新聞記事が出た日の夕方の出来事でした。


シーズンは始まったばかり、チャンスはまだまだあるようです。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

一部始終見られていた...恥ずかしい

雲一つない青空が広がった四万十市(残念ながらその写真はありません)、お昼前には20℃を越えていたと思います。


そんな中、久しぶりにトンボ公園に来ています。園内の奥では、若い女性職員さんが草刈り作業に奮闘中です。11月と言えども、胴長履いての作業は暑いでしょうね。いつもいつも大変ご苦労さんです <(_ _)>
20191109akiakane01.jpg
iPhoneSE


上の写真の左の方にもう一人職員さんがいますが、この方はオバサンでした(そんなことはどうでもよい)


そんな惚れ惚れするような若い女性職員さんの仕事っぷりをチラチラ見ながらカメラバックからカメラを取り出そうとしたとき...手が滑ってカメラ落下 w(゚ロ゚)w
20191109akiakane02.jpg
iPhoneSE


何と言うことでしょう~、泥だらけやないかぁ ( ̄ロ ̄lll)
20191109akiakane03.jpg
iPhoneSE


そんな様子の一部始終を首を傾げて見ていた1匹の赤トンボがおりました。
20191109akiakane04.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


〇トンボ科 アカネ属 アキアカネ(Sympetrum frequens)
体長35~43mm。これぞ赤トンボとして親しまれている代表選手。成熟しても、頭部や胸部はあまり赤くなりません。平地や丘陵地の池、水田、溝川など、どこでも普通に見られて数も多いです。
6月頃に羽化しますが 、夏の間は高い山に登って避暑し、秋が近づくと里に降りてくるようです。


トンボの名前をよく間違えますので、同定用に腹部を撮った1枚です。間違ってないかしら?
20191109akiakane05.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


背中です。
20191109akiakane06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


そんなアキアカネさんは12月下旬まで見られるようです、ひょっとしたら年越しするかも知れません。
20191109akiakane07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR


よそ見をしながら(特に若い女性の場合には注意が必要)カメラをさわるもんじゃないですね...。


と言う恥ずかしいお話でした。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月11日 04:01 ] トンボ トンボ科アカネ属 | TB(0) | CM(4)

真っ暗な橋桁(はしげた)の中を歩く

徳島県徳島市を起点とし、高知県四万十市を終点とする総延長348.9kmの四国最長路線である「国道439号」、今ボクはその国道の四万十市の山間に架かる「橋」に来ています。
20191104hasiketa01.jpg
iPhoneSE


橋の長さは59.8m、四万十川の支流「後川」を1スパンで跨ぎ、橋桁は鉄でできています。下の写真はその橋を下から眺めたところです。橋桁は2本あって箱のような形をしています。分かりますか?
20191104hasiketa02.jpg
iPhoneSE



突然ですが、今からその箱のような形をした橋桁の中に入ってみたいと思います。


その前に、ファンで酸素を送ります。橋桁の中は密閉された空間なんで、酸素欠乏症になったらえらいことになりますからね。
20191104hasiketa03.jpg
iPhoneSE


暫らく時間をおいて、いよいよ中に入ります。


橋桁の中は、こんな感じ。幅3.5m高さ1.9mの真っ暗な空間が59.8m続きます。 
20191104hasiketa04.jpg
iPhoneSE


この真っ暗な空間を今から歩いて出口まで行ってみたいと思います。とその前に、酸素濃度の測定をしなければなりません。
20191104hasiketa05.jpg
iPhoneSE


酸素濃度20.9%、通常の空気の状態(自然酸素濃度)です。この値が18%以下ですと、呼吸・脈拍の増加、頭痛、吐き気、めまい等の症状が現れます、10%以下になりますと意識喪失、6%以下になりますと、失神、けいれんをおこし6分であの世に行ってしまいます。
20191104hasiketa06.jpg
iPhoneSE


投光器で足元を照らし、恐る恐る59.8m先の出口を目指します、誰か先に行ってますね。
20191104hasiketa07.jpg
iPhoneSE


出口です、あ~息苦しかった。
20191104hasiketa08.jpg
iPhoneSE



何のために入ったの?それはただ、入りたかったからです...。


愛車ダイハツデッキバンを入れての記念撮影。
20191104hasiketa09.jpg
iPhoneSE


以上、高知県四万十市の真っ暗な橋の中からお伝えしました<(_ _)>


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月10日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(6)

白いだるま朝日

最低気温が10℃を下回る日が続く四万十市、これだけ寒くなったら今朝はひょっとしたら「だるま朝日」が拝めるのでは?と思い、やって来たのは野良ネコのいる海岸の少し東の黒潮町田ノ浦というところ。


只今の気温9℃、6時29分もう日の出が始まっています。良い感じですね~ d( ̄◇ ̄)b グッ♪ 
20191106daruma01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


白い「たこ焼き朝日」の登場です (・◎・)。
20191106daruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


オッだるまになった!もう少し上に雲があったらよかったのに、残念!
20191106daruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


頭?と胴体?が離れます、この瞬間がたまらない v(^^)v
20191106daruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


雲に突入。漁船もいないし、鳥も飛んでない...なんか動きのない絵となりました。
20191106daruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


この家の庭先を通りまして海岸に降りて行きました。
20191106daruma06.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


たこ焼きみたいな顔したアンパンマンとその仲間たちと一緒に拝んだ「たこ焼きだるま朝日」でした。


何か良いことあるかしら?


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

コーヒーの木175日目(室内へ)

11月8日、早いもので今日は立冬、暦の上では今日から冬の始まりとなります。ここ四万十市でも4日には今シーズン初めて10℃を下回りました。


そんな中、玄関脇(屋外)で実から育てているコーヒーの木を室内に移動しました。
20191106coffee01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


ネットなんかで調べたら、「小苗は寒さに弱いので、良い状態で冬越させるには10℃以上に保つと良いよ」と書いてたから、日当たり良い窓際に置いてみました。
20191106coffee02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


秋はどんどん深まり冬が近づいてきています、この日ボクはコタツを出しました。
20191106coffee03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


来年の春まで元気でいてくださいね。


関連記事↓
コーヒーの木の実を植えてみた [2019年05月18日]


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月08日 04:01 ] 植物 コーヒーの木成長記録 | TB(0) | CM(2)

今年もナベズルが飛来

いつもの通勤風景です。四万十市のこの日の朝は靄(モヤ)でしょうか霧でしょうか、とにかく視界が良くありません。
20191104turu01.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


微妙なところ↓ 
日本式の分類では視程が1km未満のものが霧、1km以上10km未満のものが靄である。(wiki)


そんなことは置いといて、11月4日付けの高知新聞によりますと、今年も「ナベズル」が四万十市に16羽飛来したそうです。
20191104turu02.jpg
iPhoneSE


一番上の写真の直線道路の両脇の”田んぼ”がその現場です。


ボクのボロイ300mmのレンズではこれが精一杯。
20191104turu03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


今年もこの地域で越冬してくれたらうれしいですね。
20191104turu04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


四万十市の「四万十つるの里づくりの会」のメンバーさんは「これからどんどん来てくれると思う。見つけたら近づかず、静かに見守ってほしい」と呼び掛けています。


近づけないならもっとすごい望遠レンズを購入しなくてはなりません。どうしよう (_ _lll)


前にもこんな記事書いた記憶がある...↓


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月07日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(0)

三連休の最終日は「だるま」で締めくくり

日没が近づき西日を浴びながら港へと帰りを急ぐ漁船。ボクは今、高知県宿毛市大島というところにある「咸陽島公園」に来ています。
20191104daruma01.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


以前にも書きましたが、この公園は幻想的な「だるま夕日」が見られる”絶景スポット”とのことで「日本の夕日百選」にも選ばれ、全国的にも有名なところです。



(長くなりそうなんで、適当に流してください)



分厚い雲があるものの、水平線近くは雲は無く良い感じにオレンジ色に染まって行きます。
20191104daruma02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


お日様の左りあるこんもりとした処が「咸陽島」です。その右側にある尖った岩を「ローソク岩」と言って、カメラマンたちは、この岩のすぐ右側に沈む「だるま夕日」を狙います。


分厚い雲を通り抜けました。いい感じにローソク岩の方に沈んで行きます。帰ってくる漁船もいれば、今から漁に出る漁師さんもいるんですね。漁師さん、どうかそこに暫らくいてください <(_ _)>
20191104daruma03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


う~ん...あそこに雲があったのか (--)ム!
20191104daruma04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


ありゃ、下にも雲がある...嫌な予感 (--,)
20191104daruma05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


その雲は案外薄く、お日様は目隠しをしたような状態になしました。そんなことよりも、なんとかもう少し右に沈んでくれぃ!
20191104daruma06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


海面の反射が始まりました。これは完璧に「だるま」が登場しますね v(^^)v
20191104daruma07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


でも...ローソク岩が被さった ( ̄ロ ̄lll)
20191104daruma08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


まぁ~良しとしましょう。だるまはだるまですから d( ̄  ̄) 
20191104daruma09.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


くびれがだんだん無くなって...


なんと今度は「オバQ夕日」に大変身!
20191104daruma10.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


こちらは「たこ焼き夕日」と呼ばれているようです。
20191104daruma11.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


終わりです。海面が輝きだしてから僅か2分30秒の出来事です。(撮影枚数60枚)
20191104daruma12.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


シーズンはまだ始まったばかり、これからの土日はギャラリーやカメラマンの人達でごった返します、場所取りが大変です。


まぁ~ボクの場合、大した写真は撮れないから場所はどこでもいいか ( ̄◇ ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

11月の上弦の月

約1ヶ月ぶりのお月様の撮影となりました。前回撮ったのも上弦の月(10月)でした。


手持ち撮影(ISOオート/12800)。何故かしらんこの様に撮れました。これでは上弦の月なのか何なのか全然分かりません (--,)。

白いツブツブが写っていますが、これはゴミではありません、星なのです。
20191104jyougen01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


○11月4日(旧暦10月8日)20時51分の上弦の月
月齢7.40 輝面比51.15% 高度13.5°方位235.6°(南西)
*正確な上弦は4日19時22分となります(月齢7.28 輝面比50.00%)
20191104jyougen02.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


気温がだんだんと落ち着き始め、お月様の姿を見ることや天体観測には絶好の季節がやってまいりました。そして、夜の時間が長くなり、煌々と輝く星空を愛でる星が見られる時期に入りつつありますd( ̄  ̄)


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

とうとうボケがはじまる...。

3連休初日の土曜日、久しぶりにトンボ公園やってきました。


高く澄んだ秋らしい青空に、ほうきで掃いたような雲が出ています。こんな雲が出たら次の日ぐらいに天気が崩れるそうです d( ̄  ̄)
20191102tonbokouen01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


この風景を撮る前に、ちょっとすったもんだありましたので書いてみます。


さぁ~トンボを撮るぞ!とカメラの設定をし、試しにシャッターを切ってみますと、「カードが入ってません」と液晶に出ています ( ̄△ ̄;)エッ・・?(右側のカメラ)
20191101tonbokouen02.jpg
iPhoneSE


えっ!もう一台は?
20191101tonbokouen03.jpg
iPhoneSE


カードが入っていません


SDカードを持ってくるの忘れてしまいました ( ̄ロ ̄lll)


カバンの中をゴソゴソと探してみます...。


あった v(^^)v


こんなこともあろうかと、カバンの中に予備のカードを入れてます d( ̄  ̄)
20191101tonbokouen04.jpg
iPhoneSE


予備のSDカードを入れてみます、おっ...
20191101tonbokouen05.jpg
iPhoneSE


赤いトンボが写っています...なんと、2017年6月27日に撮影したものでした。


これでカードは大丈夫 d( ̄  ̄)


さてレンズは...トンボ撮り専用の100マクロがなぁ~い ( ̄ロ ̄lll)


忘れてきてます ( ̄_ ̄ i)。


とうとうボケが始まったようです...


しかたないのでボロイ標準ズーム(18-135mm)で撮ったのが下のトンボの写真です。


落ち葉の上で翅を休めるマユタテアカネ(♂)?
20191101tonbokouen06.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


全くやる気を無くしてこれ1枚....。


ところで、予備のSDカードに写っていた赤いトンボはと言いますと。

赤いですけど赤トンボではありません、これでもか!と言わんばかりに全身真っ赤っかのショウジョウトンボ(♂)の顔面でした。
20191101tonbokouen07.jpg
PENTAX K-3+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR



さんざんな3連休初日のトンボ撮りとなりました...。


こんなボケ老人のブログを最後まで読んで頂きありがとうございました <(_ _)>  


  
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月04日 04:01 ] ある日の出来事 あれこれ | TB(0) | CM(2)

海岸にいた野良のネコ

名鹿ビーチにいた野良のネコ(昨日の記事)を撮ったのですが、あまりにもボケボケで酷い出来栄えでしたので、次の日の朝行って撮り直してきましたのでご覧ください <(_ _)>。
20191102neko01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


「ミィーおいで」と呼ぶとこっちに向かってきたので、撫でてやろうと手を出せば...
20191102neko02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


噛みつかれた!
20191102neko03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR



あまりの痛さにまたボケボケの写真となりました、大変痛い思いをした朝の出来事でした...。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m
[ 2019年11月03日 04:01 ] ねこ | TB(0) | CM(4)

残念、不完全な「だるま朝日」

11月1日午前6時ジャスト、只今の気温11度、寒いわぁ~ (+_+)

今朝始めて部屋と車の暖房を点けました。

そんな中、いつもの海岸へと向かいます。

海岸に到着し、カメラの準備をしていると...

ニャーと声がしたので足元を見ると、2匹の子ねこがお出迎え、「おはよう!」と挨拶し、パシャッと1枚いただきました。ですが、カメラの設定途中でしたのでボケボケです (_ _lll) 
20191101nasisi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


今日の日の出は6時25分、あと少し。子ねこたちにバイバイして、砂浜へと向かいます。

ですが、空は青いのに水平線上には鉛色した雲が...約半月振りの日の出の撮影となりますが、今日は「だるま朝日」が見えるでしょうか (∵?) 
20191101nasisi03.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

日の出の時刻を少し過ぎました...漁船が1艘通り過ぎて行きます、ちょうど船尾のところにお天道様が居るはずなのにその姿は見えません...。
20191101nasisi04.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

待つこと1分、やっと頭を見せてくれました (^^)。
20191101nasisi05.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

なんか微妙な姿です...。
20191101nasisi06.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE

う~ん残念!不完全な「だるま朝日」となりました...。
20191101nasisi07.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


太平洋から打ち寄せる波は穏やか、今日もいい天気になりそうです。
20191101nasisi08.jpg
PENTAX K-3+HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE


以上、霜月最初の日の出の様子を高知県四万十市は名鹿ビーチよりお伝えしました。


おわり。


  
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m

シーズン到来「だるま夕日」

そろそろ「だるま夕日」が見えるんじゃないかと思いまして、自宅から30分かけてやって来たのは高知県の西の端「宿毛市大島」にある「咸陽島公園」というところ。


この公園は幻想的な「だるま夕日」の絶景スポットで全国的に有名です。


残念ながら10月最後の日は雲が多く「だるま」になる気配はありません...。
20191030yuuhi01.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


しかたないので、港に帰る漁船を撮ってみましたので覧ください <(_ _)>。
20191030yuuhi02.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


この公園のすぐ近くに、台風が来ても雨が降っても雪が降っても1年中だるま夕日が見える場所がありますので、そこまで行ってみたいと思います。


国道321号沿いにある「道の駅すくもサニーサイドパーク」にあるだるま夕日です。いつ見てもキレイです、こんな写真が撮りたいわ。
20191030yuuhi03.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


その横には「インフォメーションだるまポリスボックス」というものがあります。ポリスボックスと言えば派出所?お巡りさんはいません、お巡りさんが立ち寄る所なんでしょうか?
20191030yuuhi04.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR


だるま夕日を見に来た人たちは、丸い穴に顔を入れ、必ず記念撮影をするそうです。ボクはしませんが...。


さて今日から11月、霜月となりました。気候もだんだん落ち着いて、上空の空気も澄んできます。
20191030yuuhi05.jpg
PENTAX KP+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR



11月から2月にかけての冬場の日没、よく晴れた大気と海水の温度差が大きい日にわずか数秒だけ現れる幻想的な「だるま夕日」。


楽しみがふえるシーズン到来となりました。


おわり。


   
↑↑ランキング用のオリジナルバナーです、何卒よろしくお願い申し上げます m(_ _)m